« ほっとシネマ “ くちづけ ” を観て・・・ | トップページ | 写真 「早朝の囀り」 頂けました。!! »

映画 「春との旅」 へ

002仲代 達矢 さんが出演と
あったので観に行った。

“ 春との旅 ”という題にも惹かれた。
2010年5月22日封切で
134分の上映時間である。
元漁師で足を痛めている
忠男(仲代達矢)は、ひとり娘が
死んでからは春(徳永えり)に
面倒を見てもらいながら暮らしてきた。
春が失職し忠男は18歳の孫・春が
東京へ出た後自分を養ってもらう為に
春と兄弟の家を訪ね歩く旅に出た
姿を描いたヒューマンドラマだった。
我が家の周りでも、
夫婦のどちらかが欠けて一人暮らしという
世帯がボチボチみえ始めた。場合によっては自分もそうなる。
身につまされる映画だった。
家が絶える家や子供がいても老老介護の世帯も多くなった。
子供の姿が少なくなった田舎は寂しいものである。
最近は田舎の良さを見直して転居・転校してくる人もいる。
自然に恵まれたなかでノンビリ送る生活は良いのになぁ~
今日の映画は淡島千景さんが出演した最後の映画だった。
終わり頃のシーンで忠男が電車の中で死んでいた。
このシーンをどこかで見た気がした。
ヒョットしてもう見ていたかな・・・・。?

|

« ほっとシネマ “ くちづけ ” を観て・・・ | トップページ | 写真 「早朝の囀り」 頂けました。!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほっとシネマ “ くちづけ ” を観て・・・ | トップページ | 写真 「早朝の囀り」 頂けました。!! »