« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

月日が経つのは早い。我家の法事!!

018今年は我家は法要の年!!
25回忌と17回忌である。
22日の「やななみ」全線開通
の日に法事をした。
月日の経つのは早いものである。
準備を始めた時二人共私が
40代の頃で交代勤務をしながら
病院通いをしたので、

020あれからもう25年17年と
想いをめぐらす。
早いものである。
寂しさも薄れて退職し
ホッと一息ついたら自分の番である。
住職継承したお寺さんも
10年振り位でお勤めを聞いて
話したら丸味が出て成長しておられた。

021“お斎”の席はいつものお店である。
故人もいつも利用していた。
本当に濃いい親戚ばかりの席の
挨拶で今迄に無い挨拶をした。
“今日の二人の故人は戦中戦後の
苦しい時代を生き延びました。
この人達のお陰で、私は世界の

024先進国では例のない戦後70年を
送る事が出来感謝しています。
亡くなるまで戦争に引き込まれ
ない事を祈っています。
子供や孫達の時代になっても
戦争に巻き込まれない事を
祈るばかりです。
オギャーと産まれて亡くなるまで
戦争のない生活を送れる、素晴らしい事です。”

別に考えて用意していた言葉ではない。
思わず浮かんだ言葉である。

今回の法事は前日から長男夫婦が泊りがけで
来てくれ、多忙のなか姉も法事の日に泊ってくれて
いつもにない楽しい法事であった。!!





| | コメント (0)

青年時代はJFE福山製鉄所!!

02626日にJFEスチール(株)
西日本製鉄所
工場見学会
へ行った。
横さんが初めて社会人として
働き始めた会社である。
45~46年前でまだ建設中で
活気があった。
入社した時の社名は
日本鋼管福山製鉄所であった。
初出勤の時、入船町~手城~

037引野町の辺りは一面田んぼで、
遠くに高炉と大きなタンクが
バスの中から見えた時、
やりたい事が見つけられなくても
夢多く多感な時だったので、

“自分はこの大きな会社の
いちポジションで、機械の部品の
様に三交代で職工として働く。”

のかと希望より悲壮感の方が
強かったのを昨日の様に想い出す。
その後、7~8年勤めて他の
仕事に就いたが、年金生活7年目に
入った今、青春の多感な悩みも
あったが、給料・福利厚生等と
男だけの職場でいろんな
レクレーションで楽しく過ごした事を



030_2懐かしく想い出す。
“鉄は国家なり”という言葉が
あるがサラリーマン生活を
送る会社としては良い会社だと思う。
就活として参加していた
大学生にもOBとしてPRする。
横さんは冷延工場で働いたが、
今回の
“高炉の制御室”
“熱した鋼を薄く延ばす熱延工場”
一回位しか見た事がないので興味深々だった。
横さんが在職していた頃から将来はオートメ化された
工場になるとは云われていたが、
本当に巨大な製鉄所の
工場と設備は僅かの職員で稼働していた。

施設も変わっていて集合場所が?らず困ったが、

受付の若い女性も作業着とヘルメットの姿で迎えて
くれたのにも時代の変遷を感じた。

今回は楽しく恵まれていた20代と会社の変貌ぶりを
確認したくて参加した工場見学だった。
鳥取砂丘にキャンプに行って、夕飯の後

松の木に懐中電灯を取り付けて、
マージャンに没頭した事は今でも鮮明に想い出す。

“もう還らない楽しかったあの頃・・・”

※工場内は撮影禁止ですので、今日の写真は
当日配布されたパンフレットから引用する。


  

| | コメント (0)

私はハムを食べない。!!自然の味研究会

002私は手作りのハムや自然の味の
ハム・ソーセージは食べるが、

大量生産の大手ハムメーカーの
ハム等の加工肉は食べない。

今回のテーマは「加工肉」
ついてである。
講師の冨永さんは何十年も
食べてないし棄てるそうである。
手作りや自然の味の加工肉は
ネコも喜んで食べるけど

添加物一杯で輸入肉が
僅かしか入ってないハムや
ソーセージはまたいで通るそうである。

ヨーロッパでは添加物に
厳しい規制があるので、こんな食品は
許可されないそうである。

005_2  006

某メーカーと自然の味では原材料がこんなに違う。
遺伝子組み換えの大豆たん白でリン酸塩(Na)・コチニール色素・
発色剤と身体に悪い物ばかりである。
日本の商品表示では4番目以降は書かなくてよい。

子供の時から弁当のおかず等でよく食べたものである。
ゾーットとする。本当の日本食は今世界でブームであるが、

多くの日本人は自然の味でなく、添加物で作られた味に
侵されてしまって味覚と健康を失っている。
悲しい事ではないだろうか。・・・
お金になれば国民の目をごまかし、政治家と食品業界は
癒着し安全と健康を台なしにしてしまった。

007  008

発色剤(亜硫酸Na)は発ガン性があり、リン酸塩は接着剤であるが、
体内に入るとカルシュウムを排出する。
女性は45歳頃から骨粗ショウ症になる恐れがある。
米国や特にヨーロッパでは添加物に対して厳しい規制があるというのに日本は添加物だらけである。
自然の味覚を失って、
作られた味覚・味で健康を失う食生活を続けますか・・・?
003
今年は後二回
6月25日
遺伝子組み換えについて
10月22日
練り製品
について勉強会があります。
日本の食品の実態を
知りたい方は一度
参加されてみたら・・・

私はもう臭素のニオイのするハム・加工肉は
食べる気がしない。

今年はお中元・お歳暮でハムが来なければ良いが・・・

| | コメント (0)

幸山・福山を歩く。!!

026昨日、14日総社市~倉敷市にある
“幸山・福山”を歩いた。
最初、今月の案内を見た時
歩いた事がある山と思った。?
岡山にあるのに“福山”という山があって
広島県福山市の住人である自分が
登ると思った事が脳裏に残っている。
近場で低い山(302.4m)なので、
今日も8時40分集合である。

早起きしなくて良いので楽である。
篠坂PA~倉敷ICを通り
“総社ふれあい広場P”

  009
今日の参加者は17名で16名のパーティである。
10時10分ハイキング開始・・・
梅の花が自然に咲いているのを
今年初めて見る。・・・綺麗だ。!!

今日のコースは幸山~西群コースで
福山へ行き浅原コースで安養寺へ下りる。
登山道は整備されているし
低い山なのでほどなく幸山へ・・・

011  012_3

010_2014015

018

明け方まで
雨天だった空模様も
昼前には晴天と思っていたが、
思う様には
快復せず眼下の景色は今イチ
だった。
福山へ後少しと云う所で
空模様がにわかに悪くなりにわか雨に・・・
ほどなくしてやんだのでヤレヤレと思っていたら

風と共に本降りになりヒョウも降ってきた。pout

020途中で見た“八畳岩”
地震が来ても落ちそうで落ちてない。
受験生よ!!
御利益を触りに来たら如何かな?

021

頂上に雨宿りの場所があったので、助かった。
雨具を用意したりして
止むのを待つ。
寒かった事・・・
30~40分で雨は止み
晴れ間も見えてきて昼食を摂る。

030子供達がプレゼントしてくれた“山用ポット”が
あって今日も暖かい
“カップ麺”と
“しょうが湯”が
頂けて助かった。
寒かったので
尚更である。

  023_2

食事の後眺望を
楽しみながら、

前回登って
しんどかった直登コースの
1234階段を確認する。

024記念撮影の後
12時30分頃から
下山開始する。
028

027

今日は帰りに
♨瀬戸大橋温泉やま幸♨
で入浴する予定なので
下山しだしたら速い。
13時頃には安養寺まで下山し
迎えの車とおち合うまで
歩く。
少し物足りなさがあったので
丁度よいウォーキングだった。

 029_2
温泉に着くまでは入浴する
予定であったが、駐車場の
車の多さでお客さんが多く
ゆったりと入浴出来ないのではと
思い入るのを止める。
大きな大衆浴場なので
温泉内でゆっくり休養出来た。

美味しそうな地元産の“いちご”を売っていたので、
ひょっとしたら孫達が来るかもと思って買って帰る。

暖かくなってきたので、次回からはハイキングでなく
登山コースの予定になるそうで横さんも
日頃のトレーニングを再開しなくては・・・最近息切れが・・・

今日の歩数  12301歩  歩いた距離  7.6km
消費カロリー  574Kcal  脂肪燃焼量   41g
いきいき歩数  5688歩 いきいき歩行時間 1H5M

029

 

| | コメント (0)

タケノコ林の清掃・焼却に精出す。!!

001これは昨年12月15日の
タケノコ林の状態だ。
手前の辺りも生え放題だった。

10数年前こんな荒れ放題
だった竹林を毎年少しづつ
手入れして、やっと
“番傘を差して歩ける”
間隔まで手入れして

002ほっとしたら常識外れの
行為でとんだ状態に・・・
去年収穫の後、
だいぶ手入れ
したので大丈夫と
思っていたら、竹を切った後は
よく生える。こりゃ大変だ。!!

12月頃は少しづつ手入れして
春に備え様と思っていた。
年が明けて一身上の理由で
竹林もニンニク畑の草取りも
ヤル気無し・・・それどころではない。

2月の終わり頃になって
少し先が見通せる様な
感じになったので、

009農作業やシイタケ栽培・ニンニク畑
の草取りや家周りの草刈りを
少しづつやり始める。
2月23日の竹林は左記の
写真の状態である。

イノシシも入って来れないほど
真竹の小さいのが地を這って
生えている。

  011_2
のこぎりと剪定ばさみで刈って
焼却する作業だ。
マムシがニョロ~出始めるまでに
終えようと思うが用事が
あったり雨天でどうなる事やら・・
今年は裏年で不作の年だし
親竹のないこんな状態では
まず期待出来ない。

正月に開催した小学校の同窓会で、近隣に住む
タケノコ大好きという幼馴染にあげるよと
云ったが空手形になるかも・・・
自然相手の農業じゃ・・・ゆるせ!!

毎月行く病院の先生が、
“何故か5~6月のHbA1cの数値が良いです。”
とおっしゃる。今年は3~4月も良いだろう。

大汗掻いての重労働である。!!
“先生、それは秘密です。!!”

002_2


3月8日5回目の
作業に精出す。!!

| | コメント (0)

烏帽子岩山(409m)呉市を歩く。!!

0102月28日(土)
呉市の
“烏帽子岩山”
を歩いた。
今日は県内で近場
なので集合は
8時である。

朝、自然に目覚めて
行けるので楽である。

小谷SAに集合した
メンバーは12名である。
8時40分に出発し

呉市野外活動センターPへ
10時20分に登山開始する。

001018前日にネットで調べたら、
低い山だけど岩山で険しいとあったので
気合を入れて登った。!!
しかし、登り終えてみたら我々のルートでは
そういう場所はなく拍子抜けであった。


              

003004005002

008009途中休憩しながら、
呉・倉橋・江田島・宮島
などを眺望する。

空模様はイマイチで
残念だった。

011ゆっくり登っても、11時30分には
頂上に到着する。
さっそく昼食を摂る。

今日は女性メンバーが、いろいろ差し入れの漬物・カブずけ・たくあん・
つるし柿・お菓子・りんごと
沢山頂いたのでお腹一杯になる。

 012_2つるし柿は久し振りで食べたが、
絶妙の味で添加物の無い
自然の甘さで美味しかった。
昔はよく食べたなぁ~
いつもながら、
美味しい差し入れに
感謝すると同時に楽しみである。!!

  
013_2017_2今日は
下山して
呉駅前にある

“大和温泉物語”で入浴する予定なので12時に下山開始
30分で下山し待ち合わせの
車まで歩き温泉へ・・・
入浴料はいつもより高いが、
いろんな温泉があるので
ひと通り入っていたらのぼせてしまった。

がジェットバスで足腰の疲れがとれて助かった。
2時間位温泉を楽しんで明るい内に帰宅出来た。

最近ウォーキングをさぼり気味なので
山登りがシンドイのが気になる山行きだった。!!

今日の歩数  13069歩 歩いた距離  8.3km
消費カロリー  550Kcal 脂肪燃焼量   39g
いきいき歩数  6129歩 いきいき歩行時間 1H5M







 

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »