« 第42回50km夜間歩行①“人生で一番遠かった500m” | トップページ | 第42回50km夜間歩行③終ー後4kmリタイアを考える。- »

第42回50km夜間歩行②悲惨な後半の始まり

003幸千中学へ昨年と
同タイムでで到着し
急いでトイレを済ませ
21時05分に元気良く出発する。

         昨年と今年の各地点通過タイム

                去年(41回)       今年(42回)

 県民文化センタースタート  19時55分  19時50分

 幸千中学(8km)       21時00分  21時00分~05分発

 元つるや(19km地点)    23時00分  23時10分~20分発

大渡橋下川辺交差点(24km地点0時20分   0時20分

 河佐駅(33.3k地点後21k) 2時25分  2時15分~25分発

芦田湖オートキャンプ場        3時30分   3時20分~40分発
          
(37k地点後17km)

三川駅
(43k地点後11km)5時05分~10分発5時0分~10分発

上下町民会館(ゴール)     7時21分着   8時11分着

幸千中学を出て順調に歩いていた。
駅家へ入り駅家交番の辺りで
突然前へ突っ込む様に転倒し顔面右側口から顎の辺りを
路面でしこたま打ってしまった。
後続のご夫婦の奥さんが
“大丈夫ですか。?”と2~3回声掛けして心配してくださる。
我慢できる痛さだったので大丈夫ですと歩き始めるが
ゴールして家に帰って鏡を見て心配された訳が判った。
口から顎の辺りが擦り傷で真っ赤になっていてビックリである。
ストックの部品が吹っ飛んで無くなっていた。
気をとり直して歩くが左側の奥歯が痛くなるし、
足の調子が何かおかしく痛みを感じ出す。
今日は手袋の物忘れはするし、つまずいて転んだりして
少しショックだなぁ~老いてきたという事か・・・

新市へ入った頃ストックの異常に気付く。
左右で長さが違う。右側が15smぐらい短い。
どうやら着地した時締め付けが弱かったからか
スコーンとなったらしい。転び様からも理解できて
一安心する。老いではない。!!

足の不調は気になるが順調に“元つるや”“大渡橋下川辺交差点”と
昨年と同じ様なタイムで通過する。思ったより良過ぎる。
5~6日前の天気予報では雨天で寒い中を歩くと思っていた。
最悪の状態を覚悟していたら珍しく良い方に予報ははずれ
雨は降らず府中の川沿いも無風で零下でなく暖かい。
疲れとシンどさを感じ始めたので、誰か目標にしたいと
思っていたら母と娘さんがいいペースで歩いている。
ついて行こうと歩き始めるが75~80歳位の小柄な
おばあさんが健脚で近づくどころか離されない様に
歩くのが精一杯である。
お陰で河佐駅(33.3km地点後21km)に昨年並で到着する。

013ここでは皆さん着替えたり
クリームを塗ったり栄養補給に
勤めているが皆さん疲れ顔である。
私も筋肉バンバンである。
即効で良く効くツムラの
“シャクヤク甘草湯”を飲み
お菓子と給水をとり
“豚汁”が待つ八田原の

009芦田湖オートキャンプ場を目指す。
無事着くが足は一杯一杯である。
空きっ腹に持参のおむすびを
食べようと思ったら左側の奥歯が
痛くて噛めない。
温かい豚汁と一緒に取りあえず
胃袋に流し込む。

011010




ゴールまで後17kmもうひと奮張りと
歩き始めるが筋肉痛がひどくなる。

目指すは三川駅・・・・・③へ
後4kmリタイアを考える。!!

 

|

« 第42回50km夜間歩行①“人生で一番遠かった500m” | トップページ | 第42回50km夜間歩行③終ー後4kmリタイアを考える。- »

趣味」カテゴリの記事

コメント

8時過ぎにはゴールで来てるじゃないですか!
よく頑張りましたね。
すごいな~。
ゆっくり体を休めくださいな。

投稿: seo | 2016年2月 2日 (火) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第42回50km夜間歩行①“人生で一番遠かった500m” | トップページ | 第42回50km夜間歩行③終ー後4kmリタイアを考える。- »