« ジャパンC・チャレンジCと悔しい連敗!! | トップページ | 第2回 因島ウォーキング大会へ!!① »

k自分の身体の健康状態の把握をする。!!

005退職して6年病院へ
行く事はあっても
現職の時の様に
人間ドッグを
受ける事は無かった。

二つの職場で約41年間
大半を夜勤の多いい
交代勤務で、家族を
守る為に働いた。


              
006
昼間眠れなくて
睡眠不足のまま
仕事中の明け方頃、
睡魔に襲われるのは
大変きつかった。

子供が赤ん坊の時、
泣いたり騒いだりしたら
妻は急いで外に出て、私を起こさない様にした。


008
仕事をしている時は
丸一日中以上眠らない事は所っ中で、青白い顔をして
身体はだるく、
頭はボケーッとしていた。

20代の頃、先輩から
俺達は10年は普通の人より寿命は短くなると云われたものである。

区切りの年齢で、
今後のシニア生活や思う所があって、
自分の身体の健康状態や具合を把握する事にした。

いろいろな検査方法ややり方があるが
8月~10月にかけて、主治医の紹介や
自分が思う所でそれぞれに受けた。

● 癌が有るかどうかと成長具合
● 膵臓の具合
● 認知症と脳血管の具合
● 内臓のくたびれ具合

上記を特に知りたかった。
血液検査・胃カメラ・大腸カメラ・超音波検査・MRI脳ドッグ・
すべて済んで、結果は歳相応であるがだいぶくたびれている。

各種カメラ5年後で良いですかと聞いたら3年後にと云われた。
内臓には年齢相応に
アッチコッチ脂肪やポリープがあり
水が溜まっているとの事・・・
心配はないが時々検査を
受ける事を勧められる。

ストレスに弱い私は胃潰瘍の後が2~3ヵ所ある。

(そういえば今迄に悩み苦しんだ事が2~3回ある。)
予想どうり切除がされた大腸ポリープも2個あった。
意外だったのは第五頸椎くたびれていて
注意する様に指摘された事である。

今年になって右手の指先にシビレを感じたり、
よく蹴躓いたりする様になったが、まだ足はしっかり
していて大丈夫と思っていたが、脚力と脳
(認知症は今の所大丈夫)は良くても、
神経伝達の
第五頸椎のくたびれで動作がほんの少し遅れるらしい。
普段、それを深く自覚して行動する事が大事な様だ。

胃カメラと超音波検査をしてもらった馴染みの先生と
検査結果を聞
きながら話していたら、
“横さんは何歳まで生きたいですか・・・”と問われた。
私は普段から総合的に判断して思っている

“健康年齢なら80歳ですが、自分は75歳位まで
健康に生きれたら幸せです。”
それが現実だと思う。
医師だからうかつな事は云えないが、

“横さんまだまだ大丈夫ですよ”と上手でも云われると
思っていたら無言であった。
図星でいい所を自覚していると思われたのだろうか・・・?

検査を終えて先生は(若い時からの暴飲・暴食・生活が
影響している痕跡が見えると記している。)
現状維持に努めてくださいともある。

残りの人生の方が僅かの生かされている私の命・・・
くたびれかけても五体満足の我が身体で、

やりたい事を楽しく過ごすのが
忙しい毎日である。!!

残りの時が減っていくのははやいなぁ~

亡くなる頃は今の現状だと、日本は破綻しているなぁ~

|

« ジャパンC・チャレンジCと悔しい連敗!! | トップページ | 第2回 因島ウォーキング大会へ!!① »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャパンC・チャレンジCと悔しい連敗!! | トップページ | 第2回 因島ウォーキング大会へ!!① »