« 第29回瀬戸内倉敷ツーデーマーチへ初参加!! | トップページ | “一寸先は闇”まさに人生・・・・ »

脱温暖化せらのまちづくりフォーラムin津久志へ行く。

059毎年この時期に竹林の清掃に
行った時、
竹の成長力に驚く。
今は田舎の厄介者である。
“無から有を生む”ではないが
日本人の誰か優秀な人が
素晴らしい材料を作らないかと
いつも思う。

最近、木材から鉄と同じ様な
硬さをもった材質を作ったという
ニュースを見た。
軽量化出来て燃費削減になるので
自動車に使われるのではと思う。
竹は今でもいろいろ利用されて
いるが金儲けになる様なものは無い。

竹を資源に何か画期的な活用を
しているか参加した。

前日、倉敷で40km歩いた疲れも
何のその・・・行って見たい。!!

031035
左側
150万円

右側
300万円

の粉砕機


039廃棄予定の
ガスボンベで作ったストーブ

再利用で良く出来たストーブである。

災害時用に町内会の備品として買いたいと

云う人もいた。

毎年竹を燃やすのに欲しいと思ったが

竹は塩素だったか塩分があり、また火力が

強いので消耗が激しいらしい。

でも気になるので名刺だけ貰って帰る。

これで炊いたご飯と焼き芋は美味しかった。

054045

スクモを作る装置と竹を枯らす
ラウンドアップの注入方法

043_2046工芸品や実用品も
いろいろ展示されて
いた。


049050_2

088051




体験コーナーで子供達と
竹コップと筆入れを作る。
連れ合いは竹炭の壁掛けを作る。
これが絶品で帰ったら
直ぐ私の部屋の消臭・抗菌
で役に立っている。


055_2056

 

駐車場の近くの古そうな愛宕神社で一服し
少し時間があるので上下のひな祭りでも見て
帰ろうと車のエンジンをかけても音がせず。
093シマッタ!!又やった。
やまなみ街道の長く暗いトンネル
で点けたままだった。
あわててJAFを呼んで
修理後は上下に帰られると
いうので道案内をお願いして
走る横さんでした。!!

牡蠣の養殖の筏にするので竹を切らして下さいと
云って来た業者があったが、まだまだ

竹を材料に画期的な材料は無かった。
早く田舎の厄介者の竹を求めて来る業者が
あとをたたない日がこないかなぁ~

 



|

« 第29回瀬戸内倉敷ツーデーマーチへ初参加!! | トップページ | “一寸先は闇”まさに人生・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

精力的に動いていますが
疲れを出さないようにしてくださいね。
焼き芋食べたいわ~

投稿: seo | 2016年3月17日 (木) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第29回瀬戸内倉敷ツーデーマーチへ初参加!! | トップページ | “一寸先は闇”まさに人生・・・・ »