« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

皇帝ダリアを植える!!

001Ⅰさんが皇帝ダリアの株を

運んで来て植えてくれた。

去年、彼の家に行った時、真赤な

綺麗な花が咲いているのを見て

“これは何という花・・”と聞いた・・?

002_2“皇帝ダリア”を初めて知った。

大きくなって邪魔らしく

今度切るからあげようかと

言われていた。

久し振りでTELがあり

これから持っていくととの事・・・

 

                 以前、春になると
005
“八重桜”が咲き誇った

場所に植えることにした。

“桜を切る馬鹿、梅を切らぬ馬鹿”

格言を知らなかった自分が邪魔になる

枝を切ったら枯れてしまった。

竹の株かと思う様な大きな株である。

006_23個もらったので2個は八重桜の

樹のあった場所に植え

1個は別の場所に植えた。

道具まで持参してⅠさんがほとんど

移植してくれた。

“ここにⅠさんと皇帝ダリアを植えた

思い出になった。”とつぶやいた

自分がいた。

今度は我が家で豪華に咲き誇り

みんなを楽しませてくれるだろう。!!

花が咲くのが待ち遠しい。!!

 

| | コメント (1)

冬眠中の二月の日記

001冬眠していたらブログを書くのが
お留守になっていたので日記風に
 5日 妻のハローワークへ行った後
   ビッグ・ローズで開催中の
   
骨董市へ行き干支の色紙を
   9枚買う。(900円也)
   健康に良いとTVで放送して
   いたのでカカオ72%のチョコを

003   買いに行くが売り切れ店ばかり
 7日 孫達が来たので皆で
   “昭和の湯”へ行く。
   
JFE駅伝選手の久保岡君に会う。
   二年間故障していたいたが、
   3月6日の“びわ湖毎日マラソン”に
   出場するというので
   そろそろ“一花咲かして”と
   激励する。

 8日 
政府と日銀の経済政策は失敗
   続きなのでUSドルに交換に行く。

   今日の中国新聞に知り合いの
   “東”さんと“和久井”さんが
   写真入りで掲載されていた。先日会った時取材を受けたと
  聞いてはいたが大きく載っていて嬉しい。
  今度の福山城の模型は
012_2   かなり大きく見応えがある。
   築城400年を前にもっともっと
   福山城に興味をもってもらい
   素晴らしさを知って欲しい
   一心である。
008

 

 

 

         10日 確定申告に行く。
         11日 大阪の親戚の葬儀があり大阪へ
            所や宗派によってい
ろいろ違いがあるので戸惑う。
       帰
りに息子の嫁が湾岸道路を通ってくれたので

024   昼間と違った綺麗な夜景が
   楽しめた。
   子供が大学に行っていた時、
   行きは無事行っても帰りは
   やたらに環状線にのるのや
   近畿道で間違って知らぬ間に
   梅田の辺りを走っていたり神戸沖  
   を走っていたりしたのを思い出す。

   今日走った道路は初めて通る道路だった。
   今回は久し振りで会ったお嫁さんの

027    弟さんと話せて楽しかった。
彼の仕事は毎日ヘリコプターで
大空を飛び回る仕事である。
広島県内や我家の上空を飛ぶことも
あると聞いてビックリ・・
自分が今まで知らなかった世界の事を
聞くのは楽しいし自分がなりたい仕事に
    就いて頑張っているのを聞いたら
    立派だし羨ましいなと思った。

14日  天満屋で開催されている“名僧高僧墨蹟展”
     行ったが見たいと思った高僧のが無いので
     天台宗の行の講話を聴いて帰る。
     結構な値段でも買う方がおられる。・・・
     まだ裕福な方は多いいんだなぁ~

    冬眠していてもチョコチョコ動き

    他にも悩み事で振り回されている今年の冬です。

 


    

| | コメント (1)

啓蟄ももうすぐ!!・・・近づいて

033今年は暖冬で二月は逃げると
云ってもまだ寒い。
今年は3月中旬までは
屋内の自分の机で過ごしていた。
ウォーキングはパートを辞めた妻と
良く歩いている。妻の方が
早足なので二三歩後を自分が歩く。
遠くから見ると馬(妻の干支)に
牽かれる牛(自分の干支)の様である。

18日に友達が作って貰っていた
スクモを無駄にするのも

032_2申し訳ないと18日からニンニクに
やった。もっと早くやれば良かった
のだろうが冬眠していた。
友達は虫が寄り付かないと
云っていたが肥料にもなると聞いて
啓蟄の虫ではないが
少し動く気になった。
中腰で草を取りながら二日間三時間位
やったら今日は腰と足のふくらはぎの
痛い事痛い事・・・

でも久し振りで農作業をしていて
顔を会わせtら挨拶する二~三の人と“久し振りです。”と

していたら気持ちよくソロソロ動くかという気になった。

啓蟄中の虫が動き出すのも
今年は早そうである。!!

連作が悪いのだろうニンニクの出来が悪そうである。

| | コメント (1)

第42回50km夜間歩行③終ー後4kmリタイアを考える。-

016_3何とか頑張って昨年並のタイムで
三川駅(43.0km後11km)へ
到着する。
薄っすらと夜明け前の
視界の拡がるここに来ると
ホッとすると同時に後11kmかと
気合を入れ直す所だが
今年は足の不調が気になる。
ゴールまで持つじゃろうか。?

矢多田トンネルの所の
ゴールまで6kmの案内板まで
ねばって来たが、
ここから先の
上下の上りの方が多いい
上り下りのコースは今日の
足色では苦痛で苦行である。

015_2去年は元気良くスイスイ
歩けたのになぁ~
もうエッチらオッチら一歩一歩
次の矢野温泉の所の案内板を
見てお堂でリタイアするか
考える事にする。

無理をして後々困る事に成っては
元も子もない。

今回は河佐駅までは前の方を
歩いていたが少しずつ抜かれ
三川駅からは抜かれる事はあっても
抜く事はない。
やっとの事で矢野温泉の
後4kmの案内板まで来る。

012_2_2お堂で一休みしながら
足の状態を見る。
関節と筋は異常なく筋肉痛がひどい
感じである。無理せずリタイアするかな
もう歳なんだからそんなに無理して
どうするの・・・?”という家族の声が
聞こえそうである。
通りかかって
声を掛けてくれた若者にリタイア

017しようかと思っているんだと云ったら
“もう少しなのに勿体無い。”と
云われてしまった。
歳はとっても完歩の方が良いので
後4km筋肉痛に耐えながら
歩く事にする。・・・

1H30Mでゴール出来るかな?
痛みに耐えながら歩いて休んで
やっと見えた後500mの案内板
もうすぐそこなのに長い事遠いい事
疲れきってゴールした今回でした。

人生で一番長い500mだった。!!

返りのバスと電車では爆睡し、
帰宅し直ぐ近場の温泉“昭和の湯”へ
行き汗を流す。もう今年で卒業するかなと思っていたが、
15時頃から翌日の6時40分まで寝て起きたら筋肉痛も和らぎ、

夜間歩行に行かなくなったら自分は老いてしまう
恐怖を感じてしまった。!!
多分、来年も近づいたら歩く気になるだろう。!!

2月1日には用事があって痛さを感じながら
動いた。2日からは楽になり日々の
ウオーキングを再開して歩いている自分がいる。

| | コメント (1)

第42回50km夜間歩行②悲惨な後半の始まり

003幸千中学へ昨年と
同タイムでで到着し
急いでトイレを済ませ
21時05分に元気良く出発する。

         昨年と今年の各地点通過タイム

                去年(41回)       今年(42回)

 県民文化センタースタート  19時55分  19時50分

 幸千中学(8km)       21時00分  21時00分~05分発

 元つるや(19km地点)    23時00分  23時10分~20分発

大渡橋下川辺交差点(24km地点0時20分   0時20分

 河佐駅(33.3k地点後21k) 2時25分  2時15分~25分発

芦田湖オートキャンプ場        3時30分   3時20分~40分発
          
(37k地点後17km)

三川駅
(43k地点後11km)5時05分~10分発5時0分~10分発

上下町民会館(ゴール)     7時21分着   8時11分着

幸千中学を出て順調に歩いていた。
駅家へ入り駅家交番の辺りで
突然前へ突っ込む様に転倒し顔面右側口から顎の辺りを
路面でしこたま打ってしまった。
後続のご夫婦の奥さんが
“大丈夫ですか。?”と2~3回声掛けして心配してくださる。
我慢できる痛さだったので大丈夫ですと歩き始めるが
ゴールして家に帰って鏡を見て心配された訳が判った。
口から顎の辺りが擦り傷で真っ赤になっていてビックリである。
ストックの部品が吹っ飛んで無くなっていた。
気をとり直して歩くが左側の奥歯が痛くなるし、
足の調子が何かおかしく痛みを感じ出す。
今日は手袋の物忘れはするし、つまずいて転んだりして
少しショックだなぁ~老いてきたという事か・・・

新市へ入った頃ストックの異常に気付く。
左右で長さが違う。右側が15smぐらい短い。
どうやら着地した時締め付けが弱かったからか
スコーンとなったらしい。転び様からも理解できて
一安心する。老いではない。!!

足の不調は気になるが順調に“元つるや”“大渡橋下川辺交差点”と
昨年と同じ様なタイムで通過する。思ったより良過ぎる。
5~6日前の天気予報では雨天で寒い中を歩くと思っていた。
最悪の状態を覚悟していたら珍しく良い方に予報ははずれ
雨は降らず府中の川沿いも無風で零下でなく暖かい。
疲れとシンどさを感じ始めたので、誰か目標にしたいと
思っていたら母と娘さんがいいペースで歩いている。
ついて行こうと歩き始めるが75~80歳位の小柄な
おばあさんが健脚で近づくどころか離されない様に
歩くのが精一杯である。
お陰で河佐駅(33.3km地点後21km)に昨年並で到着する。

013ここでは皆さん着替えたり
クリームを塗ったり栄養補給に
勤めているが皆さん疲れ顔である。
私も筋肉バンバンである。
即効で良く効くツムラの
“シャクヤク甘草湯”を飲み
お菓子と給水をとり
“豚汁”が待つ八田原の

009芦田湖オートキャンプ場を目指す。
無事着くが足は一杯一杯である。
空きっ腹に持参のおむすびを
食べようと思ったら左側の奥歯が
痛くて噛めない。
温かい豚汁と一緒に取りあえず
胃袋に流し込む。

011010




ゴールまで後17kmもうひと奮張りと
歩き始めるが筋肉痛がひどくなる。

目指すは三川駅・・・・・③へ
後4kmリタイアを考える。!!

 

| | コメント (1)

第42回50km夜間歩行①“人生で一番遠かった500m”

019今回は孫達に爺さんが歳をとっても
夜中に歩きに行っていた姿を脳裏に
刻んでいて欲しいと思っていた。

妻には多分リタイアしないと思うけど
携帯電話は離さず持っていて欲しいと
伝えて娘の車で17時30分頃会場へ・・・
すでに30人位並んでいる。
今年は八田原・因島・沼隈・府中と

021_2例年どうり歩きに行って
そこそこ歩けたが

自宅で歩いたのは年明け1月7日から
三週間ほどで日々の貯足がないし
去年5月26日の手術とそれに伴なう
障害で少し不安がある。

去年は気力充実元気でゴールしたが
今年は9~10時頃に完歩出来たら良い。出発前の体調は普通である。

008声掛けをして初参加した時リタイアした
Oさんが雪辱を期して姉さんと
やって来た。
顔見知りの人も見えだした。

今回は740名の申し込みがあったそうで
自己への挑戦がしたい人が沢山いる。

福山市と府中市のマスコットも
応援にかけつけてくれる。
今日は早めに会場入りしたので
出発式の後のスタートは10番目位・・

00219時50分にスタートして2~3分して
携帯が鳴り出す。空手の練習が
終わって応援に駆けつけた孫からと
判っていても人混みと携帯が
取り出せずまごつく。
やっと終えたら右手に持っているのに
高価な手袋を落としたと思って
捜しに後退する。気付いて前へ
歩き出したが50人位前に行かれる。

いやはや先行きどうなる事か・・・
今回の悲惨な先行きを暗示していた。

3~5分位歩いた所で孫に
気がついたので声をだしながら
大きく手を振って応える。

やがて山手橋から芦田川河川敷
遊歩道を順調に歩いて8km先の幸千中学を目指す。
去年・今年と各ポイントの通過タイムをメモしているので②で記す。初めて参加したいと思った方がおられたら参考にして欲しい。
予期せぬ転倒で悲惨な序奏が
始まった②へ・・・

| | コメント (1)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »