« 2018年2月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年3月

最近の体調と病状~薬を止めたら・・・

P3190060‟今日から薬が減ったんじゃねえ~”
‟うん、コレストロールと血糖と・・・”
と妻に答えた時、ボケた頭に閃いた。

‟低血糖‟だ。!!‟自分は医学の事は
良く知らないのに頭に浮かんだ。
思い返せば去年の5月頃から身体が
だるくてしんどかった。!!

その頃、通っていた病院で、シンドイと
言うと暖かくなってきたので私も
しんどい時がありますという。
私がそのしんどさと違うんですと言っても
真摯に取り合ってもらえなかった。
ここではダメだと感じて、最初に入院していた
病院へ無理を云って変わった。
10月頃から耳が不調になり、耳鳴りと
左耳が難聴になった。
喋ると耳の中でワイワイ響いて
気分が悪くなる。
元気な時は血圧の心配はなかったのに
ずっ~と高い。耳の不調もあって
2月に血圧の薬を変えてもらった。

目の上の辺りがボーっとしていたのが
収まり楽になると同時に血圧も
元気な頃の数値になっった。

3月になって、1年3ヵ月ず^~っと
たくさんの薬を服用しているのが嫌になり
主治医に必要最小限にして欲しいと
申告したらコレステロールと血糖の薬を
中止する事になった。



P3280106
何と血糖の薬を中止した翌日から
だるくてシンドかった症状がなくなった。
前日までヨイショヨイショと云いながら階段を上がっていたのが嘘のようである。



P4010166
自分が脳梗塞になった主な原因はストレスからである。
救急車で運ばれた時心の内まで話せなかった。
入院以来、糖尿・血圧・コレストロールの薬を
服用してきたが、血圧と糖尿の薬は自分には合ってなかった。どちらも一年以上服用してきた。

良く身体・内蔵がもったと思う。
耳が不調になったのは薬のせいではと今は思っている。
今度の件で、病気になったらお医者さん任せにする事なく自分でも病気の事を勉強しなくてはならないと思った。!!

| | コメント (0)

3月5日は‟40回目の結婚記念日”です。!!

P3050061_33月5日は我々夫婦の
40回目の結婚記念日だった。

お互い我慢と忍耐の日々であった。

P3050058‟清風白月”の書は結婚した時

京都「建仁寺」の僧堂で

修行されていた

篠原宗祐さん(後に滋賀の桜の名所‟永源寺の管長)

後藤紹道さん(北政所ねね様が晩年を過ごした寺で、風神雷神図屛風があるので有名な京都‟圓徳院”の住職後藤典生さん)

当時の建仁寺管長‟竹田益州師‟の 

 

書を結婚祝いに下さったものである。

好きな書で40年間仏間で見守ってくれている。
軸の‟曠然自適”の文章は好きな書で人生の目標であるが、
未だに平々凡々と
生きる毎日である。 



P3050069
退職した頃か3~4年経った頃
自分の人生可もなく不可もなく
まぁまぁ幸せな人生だったと
ブログに書いた。
あの頃は身体も健康で
75歳位まではシニア生活を
楽しむつもりだった。・・・

約3年前から、手術や大病を
してシニアから晩年は
健康問題といろんな事で
辛く苦しい精神状態の
日々になってしまった。!!

鈍すれば貧するで、
自分の人生の末路は寂しく
なりそうである。

今の時代夫婦二人でいれば
年金で何とか暮らしていけそうだが

妻が一人になったら苦しいだろう。
その為には結婚45周年を迎え75歳までは生きていなければと思う今日この頃である。!!

 

| | コメント (0)

謎に包まれた‟姫谷焼”展へ行く。!!

P3080059_2ず~っと行きたいと思っていた

11日迄開催されている

‟姫谷焼展”へ行った。

福山藩の初代藩主、水野勝成は

元和5年(1619)に備後十万石の

領主として入封する。


文化元年(1804)頃に著された

『西備名区』に姫谷焼窯の開窯は
水野勝成によって開窯されたという
伝説が記されているという。

P3090058_2P3090059_2姫谷焼は、
窯の構造や出土した
窯道具、
磁器の様相などから、
肥前有田の技術を取り入れているので
ルーツは有田焼である。

窯跡も発見され調査されてきたが詳しい事は解らず、陶磁器もわずかしか残ってない謎の多いい焼き物である。
P3100055P3100056P3100057






P3100058P3100059











P3100060P3100062_2P3100061











P3100064P3100065P3100063







P3100067_1
P3100068_1_2


P3100067_1_2









P3100069_1P3100070_1P3100071_1








P3100072_1

姫谷焼と共に、広島県東部備後地方に
洞山焼・木之庄焼・岩谷焼・鞆皿山焼があり、
鞆の保命酒の徳利を焼いていたのを展示品から知った。
P3100073_2P3100075P3100074


‟一枚欲しいなぁ~”
思いながら、1時間ほど


楽しく観賞させてもらった。!!
























| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年5月 »