« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

ひょんな事から亡き父親を想い出す。・・・

004今年は3月末から何かと多忙である。
そんなに身だしなみを気にして
人に会う事もない生活なので
4月28日に散髪して以来行って
なかった。鏡で見ても見苦しくなって、
暑苦しい。約2ヵ月行ってない。

鏡を見ていて自分は前髪の所が“天然パーマ”だった
のを思いだすと同時に、
82歳で亡くなり今年17回忌を迎える
父親を思いだした。父親は写真で見るかぎり若い時から
お洒落で男前であった。
母親と結ばれたのも
当時としては珍しい恋愛である。
晩年もロマンスグレーで感じが良かった。
父親も若い時から前髪がかっこ良い天然パーマであった。
“ネクタイ蒐集”“喫茶店のマッチ蒐集”“積読だったのでは思う本の山”
“書道の本と道具”天然パーマのへァースタイルと同時に
往時を思いだした。
005
私は元が悪いのを自覚しているので
無駄な抵抗はして来なかったが
“くせ毛”がひどいので短く刈り上げる。
6月25日に散髪したら
天然パーマも無くなった。

私も“切手収集”“コイン収集”等
集めて来た。

親父の良い所も悪い所も受け継いでいる事に
おもわずほほ笑んだ事である。
母親の血も入っているので
父親と私で確実に違う所は、親父はギャンブルとは無縁の
人だった。(そんな余裕も無かった。)

私はこの世に産まれた時から“人生ギャンブルの世界”だと
思っている人間なので、いろんな事があっても
これが自分の人生・自分が選んだギャンブル運と
思っている。今の所不可もあったが

“可もなく不可もない人生航路”である。
“中庸を持って良しとなす”

と云うから幸福か・・・?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

カープの選手はよく頑張っているけれど・・・

00919日(木)対楽天戦を見に
マツダスタジアムへ行った。
今シーズン初めてである。
チケットを入手した時今日まで
首位にいるのは無理だろうと思った。

あまりにも順調に勝って来て。
必ずくる勝負事の反動が
何時来るかと心配だった。

008交流戦に入って一気にきた。
9連敗してもAクラスにいる今年の
カープに強くなったなと思う。

今日の先発は故障明けの
エース
“マエケン”である。
今シーズンは調子がイマイチであるが
何とか顔で結果を残している。

今日はピッチングが生で見れるので
ラッキーである。

立ち上がりは順調で良し良しと

007思っていたら、久し振りの登板で彼らしくない。
今日もだがたまには完投させれば良いのに
7~8回でお役目終了が多いいので
体力・気力が退化した感じ・・・おかしい。

011ベンチから戦況を見つめる首脳陣

監督に助言出来る参謀役は
いるのかなぁ~・・・
今日も中年以上のファンの人3~4人
と話をしたが
皆さん勝っても

013面白くないという。
初優勝して強かった時の様な
ベンチの作戦とファンの気持が
一致して盛り上がるものが乏しいと
おっしゃる。
試合運びや用兵で“何でやぁ~”と
?な事が多々ある。
勝負の神様が逃げなければよいがと
思ってしまう。

014負けると帰り道がシンドイので
勝てそうな試合を見に行く事に
しているが今日も勝って3連勝である。
何となくスカッとしないが

015気持ち良く帰れた。ロサリオ選手を
三原であった二軍戦で見た時
凄いパワーとハングリー魂を
感じたが一軍で活躍する姿を
見れて良かった。
好きな丸選手が守備で
ファインプレーを見せてくれたが
ノーヒットだったのが残念・・・
次は8月23日の阪神戦を観戦に行く予定であるがAクラスで頑張っていれば良いが・・・

















| | コメント (1)

サバイバルの時代にも生き抜ける I さん!!

004現職の時から職場でも年齢でも
先輩である I さん
現職の時は少し親しい同僚と
いう間柄であった。退職してから
私が訪問してから親しく付き合っている。

彼は大変器用でいろんな事に知識と知恵がある。
車の修理・点検・大工仕事・家庭菜園・登山(卒業しているが・・)・水道工事・建築の基礎工事・去年は自宅に井戸も掘った・他にもあるかも知れないが、いずれもプロ級である。

過去に車を車検に出したら異音が出だして自動車屋に持っていっても
直せないのを直ぐに見つけて直してもらった。

今回2台ある草刈り機の保守・点検をお願いしたら新品同様に
してくれて、私が間違った使い方をしているのも教えてもらった。

006_2足の指を怪我して10日過ぎた。
まだ痛いが何とか動けるようになった。
他の事も忙しくて今年はまだ
私のゴルフである草刈りをしてない。
見苦しい生えようでも自分が刈らねば
誰も応援は期待できそうにない。
草刈り機の調子が良くなったので

008靴下を2枚履いて13日から
1ラウンド(燃料1回分)づつ始めた。

斜面が多いいので足の指は
痛いが何とかなる。
リハビリになりそうである。

草刈り機も順調で15日迄に
半分位刈れた。
毎年の事ながら個人でも地域でも
住環境を守るどうでもよい作業である。

 雑草との戦いは疲れる。!!

 

| | コメント (0)

“鞆の浦再生グッドアイデア”関係者の目にとまれ!!

002先日は鞆の浦の♨え行き
12日にはAさんのアッシーで

「福山城東長屋門遺構」を移設した
店構えも素晴らしく、店内には
中村家より譲り受けた
「龍の看板」が鎮座している
保命酒屋へ行った。

車で行く途中鞆の町中に入る手前に
鉄鋼団地がある。
昔は活況でにぎわっていたが、
時代は変わり今は廃業して空家に
なった中小の工場が多いい。

Aさんが“ここを買収して整理し
駐車場にして鞆の町へ入る車両を制限し早くインフラを整備して
住民が住み易くし観光地として整備されれば良いのに”と云われた。
又、“橋を架けたり山側にトンネルを掘るより安くて早く
出来る。”とも云われた。
以前私も架橋問題をこのブログで
書いた事がある。架橋か山側トンネルか二者択一の考えて
書いていたが、
目から鱗でAさんのこの案が最適だと思った。
今の鉄鋼団地の三分の一の敷地があれば、観光バスと
観光客や一般車両が駐車し希望があれば鞆の住民は
優先的に安く利用出来る様にして鞆の町へは住民と
公共交通機関・業務用車両・鞆を通過する車両にするだけで
緩和出来る。インフラ整備と同時に町中の道路で少しでも
拡張出来る所は拡張したらよい。
選挙になるとしがらみと利害でなかなか自分の心に素直に
投票行動しない日本の国民性である。
私の鞆の知り合いはもうどっちでも良いから早く
インフラ整備をして住環境を住み易くして欲しいと
思う人ばかりだ。  
今、県と福山市の関係は民間でいうと
部長(福山市)が社長(県)に抵抗し鞆の住民は長い事
インフラ整備もされない生活で政治の犠牲に成っている
状態である。一日も早く住環境の整備と観光資源の
整備・保存が進む事を願うばかりである。

001
創業時頃より使用していた

備前焼の壺

時価1~2億円ともと

書かれていた。

また別の保命酒屋さんには
ペリーが下田に来航した時
日本に入った“掛け時計”

飾ってあった。
恥ずかしながら準地元にいて
知りませんでした。

 
 003_2
“御船入池跡の石碑”を確認して
Aさんの“福山城の歴史変遷”
講演を拝聴する。
いつもながら証拠にもとずいて
良く調べられていて郷土の歴史を
教えてくださる。

楽しい一日だった。!!


003

 

 

| | コメント (0)

で国民宿舎 “仙酔島”の潮風呂はグゥ~!!

126屋久島から帰って温泉に入りたかった。
招待券があったのを思いだし
平日の午後から行く事に・・・
我家から近いので小さい時からだと
何回も行っているし20代後半の頃
鞆町から福山よりの隣町田尻町へ
仕事で数年通勤していた。

仕事で疲れて帰る時、鞆の町を抜け

127能登原へ抜けるトンネルの手前の
スカイライン入口からトンネル迄の
四国方面を望む景色は最高で
疲れた頭と心身を癒してくれた。

晴れた日は遠回りをしても
この道を帰ったものだ。
仙酔島へ渡るのは久し振りである。

125ほどなく到着し浴室へ入ってビックリである。
誰もいない。一人貸切で、ジェット風呂・サウナ・
自慢の露天潮風呂でユックリ・マッタリ入浴する。
サウナで屋久島でのアルコール分を抜き
体重も元に戻す。
2時頃に入って3時過ぎに
地元の対岸の鞆から毎日潮風呂目当てに
来られる年寄りが来られ潮風呂談議をする。
4時30分頃上がって食べたソフトクリームの
美味しかった事・・・!!

129入浴料金も6~7百円と安いし
平日の昼間はほとんど貸し切り状態で
入浴出来る。帰りの船着き場で
島内をウォーキング・ハイキングを
した人も見かけた。
子供の頃歩いた事があるが、
今度、ウォーキングに来て
帰りに潮風呂に入るのも
良いなと思った。

二年位前、姉夫婦が来た時利用したいと思いTELを
したら一年先まで予約で満杯ですと断られた
人気の
“人生観が変わる宿 「ここから」 ”もある。
家のすぐ近くにある“みろくの里の温泉”に
行くより安くて景色も楽しめる。

一段落したら近いうちに
ウォーキングに来たいと思った。!!






| | コメント (0)

今年の“筍シーズン”は疲れた。怪我をしてダウン!!

0013月中旬からのニンニク畑の草取りから動きだし、
下旬にゴッソリ竹を切られ、切りっ放しで荒れ放題の
竹林の整理・掃除に取り掛かる。

隣の畑まで荒らしているので腹は立つけど”エンヤコリャ”である。

001_24月18日迄かかって
やっと切られぱなしの
竹を片づける。

写真の様にほとんど
竹は無し。

地下を根が張り巡っているので筍はよく生えるだろう。

今年は豊作年だし切った年はよく生える。
しかし、種に残す様な大きいタケノコは生えない気がする。焼却処分する竹も
音を出さない様にする為の穴あけが間に合わないので

002 御覧の様に積んで残す。 003
15日に筍の初掘りをするが疲れで掘る元気なし。
毎年楽しみに待っている筍好きの顔が浮かぶので掘る事に・・・
我が家の筍は品が悪く物に成るのは少ないし
良いと思うのは種に残すのでサッパリである。

管理を任されている隣の竹林は良いのが豊作である。

001_34月15日から5月15日迄
応援に来てもらったりして
タケノコ掘りを終える。

私の心配は無用で
大豊作の年であった。

我が家の畑にもボチボチ種にならない様な
小さいのが生えだす。

5月に入って、山登りに行きながら、ニンニクのとう摘みと
草取りに追われ腰痛になる。

002_22週間ほど竹林を留守にして、
宮之浦岳から帰って行くと
たくさん生えて大きく竹に成っている。

毎年の事だが生える筍や竹を
ちょん切って歩いたり草刈りや
竹林の整理が大変である。
タケノコ掘りよりシンドイ作業である。

以後作業に精出していたら、

001_43日に竹の様に大きくなった今年の竹を切っていたら、私の左足の親指から中指の関節の上にストーンと落ちてしまった。一瞬経験のない様な痛さと痺れでその場にうずくまってしまった。痛いのなんの脂汗である。5分間ぐらいして痺れが少し楽になったので指を動かしてみたら動いた。良かった骨折はしていない。帰宅して長靴を脱ぐと出血し腫れあがっている。
その夜は冷やして床に着くが疼いて眠れず朝まで悶々とする。
そうしていたら妻が
“近所の恩師の奥さんが亡くなられたと聞きつける。”ビックリである。私が痛さに耐えていた時浄土へ旅立たれていたとは・・・
  
002_3

4日~葬儀の打ち合わせ

5日~お通夜

6日~葬儀

4日に腫れが引かなかったら無理かなと思っていたが、
恩師の“頼むぞ、出て来てくれ”に
“はい”の心境に・・・翌朝だいぶ腫れも引き皮靴も履けたので
片足引きずりながら目立たぬように無事お通夜・葬儀と努める。

晴耕雨読でノンビリ野良仕事と思って始めたけれど
だんだん熱心になり重荷に成り始めた今年の素人百姓である。

今年は出足がしんどかったので毎日疲れる3~6月だった。

いつまで竹林の守が出来るかなぁ~と初めて思った年だった。

足が良くならないともう少し残っている作業が出来ないなぁ~














| | コメント (0)

屋久島・宮之浦岳と縄文杉4日間④

008今日も通算で4~5時間
の睡眠で目覚めたが
5時頃やっと少しトイレで
頑張れて楽になる。
今日は宿で朝食を摂り

1107時頃から、千尋の滝・屋久杉自然館行く。

(この景色だけはよく見ました。
宿の部屋のベランダですが、禁煙の宿
なれど夜中に携帯灰皿片手に悶々とした
気持ちを収める為に何服もする。)

今日は明け方2時頃には雨が降っていた。
7時頃出発時から雨天である。
今日は移動している時バスのガイドさんがこの坂道を
“ヨロン坂”
いいます。その昔“与論島”の人達が移住して住まわれて
そう呼ばれるようになったと聞いて、
20代の若い頃与論島に
あこがれて楽しい旅をした事を鮮明に想い出した。
あの時、船上から地平線に沈む夕陽の景色を今回も見たかったが、
バスの中から沖合いの地平線を少し感じるだけだった。
もう一度あのまったりとした気分と景色を見たい。!!

我が家の方では台風接近並みの暴風雨で、千尋の滝では
何も見えず
屋久杉自然館へ行く。

111112113

114

116




 縄文杉の折れた枝とか屋久杉 117
昔使われた道具類や
ビデオで昔小杉谷で屋久杉伐採をして
生活していた人達の暮らし振りを見て
大変だったろうなと想いをめぐらす。
昼食に杉匠に移動し最後の
“トビウオのフライ”を食べる。

土産物も販売しているという事で見ていたら
今年退職した友人の退職記念になりそうな
「屋久杉のマグカップ」があったので買う。

安房港13時30分発の高速艇に乗る為に大雨の中

 早めに移動し飛行機は欠航でも 119_2
船は予定どうりで15時40分鹿児島港へ
到着しこの後16時36分鹿児島発さくら566号

で19時41分福山駅へ帰る。  121
迎えの車で自宅に帰ったのは8時25分頃だった。

ヤッパリ自分は“ウォーキングが好きだ。”を認識した
山行きだった。
携帯を忘れて出たのでいつもの様に
歩数の記録がないのが残念だ。

出発日の朝の体重より帰った翌日の体重が1.5kgも
増えていたのにはビックリ・・・こんな事初めてである。
大体減少するが、糞ずまりとノミニケーションの影響か・・・?

不健康な山行きだった。!!ストレス最高だ。!!





119







| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »