« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

病院内の癒しの作品

P1250026P1240012リハビリ
しながら
眺める






P1240024
P1240019














P1240020P1240018_2

P1240017


P12400216階の
屋上に
あった
小庭園

次は各病室の目印の飾り物

 

P1160008P1160002_2



P1160007
P1160005P1160006P1160003P1160001






 

P1160004P1160011P1160014P1160015P1160016











今日も28日~29日と自宅で気分転換につき 休憩中
やっぱり自宅のマイベッド・マイ枕が良い。
熟睡出来て腰の変な箇所の筋肉痛も収まって落ち着く。
でも自宅は寒いね。病院は温室です。!!
P1160010_2P1160017P1160013














病院内けっこう力作があり

楽しめたぶらり散歩だった。

| | コメント (2)

院内散歩!!

P1150020マイルームナンバー


P1150017P1150016
二人部屋
入口と

マイ・
ベッド




P1150019_3普通の病院よりトイレは多いいけれど
時間帯によってはアッチもこっちも
使用中・・・大入り満員です。
P11400076階にあり
市内が展望出来る
風呂場

15時30分~17時30分に
入浴出来る。

P1140001P1140004P1140006








P1140005P1140008

この時間に一風呂浴びて
一杯呑んで至福の煙をくゆらし
好物の料理でも食べられるのを
幸福という。ここは病院なので
飲むな!喫うな!食べるな!
辛いでござる。!!



P1130070P1130069P1130071P1130072







毎食食堂の大体指定席で
この景色を眺めながらいただく。
厳しい食事制限をされた
糖尿病食なので
いつも綺麗に残さず食べている。
食べても直ぐ空腹で何か食べたい。




P1140009P1240025歩行訓練に
階段を上り下りして
練習する。
最初は左足の
つま先がよく
引っかかって
一瞬危ないの
多かった事!!
この間まで
思う様に歩けたのに
今は歩けない。
歯がゆい。!!
情けない。!!





















| | コメント (0)

リハリビに励む日々!!

P1240009毎日リハビリルームへ行って
スケジュールのリハビリを
済ませた後先に自転車を
10~15分こいでいる。

自転車をこいだら身体と頭脳の
準備運動になって動きが
目覚める感じである。



P1240013P1240010P1240012








P1250029P1250028P1250030








P1250032ワンステップ・ワンステップと
進む度にいろんなリハビリ種目が
用意されている。苦手な種目が済んで
ホッとしていると、また品を変えて
登場である。始めは歯がゆさだけが
勝ってイライラしたが、リハリビの
先生に優しく厳しく指導してもらったら
何とか出来る様になったり


P1250033だんだん痺れが取れて来て
良くはなっているが、いかんせん
一度途切れた電話線はなかなか
スムーズに繋がらない。
左腕の上腕や左足に
けだるさや倦怠感があるのは仕方ない事なのか・・・・



P1250035退院して日常生活になったら
毎日、寝起きの準備運動が
大切だなと感じる。
手の痺れ少しは良くなり
後、1ヵ月もしたら
感じなくなるかもの

   予感が・・・












| | コメント (0)

飲むな!喫うな!食べるな!我慢は身体に悪いじゃろ・・・?

P1140002リハビリテーション病院での
入院生活にもだいぶ慣れた。
15時30分~17時30分までが
入浴時間である。
6階からの展望風呂で眺めは
まぁ~まぁ~見慣れた街の景色・・




P1140004湯加減も良く、これで
ほんの一杯でよい飲めて
至福の煙をくゆらせて
瀬戸の小魚でも食べたい。!!
それが出来ない修行の日々である。

診断書を見たら



P1150021P1130069P1050015







P1140009












アテローム血栓性脳梗塞とある。小さな脳梗塞だけど
出来た場所が悪いらしい。詰まった血管も1mmも
無いほどの小さな血管で手術も出来ないらしい。
要するに再発しやすく時限爆弾を抱えているようなもの!!
P1070034
P1070036




毎日食事制限の糖尿病食
自分が一番陥りたくない
パターンになってしまった。
飲むな。!喫うな。!食べるな。!
シンドイです。!!













| | コメント (0)

夜中の集中治療室で一筋の涙が・・・

Pc182164救急車で運び込まれた病院の
集中治療室で一筋の涙が流れた。

12月15日の午前11時30分頃
入院して一週間経った頃
カーテン一枚で仕切られた
私の病室の真向かい右側の
ベッドへ入院された93歳の



Pc232165おばあさんがいた。重症で高齢なので
食事・排泄・ベッドでの状況は大変で
看護師・介護士さんも手こずっていた。
交代勤務でお世話をされる職員さんを
見ていて、一人の職員さんが
私から見て自分の亡き母親の世話を




Pc232169_2しているのかなと感じさせる人がいた。
数日経った22日の明方3時頃
いつものように世話をされていたが、
いつもと違う雰囲気である。
チョット聞き耳をした。

゛アサコ”さんと呼ばれるおばあさんが



Pc232170こんこんと一生懸命職員さんに、
お世話になっているお礼と感謝を
話していた。身内の方が来ても
見た事は無い姿だった。
ずっと見ていた私は思わず
゛少し離れたベッドからそぉ~と拍手を送った”




Pc232172大変な障害があっても心は通じる
ものだと感じた。
驚きと少し嬉しそうだった職員さんに
゛今は亡きお母さんのお世話を
するつもりでされているんですか。”
と聞いたら、母親もひいおばあさんも
元気で生きてますと云われた。


Pc272210
2~3日前転院して来た
アサコさんを見かけた。
かなり元気になっていて
人間って強いなとも思った。
集中治療室で見ていた
アサコさんの姿ではない。









| | コメント (0)

孫のお見舞いに心が和む。!!

Pc172157Pc172158Pc172159Pc182162








Pc232172Pc232171_2

12月15日午前10時50分頃自室で脳梗塞になり、救急車を要請し11時35分頃にはMRIの機器の中に入っていた。15日から22日迄いた集中治療室での毎日は大変苦痛であった。手帳を見ると17日にはリハビリを始めている。
写真のベッドの感じで過ごした8日間は大変だった。
近い親族以外内緒のつもりだったが救急車を見たご近所がおられた。集中治療室にいる間は子供達と孫が来てくれたが孫の顔を見るだけで苦しさを忘れ気分が和んだ。!!
Pc242173Pc242176

Pc242177_2Pc242179_2Pc242184

















Pc252191Pc252196_2








Pc252186_2Pc262202





今日は夕方から、田中秀征さんの講演会
~トランプ大統領と日本~を
受講に行くので一休み
時節柄自分の周りで、咳払いをする人が
二~三人いたのと秀征さんの
声がよく聞こえず内容を把握
できなかったのが残念だった。
次回の4月13日(木)には
マイク片手でお願いしたい。

21日~22日は自宅に帰って
 気分転換の予定だけど、病室は温室で暖かいけど
 世間は寒さもピークでまだ身体には堪えた。!!

| | コメント (0)

出せなかった私の今年の年賀状・・・

P1150014_2_2山登りかウォーキングの
気に入った写真で
近況報告をするのが
退職してからの
自分の年賀状の
パターンだった。
ここ一~二年山や
ウォークと縁遠くなった。
今年の図案も考えて
そろそろ作成し投函と
思っていたら、
発病しダウンして
しまった。
私の年賀状が届いてなく
ブログを見られた方が
おられましたら、
これが私の年賀状です。
年明けに息子にパソコン
入力してもらいました。
入院生活中に
遅ればせながら
書こうと思いましたが
なかなか作業が進みませんので失礼お許しの程お願い致します。
障害の回復具合にもよりますが、寒い間はリハリビと養生に努めて
竹の子が芽吹く頃になって作業出来たらと思っています。

機能回復訓練のリハリビに歯がゆい思いの毎日です。
当たり前のように出来ていた事が、ある日突然出来なくなる。!!
辛い事ですが病院へはたくさんの仲間がいます。
今、明方4時過ぎです。病室からの唸り声・呼び音・
もう少ししたら救急車のサイレンかな・・・
    ~ 一寸先は闇です~

| | コメント (0)

強者の倫理観で成り立っている人間社会!!

P1140006元気な時から感じていたけど、
人の世は弱者や障害者には冷たく
厳しい世界である。最近は
強者の倫理観と何事も経済とお金・
物質優先で決まってしまう。

障害者になって生きる世界は大変である。
ひとつひとつ慣れたり克服するしかない。


P1140002_210日からやっと一人で風呂へ
入っても良くなった。
26日振りで湯船に浸かった感想は
極楽・極楽で大変気持ち良かった。

6階からの眺めは良いし、
入れる患者が少ないからか
一人で貸し切り状態である。


P1140004P1140005夕方
4時前後から
一風呂
浴びて
リハビリの
疲れを癒す。気持ち良い至福の時!

P1140009

2015年6月に人生で初めて手術らしい
手術をして後遺症を抱え
何とか慣れて克服したかなと
思ったら今回の脳梗塞である。
強者の倫理観で動いている
人間社会である以上恵まれた家庭と
経済力がなかったら余生は苦しい。
今の様な政治をしていても
日本国民は怒らない。
私は怒りを忘れた日本国民に
失望し腹を立てている。!!

腹を立てずに横井だから
横にすれば良かったんだろうが
福祉政策の後退と
どうにもならない動きに
頭の中は腹が立ちどうしで
腹黒くない私の脳・血管は
プッツンしてしまった。
どの辺りから政治が後退し
つまらなくなっただろうか・・・

後遺症を持って生きる
余生も辛いが
政治の貧困とまだまだ
付き合わなくてはいけない
阿呆らしさである。
私は近未来゛日本破綻論者”である。

| | コメント (0)

脳神経関係の患者がこんなに多いいとは・・・?

P1150010_2大寒波襲来でうっすら雪景色!!
O病院へ救急車で搬送されて以来
自分が言うのも変だが
救急搬送されて来る患者の
多いいのにビックリである。
福山市と周辺地域でこんなに
毎日患者がいる現実を現場で知って



P1150011恐怖を感じた。
脳梗塞とか脳出血は男性に多いい
病気と思っていたが女性も多いい、
70才以上が多いい様だが
老いも若きももである。
今日の寒波襲来の寒さの天気だと
救急車も忙しいことだろう。



P1130071_2元気な時は自分には関係の無い
病院と思っていた

今回の自分は軽度と思っているが
今度起こしたらまだ酷くなりますと
云われた。
4回目5回目と発病した人が
多いいのも怖いところである。
時限爆弾を抱えての生活になる。


P1130075今シーズンも゛カープ好調で
カープ・カープと声を張り上げて
応援してたらそのまま天国へ
行くかも・・・”自分の最後の姿と
しては理想的だ。!!
世の中興奮しなきゃ面白くないのに
血圧上げずひどく興奮するなでは
寂しい晩年だなぁ~











| | コメント (0)

あじけない糖尿病食に思う。!!

P1040001約50年前初めて就職した会社で
三交代で夜働く仕事をしていた。
先輩から京浜工場で働いて
いた時は゛恋の東芝命の鋼管”という
歌があって我々は夜働くので
普通の人より10年は
寿命が短いと教えられていた。



P1050015_2紆余曲折があって主に夜働く
仕事をしてきた。退職して母親が
すい臓がんであっという間に
少し早く亡くなったので、
ある先生に詳しく調べてもらった。
当時、糖尿病の薬を服用していて
止めようと思っていた。


P1050016しかし先生は゛横さんは夜働いて
昼間休息されていれば良かった
のですが、何かと趣味も多く
無理というより無茶をされているので
インシュリンの出も悪く長年の
生活習慣病でくたびれています。
だから薬を止める事はできません。”
詳しく診察して理路整然と説明を聞き



P1050011_2参ったでこの先生を信頼している、
だから今回こんな病気になっても
ある程度は予期していたので
心の覚悟は出来ていた。
今更あれこれ言われても後の祭りで
50年間かかって作った生活習慣病である。

幸いな事に一応子供もかたずき孫も見た。
妻も経済的には一人でもやっていけるはずである。

P1040003今は毎日毎食糖尿病食で
いつも空腹である。
入院中なので耐えているが
これから先こんな食生活を
送るとしたら味気ない人生である。
短かろうと長かろうと多少は
楽しいシニア生活が良い。

今日から明日は全国的に天気は
荒れ模様である。
15日に開催予定だった
「府中市健脚大会(27km)」は
昨日の内に中止の☎が入った。


 

| | コメント (0)

リハリビで今後の生活の質が決まる。!!

P1070033救急車で行ったO病院から
リハビリ専門病院へ転院し
リハビリの毎日である。
発病して3ヵ月間位の
リハビリ具合で今後の
生活の質が左右されると
いうのでそれなりに頑張っている。


P1070034_2自分は比較的に軽い症状だと
思っているが、左不全片麻痺と
左感覚障害、歩行障害で
はがゆい思いの毎日である。

O病院でのリハビリ                   

P1050017P1050018P1050019P1050020


P1050024




P1050025











P1050026P1050027_2P1050028_2





転院したリハビリ専門病院での毎日

P1110062P1110066P1110068




P1130071P1130070P1130069









P1130072


P1130075脂質異常症と糖尿病で味気なく
少食の糖尿病食なので

大体空腹である。
次から次へといろんな
リハビリ器具が出てきて
歯がゆさ満点だ。!!
TVとパソコン完備の私の
病室で~す。






















| | コメント (0)

雅楽演奏会を楽しめた。!!

P10800566日にリハビリ専門病院へ
転院したが、ダメもとで
転院する車の中で
明日7日にある
゛雅楽演奏会”に
行きたいのですがと
外出許可のお願いをした。
吉備津神社の氏子で
雅楽演奏会が開ける
素晴らしさは備後地方の
文化の高さを示すものと
思っている。

自分は特段の音楽の知識や
素養がある訳ではない。

管楽器(吹物)の 笙、篳篥、龍笛 の
音色が好きで聞きたいのである。

15日にダウンしてこれが聞けないのが残念だと思っていた。
付き添いの同伴者付きならOKという事で許可がもらえたので奥さんと出かけた。

P1070042P1070043






P1070045P1070041










P1080057


宮内雅楽同好会の皆さん

 

来春もまた聞かせてください。!!








| | コメント (0)

左半身がもどかしいリハリビ生活!!

P1050018集中治療室から
一般病棟へ移ったら
リハビリの生活である。
十人十色で症状もまちまちである。
自分は軽い方であるが、
それなりにもどかしい。
数日で筋力がこんなに落ちる
ものなのかと驚くばかりである。

リハビリのK先生
私のリハビリ振りを参考にするとかで
毎回ビデオカメラを回して記録している。
リハビリの先生方皆さん良くして
くださり日々良くなった様な気がする。


P1050020P1050024P1050026

P1050029_2P1050028












年明け6日から、
リハビリ専門病院へ転院し
入院生活である。

今日8日は日曜日、明日9日は
祝日なので自宅外泊を
お願いしたら許可がもらえたので、
ブログを書いて用事を済ませている。
やっぱり自分の城は良い。!!

| | コメント (0)

今は理解できる在りし日の両親の会話!!

Pc262203_2両親は年金生活に入りだいぶ経て
自分が40才過ぎの頃
ホームこたつでウトウトしていたら
側にいた両親の会話が聞こえた。
゛お父さん健康な生活を送れなく
なったらあまり長生きせずほどほどの
年令で逝きたいなぁ~”
゛そうじゃなぁ~”


Pc262204長生きして元気でいてくれ
苦労して生きて来て人並みに
やっと平穏な生活が送れ
最後は自分が看取ってやるよと
思っていた自分は?と聴いていた。
母は69才・父は81才・兄は59才で逝った。
いずれも癌である。
分も2015年5月26日に身体に
メスを入れて以来体調は下り坂である。

もう後20年も生きれる身体ではない。
今回の予想外の脳梗塞で自分の寿命は75才
プラスマイナス3才と思っている。
病院のベッドで点滴と薬漬けで生かされたくない。
人間らしく自宅で少しだけ家族の手を煩わせて逝きたい。
時機を見て安楽死ができる注射を打って欲しい。
自分の死ぬ権利を行使して欲しい。

自分が産まれて生きた時代は年寄りが少なく
子供が多かったので年寄りは大事にされたが
現代は年寄りが多くて子供が少ないので粗末にされる。
ほどほどの所で少しでも惜しまれ涙の一つでも
流してもらえる事が幸福だと思う。

まだもう少しこの世に未練がありやりたい事もあるので

リハリビ頑張るが復活後の一日一日は貴重になるなぁ~

| | コメント (1)

踏んだり蹴ったり・・・不自由な身体で!!

P1020005久し振りで我家で熟睡し
気持ち良く病院へ帰ったら
不自由な我が身を思い知ります。
最近の病院食は調味料とか
ドレッシング等いろんな物が
ビニールパッケージに
入った物が出されます。
左手の感覚が鈍り痺れと



Pc172160思う様にならない体には
大変です。いつもは薬も
パッケージから出して
もらえるが今日はそのままだった。



P1020008今後の為にリハビリがてら
ドレッシングを自分でやるが
なかなか上手くいかない。
仕方ないので口に運んで
歯で切ろうとしたら、
入れ歯にするのが嫌で
固めてくっついているだけの
上の前歯3~4本がぐらついてしまい
食べるのが難しくなってしまった。
踏んだり蹴ったりで難儀な事である。!!

| | コメント (0)

一寸先は闇と云うけれど・・・まさかまさかの予想外です。!!

Pc17215612月15日いつも通り
元気に目が覚めた。
年金支給日なので毎回
この日はあっちこっちに
行って用事を済ます。
11時前に準備を済ませ
さぁ~出掛けるかと自室の
腰掛から立った途端に


Pc172158ぐらついて頭と身体がおかしい。
前に回って再度身体を確認するが
力が入らず思う様に動かない。
゛これじゃ今日は車の運転は出来ない。!!”

階段まで伝え歩きで行って
奥さんを呼び動きを確認して
もらったらヤッパリダメである。
急いで救急車を呼び

Pc17216111時20分頃には病院へ・・・
自分は最後はガンで逝くと
思っていたので、こんな形に
なるとはとガックリである。
救急車の中から病院へ着いて
検査の機械へ入るまで
質問攻めである。
何とか答えているので

Pc182162頭は正常らしい。
ここから22日迄病気の性質上
8日間集中治療室でダウンしていたが
〇〇病院集中独房室生活であった。

世間でいう刑務所生活は経験して
ないがそれ以上ではと思った。
自由と☎とパソコンのない
生活は辛い。ただ寝ているだけ。!!


Pc232168_223日から一般病棟になりリハビリも
本格化した。救急車で来ても
翌日には帰れると思っていたが
どうも長期戦で自分が思っていた
以上に事態は深刻な事に気付く。
やっと外泊許可がもらえたので
ブログを書いた次第である。
正月早々子供達や妻に伝えておかないと
困るであろう事を思い出している新年である。
6日にリハビリ専門病院へ転院入院し2ヵ月位で
完全復活する予定である。

ブログに書きたい事が一杯あるのに書けない。
残念である。申し込んでいる
15日の府中市健脚大会も
2月4~5日の50km夜間歩行も参加出来そうにない。
1月7日(土)の午後1時30分~2時30分迄
県立歴史博物館である雅楽演奏会(無料)を
鑑賞できなくなったのも残念である。
新年は自分にとって゛飛ぶ鳥跡を濁さず”になるか、
それなりに復活出来るか苦難の年になりそうである。
また書ける日まで・・・・・







| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »