« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

三平山から大山の絶景が・・・!!

00225日(土)真庭市の
三平山(1009.8m)に登った。
素晴らしい。!絶景である。
ⅠH30分位で眺望出来た

“大山”の雄姿はストレスを
晴らしてくれた。

001頂上から360度の大パノラマの
景色は秋の快晴の天候にも
めぐまれて素晴らしかった。
登山の醍醐味を味わえた

山行きだった。
1H少々の登山でこんなに
素晴らしい景色が拝めるとは・・・
003蒜山高原SAからも見えたが
登山中から眼下に蒜山高原や
大山の雄姿を楽しみながら登る。
紅葉はまだ1週間後位であるが
山の景色や花も楽しめた。
11時頃には頂上へ到着する。
手軽に登れて景色が良いので
たくさんの登山者がいた。

大山と鳥ヶ山の雄姿を
正面に眺望しながら
早目の昼食を頂く。

しばしの間、頂上からの
展望を楽しむ。
今までに登った山があの辺りとか
あの山とリーダーから聞くと
けっこう登ったものだと思う。
頂上からの写真

009005

006

011_2

  011_3

012_2

下山しながら“三平山”を仰ぎ見る。

休憩 病院タイム    長い休憩中に
28日 脳ドックに行く。異常あり歳をとったら・・・
29日 石見銀山の近くの姉宅へお米を仕入れに行く。
      8時40分に出発し帰宅は19時30分走行距離 309km

014 


013_2 016
015

下山中も景色や花を楽しみながら
下山して行く、道の駅
“風の家”“やつか温泉”へ急ぐ。
 018
  017大きな駅で行きも帰りも
駐車場はほぼ満杯だった。

  003
004


005



今日は他にもたくさんお土産を
買ってしまった。

大好きな千枚漬をあてに、そば焼酎を一杯やる。
買いながら舌舐めづりをする。


001
ニンニク植えでくたびれ気味の
腰・首痛には嬉しい温泉だが、
少しぬるめで、帰宅して
鼻風邪気味に・・・
今日の山行きは、天候に恵まれ
大山の雄大な景色を楽しめて
至福の時が過ごせた。!!

 歩数     14128歩   歩いた距離  9.2km
消費カロリー   307kcal   脂肪燃焼量   21g
いきいき歩数   9114歩 いきいき歩行時間 1H19M

  










| | コメント (0) | トラックバック (0)

神辺宿・歴史まつりの廉塾へ行く。!

045地域の祭りで,
“神輿”の当番に
あたっていたが、
妻が行ってくれると云うので
19日に

“神辺宿・歴史まつり”の
“廉塾”へ行った。

福山の歴史と変遷を
史実と証拠に基ずいて
深く調べられている
東さんが、今回は福山の
昔と今の対比写真を
土塀に展示されると聞いて
是非見たかった。

先日会った時、少し見ていたので
これは良い。!!

046_3高齢者には昔日の
郷愁が、若人には
先人達が過ごした
環境と歴史が伝えられ
“温故知新”になる。
たくさんの人に
見て欲しい。!!

 今回は文献等を参考に 041_2
かなり築城時の姿にちかい
“神辺城”の模型展示
もあり
たくさんの人が見入っていた。

20代のペアが見入っていたので、
徳川300年の江戸時代より前に
この神辺の地に270数年間
この神辺城の雄姿が

あったんですよ。!!  042

神辺育ちの男性は
“本当ですか。・・・!”
福山市内育ちの彼女は

 043
“わぁ~すごい!!”
そうです。すごいんです。!!

あなた方の知人・友人・県外の
知り合いに福山自慢を
教えてあげてください。
その時は宿泊予定で来て、
明王院・草戸千軒・鞆の浦・阿伏兎観音を見て
尾道へどうぞと云って下さい。
まだまだ福山へは他にも素晴らしい場所がありますが、・・・とりあえず・・・

  044_2
元祖神辺うづみ御膳を頂く。
途中であわてて写す。

空の子鉢には大根の千切りの
酢の物だった。
うづみ御飯にカボスを絞って
食べる味は美味だった。
食べ始めたら中から
“まったけ”が出て来た。
それはもう薄くスライスされた
二切れであったが、
500円で今シーズン初めてニオイを嗅げた。

 036_2
うまく写ってないが、

上段に昔の風景
下段に現在の風景の写真である。
一見の価値あり!!
見たい方は
10月25日(土)~11月3日(月)
まで開催される
“第一回ふくやま歴史まつり”
主催 福山駅前商店会
の一環として
エフピコRiM(旧そごう)
2F 南エレベーター正面で
福山(備後)の歴史展(入場無料)
として展示される。

100枚位展示されるのではと思う。
まつりの案内は新聞等で
すでに案内されているが、

興味のある人は是非!!
興味のない人も、
まぁ~見てみてください。
郷土ふくやまの歴史と今昔に
想いを巡らす事になるでしょう。
運が良かったら、 
東 さんの解説が聞けます。





046

 

 

| | コメント (0)

子供の笑顔も大声もない祭りです。!!

006_218日~20日まで地域の
祭りだった。

今年は当番が当たっているので
12日に清掃や打ち合わせをして
18日は朝からのぼりを立て
提燈を飾ったり祭壇のお供えを
用意と手際よくすます。
女性達は地域のクラブで

003“おでん”と“おむすび”の
料理と座談会である。

夕闇せまる頃、金神神社に
再度参拝し、今年の感謝と
来年の豊作を祈願する。
昔は子供達も参って
賑やかだったが

007今は笑顔も声もない。
家では親戚を呼び合う事もない。
子供や孫達も帰らない。
ぽつぽつと途絶える家が
出始めた厳しい現実がある。

世の中が上り調子の時代に
成長し働いてきた我々シニア世代は
下り調子の現代は寂しい限りである。

004子供達には厳しく、孫達には
悲惨な時代が予想される。
長い事、国のリーダーや政治が
不作だった跳ね返りの
ツケは取り返しがつかない。

我が地域は35~36件の集落である。
上・中・下とグループがあり我家は
中組(11軒)
で今年の当番である。
おでんを酒の肴にお神酒を頂きながら
他のグループのお参りを待つ。1本の燈明が消えかかるまでに
二人の方が参りに来られた。昨年は一人だったそうだ。
我家の区域にはたくさんの神社がある。
この先限界集落になりそうな地域もある。

人心は離れていっている今何か対策を考えねば
自然消滅だろう。そんな事を発言しても
そんなバカなと相手にされない。
お参りも少なく、子供達の笑顔や大声が聞こえない
祭りは寂しいものである。!!






| | コメント (0)

横さん今年の“ニンニク作り”奮闘中!!

001_2稲を作っている時から水はけが悪く
我家で一番ダメな田んぼである。
牧草を植えて下さいと
お願いしても断られた。

一つぐらいは除草剤なしで無農薬・
化学肥料無しの物を食べたいと
ニンニク作りを始めて3年目である。

“晴耕雨読”で始めたニンニク作りで

004_3あるが作りだしたら、いろいろ見聞きし
良い物を作ろうと思いだした。
何にも知らないで始めたので
毎年勉強である。
1年目は“三つ目鍬”でエッチらオッチら
耕したが、肩と腰が悲鳴を上げるので
2年目は中古の耕運機を5万円で買った。
去年は水はけが悪い田んぼなのに

003_3畝が低く水はけを掘って無かったので
不作であった。今年は5つ穴のマルチを
買わないといけないのに
2つ穴のを早々と買って
穴を開けながらの
植え付けで手間取っている。
去年2トン車一杯の“まさ土”を
入れたが焼け石に水であった。
    
今年のニンニク作業
9月3日   田んぼの草刈り
4日~7日 1回目の耕運
        ニンニク種作り
        水抜き作り
8日~15日 少しだけ石灰と鶏糞捲き

006_3田んぼで草焼き
2回3回目の耕運
16日~23日 畝作り
         マルチ張り
         ニンニク処理・種作り
9月24日~  植え付け開始
          ニンニク処理・種作り
   後少し植え付け奮闘中・・・!!
最初に植えつけたニンニクは芽が生えてきた。

  011_4
8月26日に除草シートを張る作業を
していて腰にピリッと激痛が走る。
何とか収まりかけた9月5日昼間の
農作業で疲れて机でうたた寝を
してしまい頸椎捻挫を起こし
首から肩に激痛と痺れでダウンする。
翌朝奥歯も痛く鍼灸院へ・・・
治療しながらのニンニク作りである。

先生は無理をしない様にと  025_2
云ってくれるけど、
“一つぐらいは自然の物を
食べたい一心”で
無理をしている横さんの
ニンニク栽培である。

今年は3月の伐採された竹の
処理からず~っと雑用に追われて

月日の過ぎるのが早い日々である。  017_4
新聞も読む間が無く溜まってしまう。
ネタはあるのにブログを
書く間もない。

ウォーキングもなかなか出来ない。
これから各地のウォーキング大会に
参加して50km夜間歩行に
備えるが来年は苦戦しそうである。

今日は大型台風19号の接近で
新聞の整理とブログ書きで
忙しい。新聞読まなくても
日本の近未来は暗いし
世の中も夢と希望を持たせて
くれる様な明るい記事も
無いので読まない方が良いか。

それでも日々過ぎ去って行く。
ストレスを感じないだけ良いかも・・・

| | コメント (2)

滝 山(1、196.5m)へ登る。!!

003大型台風19号の動きを気にしながら、
11日、滝山へ登った。
ニンニク作業で腰痛と肩痛になり、
鍼灸院へ通う体調で少しシンドイ・・・
今回は我が愛車の軽四ワゴンの
農作業車も参加要請があり、
空気圧とブレーキオイルの点検をし、
ネットで目的地の予備知識を頭に・・・
いつも通り篠坂PAへ集合し、
山陽道岡山IC~中国自動車道
津山ICで降りて、

陸上自衛隊日本原駐屯地演習場の
内にある駐車場に9時30分頃到着し
ストレッチをして、
40分に登山開始する。

今日は演習が休みなので入れるが
演習がある日だったら入れない。

002ゲートから中に入ったら、砂利道で
実弾発射場や戦場を思わす雰囲気で
初めて経験する景色である。

訓練だけで実践の場へ出動する事が
無い事を祈りながら駐車場から
滝神社を目指す。

縦走出来る“那岐山”へ登った時
シンドかったので今日は気合が入る。

004007 
006008

005

009

滝神社の“三光スギ” 樹齢 450年

樹高  35m   周囲  6m

立派なスギの木だ。!!

011少し早かったか紅葉はまだだったが
綺麗に雑木を刈り取られた登山道を
順調に登る。少しシンドくなった頃
笹の原道になり、頂上・展望台へ
到着する。思ったより楽に登り
腰痛も肩痛も異常なしである。
農作業での筋肉痛とは違うようである。
自宅を出発した時は台風の余波で

012曇り空だったが、ここまで来ると
青空である。明日はダメだろう。
奈義町の町並みも見えた。

  010_2

014  015


11時30分に頂上に到着し、展望台で絶景をおかずに昼食を摂る。
12時15分に下山開始

先頭を歩いていた私は気が付かなかったが、登山道の側で、

大きなシカが命絶えていたらしい。016
麓に降りた頃前方でシカが迎えて
くれたが、あっという間にスギ林へ
消えた。
帰り道かなり気を使って
左折道を気にしていたがなく、
最初にあった左折道は黄色い
ロープで×の表示である。
近くを探索しても左折道は無いので
×の表示の所を下山する事に・・・
倒木や崩れた瓦礫の道らしき道を兎に角降りれば
演習場のどこかに降りるだろうと突き進む。
下山中は注意していたが、麓に降りた頃は膝が笑い
足の上りが悪いか瓦礫に足を取られたり、雑木に
足を引っ掛けて3~4回転んでしまった。

やっと降りた場所は駐車場とはかなり離れた
演習場の中で健脚者二人が駐車場まで行き
迎えに来てもらい無事帰途につく。
頂上では17時頃には帰れるかなと思ったが、
下山に手間取ったので自宅到着は18時50分だった。

歩いた距離 17.2km 消費カロリー 658kcal

脂肪燃焼量   47g  いきいき歩数 19973歩

いきいき歩行時間 3H1M    歩数 25741歩 

明日は来週、地域の祭りがあるので“道掃除”である。

当番でもあるのでお宮の準備・掃除がある。

こちらの方がシンドイかも・・・ 

 

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »