« 琴引山(1013.4m)へ登る。!! | トップページ | 無知の不安・葛藤・決断・人生最後のギャンブルは・・・?② »

無知の不安・葛藤・決断・人生最後のギャンブルは・・・?①

113去年の8月頃まで、20代の頃
交通事故の怪我で入院しただけで

元気にまぁ~まぁ~健康な
生活を過ごして来た。

退職して6年経ち、今後の
自分の生活設計を考えた時、
まずは健康状態のチェツクを
しておこうと思い、

116大腸内視鏡検査・腹部超音波検査・
脳ドック・内臓の検査を受けた。
歳相応の問題個所も見つかったが、
現状維持に努めたらもう10年は
大丈夫ですと私の内臓・健康状態を
把握している先生に言われ
安心していた。

年が明け初期の糖尿病の薬を

128貰いに行ったら、去年検査のついでに
受けた2回のPSA検査の数値が
高いので要精密検査と云われる。
いろんな検査も問題無かったし
自覚症状もなく、体調も良いので
紹介状に医療センターと書かれていて
少しイヤだなと直感しても、
先生の手を煩わせるのも悪いし
検査だけだし問題ないと思って
そのままにした。・・・

自分としてはこれが問題だった。!!

普段からTVの病気・健康番組を
ダビングし備えていた。
40代から親・兄弟の病気や怪我で
病院の事は良く知っているつもりでいたが、
現在の拠点病院制度・
紹介状・セカンドオピニオン制度について無知であった。
TV番組でよく主治医の先生に相談し場合によっては
セカンドオピニオンを受けられたらよいと放送されるが
現実はなかなか難しく最初が肝心である事を思い知る。

2月6日に検査入院して受けた結果は最悪である。
親・兄弟は皆癌で亡くなり、病院へ行った時は
余命数カ月~1年で逝ってしまった。同じ遺伝子の
自分も普段からある程度自覚し覚悟はしていたが
ショックである。まだ旅行や好きな事をやりたいのに・・・

幸な事に初期の初期で早期発見なので手術しようと思った。
医療センターではまだ10年は大丈夫だし経過観察を
しながら治療という様な事を云われた。

私は手遅れで逝ってしまった親・兄弟を見ているので
その治療が後ろ向きの生き方に思えたので
市民病院でセカンドオピニオンを受けその先生の

022診断に運命を任せる事にした。
残念ながら、年明けから手術を決断する
までに家族・友人・知人から有力な
情報は入らなかった。
これも運命である。
この病気の厄介な所はいろんな
治療法があり考え方がある。
最先端治療法もあるが、
所詮は人が関わってやる事である。
一長一短があり100%安全ではない。
長く間が空いたので②にへ・・・

|

« 琴引山(1013.4m)へ登る。!! | トップページ | 無知の不安・葛藤・決断・人生最後のギャンブルは・・・?② »

心と体」カテゴリの記事

コメント

え?横さん入院しちゃったの?
大丈夫ですか?
ブログに載せられてるってことは
検査入院が終わったの?
これからのスケジュールが決まった…?

投稿: seo | 2015年5月 7日 (木) 08時37分

入院されているのですか?
写真は最近のものなのでしょうか?
公民館でお会いしたあと?

最近よく MIXIを読んで下さっているなぁ
と思っていたのですが‥…
ご大切になさって下さいますように。

投稿: おばあちゃん | 2015年5月 8日 (金) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 琴引山(1013.4m)へ登る。!! | トップページ | 無知の不安・葛藤・決断・人生最後のギャンブルは・・・?② »