« ひょんな事から亡き父親を想い出す。・・・ | トップページ | “岳 山(738.6m)”へ登る。!! »

自然の味勉強会今回は「お茶」について

043毎回受講するたびに
日本の食品行政の恐さを感じる

冨永 昌良 先生
の講義である。
冨永さんは、食品原材料・食品添加物・製法・
飼育の仕方などに精通されていて
食品の見えない部分や
隠された部分をよく知っておられる。

私はもうそこそこ元気に
生きて来たのでよいが、
先生は講義の際よく言われる。

“若い女性・子供を産む予定の女性・子供達には食べさせないでください。”と・・・
農薬や肥料・添加物・増量剤として使われた有害物質は
食物を通して子宮に蓄積する。

私が子供の頃は大量生産される冷凍食品や加工食品は
そんなに無かったので、その食べ物の持つ自然の味が
美味しかった。現代の人達は添加物等で味付けされた味覚に
慣らされて美味しさの感覚が違っている。

便利さと作られた味や安さを求めた代償は明らかに
食生活からくる昔はあまり無かった病気となって苦しんでいる。

私は今でも子供の頃食べていたお米・卵・野菜・果物の自然の味・
が美味しかったし食べたいと思う。
私は荒れた田の草刈りが大変なので
3年前からニンニクを
栽培している。親兄弟が癌で亡くなっているので免疫力
強化に良いというニンニクを無農薬・無肥料で栽培し
一つ位は自然の味の食べ物を食べようと頑張っている。
無農薬・無肥料なのでお店で見る様に大きくないし出来は
悪いが小さくても安全で美味しいと思っている。

                
長い休憩
こんなに長く休憩するつもりはなかったのにまたまた
パソコンが不調になり悪戦苦闘していました。
やっと続きが書ける。
今回のテーマは「お茶」であったが、種類も多く
安いのから高価なものまであるのを知った。
ペットボトルのお茶の製造原価は3本で1円だそうで
容器と輸送代が高くつく様だがボロイ儲けですね。
時々安売りで「栄養ドリンク」が売られていて安いと
感じるけど製造原価は安く充分儲かる。

日本の「べにほまれ」と中国系の「ダージリン」を交配して
作られた紅茶用の茶葉で緑茶風に仕上げられた
「紅富貴(べにふうき)」は“花粉症”に良いそうなので
来春は飲もうと思う。

聴講者のイチゴに対する質問で、
イチゴは出荷までに
54~100回農薬・肥料をやるそうで子供や娘さん
将来子供を産む予定の人は食べない方が良いと云われた。
2月までのイチゴは農薬は大丈夫だそうである。

我家の子供や孫も好物だが知っているだろうか・・・
お茶は出荷までに12回農薬をやるそうである。
今日は講義の途中で先生がポツリ云われた

“今の日本はだまさないとやっていけない。儲からない。”
と話された言葉で日本の国の行く末を憂いた日だった。!!

|

« ひょんな事から亡き父親を想い出す。・・・ | トップページ | “岳 山(738.6m)”へ登る。!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209463/56662718

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の味勉強会今回は「お茶」について:

« ひょんな事から亡き父親を想い出す。・・・ | トップページ | “岳 山(738.6m)”へ登る。!! »