« 明王院の徳川家光の位牌を参拝に行く。!! | トップページ | (株)石井表記第41期定時株主総会へ!! »

“栗の木”の接ぎ木をしたけれど自信なし・・・

003先々代ぐらいが植え育ててくれた
栗の木も数年前から枯れて来た。
長いこと秋になると栗拾いを
楽しませてくれた。
“栗ごはん”を食べるのが
楽しみであった。

3本の巨木が枯れ始めたので
3年ぐらい前から
“農業音痴”
自分も孫達に栗拾いの楽しさと
美味しい栗を残してやろうと
栗の木の苗木を10本位植えた。
植えたら数年(桃栗三年柿八年)も
したら大きくなると思っていた。
手入れ不足と未消毒で害虫にやられ
枯らしてしまい残るは3~4本である。

接ぎ木をするのが良いというのを聞いて
何事もよく御存知の小学校の時の恩師に尋ねた。

004 006_2

 005

穂木の採取から保存方法を聞いて実行し、接ぎ木はお願い
しようと思っていたが
“自分でやってみろ”で技術習得を
継承させたい親心で充分説明の座学を受けた。

農業に無知の横さん説明を聞いている時は理解出来たが
2ヵ月も経ったらポンコツ頭に残った知識はアヤフヤである。

師は図書館に行ったら接ぎ木の本があると言われたが
ネットで検索して22日に実行した。
10日頃、葉と芽が芽吹き始めた頃といわれていたが、
竹林の整理とニンニク畑の草取りに追われて
気にはなっても遅れてしまった。

二三年やって一本でも成功したらよいと思ってやってみた。
作業をしながら“これで良いんじゃろうか・・・?”
失敗の自信はある。成功の自信はない。
失敗をして学ぶ農作業である。
食糧危機があっても自分でどげんかせんといけん。
農作業をしながら学ぶことや考える事は多いい。

 008


009


 007_2

5~6本したが一本でも成功していれば良いが・・・・

|

« 明王院の徳川家光の位牌を参拝に行く。!! | トップページ | (株)石井表記第41期定時株主総会へ!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明王院の徳川家光の位牌を参拝に行く。!! | トップページ | (株)石井表記第41期定時株主総会へ!! »