« 我家の石垣 | トップページ | 孫達の喜ぶ顔が見たくてサーカスへ行く。!! »

いつになったら日本に民主主義が定着するのだろう・・・?

00628日は福山市長選挙だった。
立候補者二人の戦いだった。
自分は最近の選挙では、
当落よりも投票率を
気にして見ている。
何故、最近はいつもいつも
低投票率なのだろう。

政治不信・国民のあきらめ・
有権者の平和ボケ
候補者に魅力なしか・・・
今回の市長選も
当日有権者38万3715人の
うちの36・06%(138367人)
の投票で決まってしまった。


024せめて30万人弱の投票
で結果を出して欲しい。
これでは日本は低落
するばかりである。
7月10日にあった
参議院選挙の国政選挙も
全体の投票率は54・70%だった。

その内の18歳は51・17%19歳は39・66%である。
一票の投票結果から国民の幸せが左右されるのに
平和ボケかあきらめてからか投票しない人が多いい。
国家が沈滞し衰退するのも当然である。
いつになったら責任ある投票行動をする人が
多いい民主主義の国になるのだろう。・・・!!



|

« 我家の石垣 | トップページ | 孫達の喜ぶ顔が見たくてサーカスへ行く。!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我家の石垣 | トップページ | 孫達の喜ぶ顔が見たくてサーカスへ行く。!! »