« 無知の不安・葛藤・決断・人生最後のギャンブルは・・・?① | トップページ | 7年目のブログ「人生ギャンブルの世界」 »

無知の不安・葛藤・決断・人生最後のギャンブルは・・・?②

110私はこの病院と決めたら
長く通う性分であるが失敗であった。

20年以上も通った歯医者さんで、
5~6年前歯痛が耐えられないので
抜歯してくださいと云っても
抜いて貰えず他の歯医者へ行った。

週一度で1年間ぐらい通ったが、
歯槽膿漏は改善し今はかなり良くなった。

前の歯医者さんでは化膿止めと歯痛止めの薬を貰って帰るのが常で口中のハブが直ぐ腫れて困り不潔であった。

今でもこの時の歯科治療が悪かったので糖尿病になったと思っている。
また5~6年前、眼にゴミが入り眼科に行ったら、
緑内障ですと云われビックリし1年間ぐらい薬を点眼し
通っても眼圧が下がらず、
友人が勧める眼下に行ったら
緑内障ではありませんと診断され眼圧もそんなに高くない。

腕の良し悪しがあるのは仕方ないが、もう少し安心して
治療してもらえる医師のレベルアップを願うばかりである。

初期の初期なので、さっさと癌を取り除く手術をすれば良いと
思っていたが、検査入院や病院を変わったりしていたら
発見から10ヵ月も経ってしまった。いくら進行が遅いと
いってもPSAの数値が上がるのは気持ちが悪い。

私はもうどんな事があっても先生を信頼して、
お任せの境地なのに説明責任なのか、
この手術によって
起こりうる悲観的な説明ばかり3日も4日も聞かされた。
これでもか、これでもかとボディブローを打たれている感じである。

途中で日本も訴訟社会になっているからかと感じたが
まともに聞いていたら患者はたまらない。!!
麻酔科の先生には
“この病院では絶対そういう事は無いでしょうが、麻酔が効いたまま目覚めずそのままあの世へ行く事になっても私は怒りません”と云っておいた。
私は小さい手術と思っていたが、そこそこ大きい手術らしい。
今でも何の症状も無く健康状態も良好なのに
050手術をする事によって、
癌は除去されるが障害が残り
生活の質(QOL)が落ちる
可能性が高い。
私のブログの題名は

“人生ギャンブルの世界”
であるが、今回、自分が選択した
治療法では結果が良くても
悲観的な状態になるのが寂しい。
人生最後のギャンブルは
もっと明るく夢のあるギャンブルを
したかった。

病院嫌いで、癌で逝った両親・兄は
早期発見出来た私に早く治療しろと
あの世から声援してくれているだろう。!!
元気になったら、この位置から“福山城”の雄姿を見たい。!!

|

« 無知の不安・葛藤・決断・人生最後のギャンブルは・・・?① | トップページ | 7年目のブログ「人生ギャンブルの世界」 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無知の不安・葛藤・決断・人生最後のギャンブルは・・・?① | トップページ | 7年目のブログ「人生ギャンブルの世界」 »