« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

“鍵泥棒のメソッド”を鑑賞する。!!

002今月のほっとシネマは
“鍵泥棒のメソッド”
という題名だった。
コメディー映画か・・?
題名からはあまり
気乗りしなかった。
2012年9月に封切され
数々の賞を受賞
している作品だが
オープニングから
ドキッーとさせて

銭湯でのアクシデントによって、人生が逆転してしまった
2人の男性を巻き込んだ笑いとサスペンスを交えて
描かれた物語であった。途中で大金はどこに
消えたのだろうとか、何故写真を見て主人公の
表情が変わったのだろうと?の箇所があった。
堺 雅人 ・ 香川 照之 ・ 広末 涼子 さんの
配役も良かったし好演であった。

私は香川照之さんの演技が一番素晴らしいと思った。
128分間まあまあの作品で笑いながら楽しんだ。

さぁ~明日は今の私にとって、一年で一番大切な
イベント“50km夜間歩行”である。

夜8時に福山を出発し翌朝9時ごろ上下に
到着予定でひたすら歩く。
気になっていた天候は1日は良いが
2日は暦が替わった頃から曇り雨の予報である。
どちらにしてもシンドイが雨だと歩き難いだろう。

無事元気に完歩して今年も健康で
ある事を実感したい。!!

| | コメント (0)

~アベノミクスで日本経済は再生するか~

001新春経済講演会へ
行った。

2014年の経済展望
~アベノミクスで日本経済は再生するか~

上記の演題で、

五十嵐敬喜 氏
講演された。

アベノミクスの3本の矢

●大胆な金融緩和

     ~ マネタリズム

●機動的な財政政策

 ~ケインズ経済学

●民間投資を喚起する成長戦略  ~サプライサイド経済学?

「異次元」の金融緩和に乗り出した日銀

     (今後2年間の金融政策のポイント)

■物価安定目標は「2%」

■マネタリーベースを「2倍」に

■国債保有額・平均残存期間を「2倍以上」に

私はアベノミクスでは再生しないし、減らす気のない借金を
増やすだけで、多くの労働者の賃金は上がらず
増税と物価高やインフレで庶民は大変な時代に
なると思っている。

五十嵐氏はさすが経済学をよく勉強されているだけあって
平易に解かり易く現下の国や日銀の政策の行く末を
解説された。
良い政策はみんなハッピーハッピーになるが
今は円安で輸出産業はハッピーであるが、
輸入産業や庶民は物価高で苦しんでいる。

政策的に長続きするものではなく、現に注文が増えて
生産量が増えたという事は無いそうである。

原油高で燃料代や物価高の支払いに追われたお金は
産油国にいって国民の資産が減っただけである。

今年は株高ドル高・円安の流れで、アメリカの景気回復の
流れに引っ張られていくだろうと言われた。

12年11月14日に野田さんが解散宣言をした時
8.000円台だった日経平均が、自民党政権への期待と
その後の為替政策で13年5月22日には15.000円台半ばまで
上昇した。実体経済や各種指標の数字よりも

“相場は思惑で動く。”
という事を話された事が
強く心に残った講演会だった。!!

| | コメント (0)

新春初登山は黒滝山・白滝山・竜王山・筆影山へ。!!

012パソコン不調でブログは遅くなったが
今年の新春初登山は11日だった。

いつもより近場で2回歩いた事のある
黒滝山(270m)~竹原市
白滝山(350m)~三原市

後から追加で頂上下の駐車場まで
車で行って、
竜王山~筆影山を歩いた。

002黒滝山麓の“さくら堂”下にある
Pに車を駐車し、バイオトイレで
用を済ませハイキング開始・・・

さくら堂から見る箱庭の様な
瀬戸内海の景色は本当に素晴らしい。!!

何となく心もホッとする。!!heart04  004_2
大変寒くて雲が出ているが
晴れなので快調に歩く・・・

“乃木将軍腰掛けの岩”も過ぎ
くぐり抜けると幸福になれるという
高さ30cm幅40cmの
“幸福の鳥居”
くぐり抜け(私はくぐり抜けなかったので幸福になれないか。・・・?)やがて頂上へ

次は白滝山だ。  005_4
江戸時代初期に巨大な花崗岩に
半肉彫りで彫られた
龍泉寺磨崖仏の“釈迦三尊像”

他にもあるがよく彫ったものだ。!!
このコースは晴れていれば景色は
良いし、登山道は修復や掃除が

行き届いていて気持ちよく  008
歩ける。
009  011

 順調に歩き昼食にはまだ早いので、 010来た道を引き返し“さくら堂”で昼食を摂る。


時間があるので,
竜王山・筆影山を車で回って帰る事に・・・

016 竜王山のアンテナ群

013  014
 

 

 

竜王山からの瀬戸内海の風景

017


筆影山からの風景

新春の瀬戸内海の風景を充分楽しんで帰宅しても15時20分には帰宅できた。

今日の歩数  18.566歩   歩いた距離   11.1km

消費カロリー   414kcal   脂肪燃焼量   29g

いきいき歩数  12.001歩  いきいき歩行時間 2H6M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬまくまふれあい健康ウォークへ!!

017_2今日は山口市~宇部市にある
火ノ山・陶ヶ岳縦走の予定であったが、
あいにくの天気予報で
中止になった。
ならば参加したくても断念していた地元である

“ぬまくまふれあい健康ウォーク”へ参加した。

018すでに締め切って
いたが、ダメなら一緒に
歩けば良いだけなので、
おととい一応☎したら
OKに・・・
合併前は30kmを
最長に
いろんなコースもあり、
おもてなしも良かった。
昨年も参加したが、
内海大橋は歩かないし
おもてなしもなくただ歩くだけだったが
今年はコースも改善されておもてなしもあり、お土産も

  013一杯であった。でも参加者は
去年より少なかった。

山仲間のUさんにも声掛けをしたら
参加したいとの事で、

約15kmのコースを9時にスタート
6日前に府中の27kmを歩いて
いるので軽快である。

私も7日後の夜間歩行の
最後の調教ウォークであるが、

014
それらしき方が何人か
おられた。

私より健脚の方
ばかりだ。
やっぱり良く歩いて
おられる。
今日は府中で知り合った人から
3月8~9日にある倉敷ツーデーマーチの情報が知れて良かった。
9日の瀬戸大橋コース40kmに参加しようと思っていたが、

受付時間の6時に間に合う電車がない。車で行っても
駐車場の心配をしていたが大丈夫との事で参加する気になる。
でも、8日は山行きで山へ登る。

好きとはいえ二日続きの難行である。身体が持つだろうか。?
多少の不安がある。~エイ気合いだ。!!

曇りから雨の予報だったが、11時30分には無事ゴール!!
雨にたたられる事もなくお土産をたくさんもらって
(参加費500円以上)帰途につく。

今日の歩数  21305歩   歩いた距離  16.0km
消費カロリー   628kcal  脂肪燃焼量  44g
いきいき歩数  18869歩  いきいき歩行時間 2H28M







| | コメント (0)

ひろぎん新春セミナーへ!!

003_2


001
昨日、広島国際会議場で開催された
ひろぎん新春特別セミナーへ行った。
お題目の相続対策に興味が
あった訳ではない。
基調講演の 
養老孟司 の
「心とからだ」
を聞きたかったし
ついでにあった 
野村謙二郎監督の
特別トークショーで今年に賭ける

 

004
意気込みも聞こうと思った。
(私は期待できないし無理と
思っているが・・・)

広い会場は700人の聴衆で
一杯だった。
3000人の応募があったそうだ。

会場の真ん中より少し右側前の席で
聞いたが
音響設備が悪いのか、
マイクの使い方が悪いのか、
ハッキリ・くっきり聞こえず
時々内容が解からない。

講師が笑いながら話されていても
ついて笑えず。・・・残念!!

時々解かる内容でも、ユニークな
内容と視点は面白かった。

一部の野村監督のトークショーと二部の養老先生の
講演が終わったらバラバラと席空き・・・
自分も帰ろうかと思ったけど、自分には関係無いけど
わざわざ広島迄来たんだからと、三部の相続セミナーも聞く。
2013年度税制改正により、平成27年1月1日以後の
相続又は遺贈は基礎控除額が大幅に下がって
該当者が増えるそうだ。

自分はまだ元気で兄弟仲も良いしもめるほど財産・お金は
ないと思っている人ほど遺言を書いて置かないと
ダメだそうである。
相続→争族→争続になるケースの75%
(1.000万円以下32.3%5.000万円以下43.4%)は
普通の家庭・庶民の家庭からだそうである。

政府の策略どをり土地・建物以外はこの世で消費して
楽しめば良いのだ。あの世では何の役にも立たない。!!

009
そんなにゆっくりと広島に

来る事もないだろうから

静かに“慰霊碑”に

黙とうをして帰る。

011
今の政治と世相では

虚しくしか感じられない

碑文です。

あの時の悲惨な

この世の地獄を

またこの世で・・・

愚かなり人類は!!

| | コメント (0)

初参加“第41回府中市健脚大会”無事完歩!!

001昨日初めて“府中市健脚大会”
夫婦で参加した。

距離は27km“50km夜間歩行”の
半分くらい昼間に歩く。

寒くて路面凍結の恐れがあるので
6時55分に自宅を出発し7時45分
府中市役所駐車場へ到着する。

002歩いて府中駅へ行き、8時11分発の
三次行きの列車で
スタート地点の
備後三川駅へ
到着する。
受け付け・諸注意・準備体操の後

9時30分駅前をスタートする。
昔はこの時期、あたり前の景色だったが温暖化で最近ではよく冷えた

005路面も凍結し少々雪景色の
山々だった。
昨日は寝付けず目覚めは早く
睡眠時間は4時間も寝てない。

少々体調不良と路面凍結・寒さの
悪コンディション
のなか
歩き始めは気合だけで
順調にウォーキング・・・

003004
この辺りから
身体も温まり
汗を感じ
始める。

008_2
途中で山仲間のNさんの豪邸を
奥さんに教え一路

“八田原ダム”を目指す。
八田原ダムを歩き次は

大体中間地点の久佐SGを目指す。
ここでは強制的に30分は
昼食・休憩を摂らねばいけない。
“とん汁”のおもてなしがあり
冷えた身体と空きっ腹に
美味しく頂いた。・・・感謝感謝
heart04
山仲間の方達も参加していたが
30分位遅れて到着した。
私達は時計をカウントダウン
しながら、ゴールを目指して
出発する。

 009_3
200人弱の参加者
途中でどの位の位置か聞いたら
30~40番位の位置だった。
順位を競う積りはないが、

抜き去られた時自分より
明らかに年齢が上の方だったら
ついて行こうと頑張ってしまう。
20kmを過ぎた頃から
筋肉と身体の疲労はピークに
なったが惰性と精神力で
無事ゴールする。

今日は昼間なので良いが、
後12日後にある夜間歩行は
寒さと寒風のなか今日の倍歩く。

雨や雪が降らねば良いが・・・
きつい条件だと横着心がもたげてしまう。

帰途、知り合いの“ふとんの樫本(かしもと)”の看板が
見えたので立ち寄っても帰宅は16時30分頃だった。

疲れたぁ~・・・早く風呂に入りたいぃ~

今日の歩数  42711歩  歩いた距離  33.1km
消費カロリー  1601kcal 脂肪燃焼量  114g
いきいき歩数 38593歩  いきいき歩行時間 4H30M

今日の歩行時速 6.2km(自分には少々ハイペース過ぎ)
今朝の体重測定で昨朝よりー2kgだった。

今日は寒さとトイレの関係で水分補給を控え
帰宅して空腹のまま熱いお風呂で温まったので
“低血糖”を起こしてしまった。
夜間歩行では適度の水分補給と
闇夜の星空トイレで縮こまった手で頑張ろう。!!

| | コメント (0)

第40回“50km夜間歩行”の申し込みに行く。!!

014_2またまたパソコンが故障した。
今回は重症である。

10日間程パソコンがなかった。
何となく物足りない日々で
新聞はよく読めた。

直ぐ使えると思っていたが
再設定等して平常に戻る。

そろそろ寿命か・・・
今度、壊れたら買い換えよう。

今日、2月1日~2日にある
“50km夜間歩行”の
申し込みに行った。

昨年は暖かかったので良かったが、
今年は寒いので大変だろう。

雨や雪が降らねば良いが・・・
私の生活リズムはこの行事を中心に回っている。
日々のウォーキング・月2回の山登り・時々のウォーキング行事への参加・すべてこの夜間歩行を元気に完歩する為である。

無事歩いたら
“今年も元気だ。!!”と思う。

5時前に行って私の受け付けNO.403である。今年も人気である。
明日も受け付けるので700人位にはなりそうである。

会場に着いてビックリである。町内の知り合いの
女性二人が申し込みに来ている。
“よく来たなぁ~寒くてシンドクて大変だけどいいぞぉ~”
不安と心配を漏らしていたので、
“大丈夫!!参加する気になっただけでゴールしたも同然”
と励まし少しアドバイスする。

私の今年のゴール目標時間は

8時から8時30分である。!!

無事ゴールして健康と元気を実感したい。!!

後、10年は叫びたい。!!

明日は三川駅~府中市内へ27km歩く。

| | コメント (1)

約2時間スクリーンにクギずけ 「大脱出」 !!

Img_1892昨日は誕生日だった。
ホームTVさんが

「大脱出」の試写会の
入場券をプレゼント
してくれた。
寒いし娯楽映画だと
思ってあまり気乗り
しなかったが、
折角なので行った。

シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの両スターが共演のハイテク構造の究極の監獄から
脱獄して、刑務所の
弱点を探すのが仕事の映画だった。
洋上のタンカーに建造され“墓場”の異名を持つ難攻不落の
巨大刑務所が舞台のアクション映画だった。

始まって直ぐ少し眠気がきたが、
恐怖とヒヤヒヤ感に吸い込まれ
画面に引き込まれてしまった。上映時間1H56M
頭は映画に集中しあっという間だった。

上映後、頭脳のクリーニングが出来気分爽快になった。
よい映画は本当にいいですね。!!heart01

日本映画も世界を相手に商売出来る映画を作って欲しいなぁ~

今回の誕生日は、4月から消費税は上がって年金は減額され
利子・配当税も20%に上がる。
それに円安で物価は上がり(特にガソリン・灯油)憂鬱である。
デフレ脱却どころかインフレで円の価値は下がってしまう。
昨日から介護保険料も要る様になった。
介護保険を利用しようと思ってない私にとっては
ドブにお金を棄てる様なものである。

第二次世界大戦で多くの若者が祖国の事を思って
死んで逝ったのに、
平和憲法が危うくなって
普通の国になり戦死者が犬死になったと思って
慙愧に堪えない今日この頃であるが、

2時間だけ映画に集中し
頭がスカッとした誕生日だった。!!
coldsweats01

| | コメント (0)

こんな気持ちの年末年始に・・・

Img_1741_2末っ子が我家から
巣立って2~3年目の
年末年始は気持に
変化が生じた。

年々子供が巣立って
淋しくなっていたが、
末っ子が居た頃までは

年末年始の世相を
運んでくれていたし、
この子を嫁がせるまではと親も気合いが入っていた。                                        

Img_1858_3シニア夫婦と年寄りの
世帯三人だけとなると
多くの先人達が経験
した様に淋しくなって
行く。

今年は年末の始まりも
悪かった。
12月の始めには妻が
風邪とノロウィルスで
一週間ほどダウン・・・
元気が出始めたと思ったら感染した年寄りがダウン・・

  Img_1868
一人元気だった私も鼻風邪を
ひきながら、年末恒例の、

実業団女子駅伝・高校駅伝
TVで応援する。
例年通り、最後の運だめしの
ギャンブル
競馬の“有馬記念”もボートの“賞金王”も本命が入って当っても
マイナスの去年と同じ金運模様・・・coldsweats01

  
Img_1869Img_1870

  Img_1871_2

Img_1871



経営理念が気に入った、たまぁ~にぃ~行くスーパーさんと
個人商店で頑張っていて近くにないと困るお店屋さんで
スタンプカードをもらった
。“おまけ”と“スタンプ”商法に
弱い横さん年末はよく買い物に走った。!!

こういう事でこんなに買い物したのは初めてだ。
両カード共1回が1.000円以上の買い物をしなければ
押してもらえない。
大した商品が当る訳でもないのにガソリン使って、

無駄な買い物をしないよう吟味しながら
レジで“スタンプ商法にはめられました”と
笑って払う横さんだった。

30日は我家は餅つきで孫達も来て久し振りの賑わい。
三が日の“ニュウイヤー駅伝”“箱根駅伝”仏様参りや
応対を済ましても新年を迎えた気持にならない自分がいた。

5日に「雅楽演奏会」の音色を聞いてやっと
正月気分になった。!!delicious

今でもそれなりに楽しくなる様に過ごしているが、
だんだん家族は減少し、年々年老いて行く。
“明日が来るのが楽しみ”になる様
行動・努力しなければと
感じた新年だった。!!

 

 

| | コメント (0)

素晴らしかった“雅楽演奏会”へ

Img_1872_2備後でこんなに
素晴らしい
雅楽同好会が活動して
いるとは知らなかった。

全国的にも珍しい
のではと思う。

Img_1881その名は
“宮内雅楽同好会”
という。新市町に
鎮座する
備後一宮吉備津神社の
近隣氏子として伝統文化の復活普及継承
などを目指して

平成6年に結成され現在、メンバー13名で活動されている。

 

 Img_1883_2千数百年に及ぶ悠久の
歴史を持つ我が国最古の音楽といわれ、

いにしえの形を残しながら現在まで
伝承されている音楽としては、世界でも類を見ない脈々とした伝統を保っている

世界最古のオーケストラである。

 
Img_1884_2
鳳凰が住むといういう
「天」からの
声を表す笙、
人の住む「地」の声と
いわれる篳篥、
天と地を行きかう
「龍」の声を表すと
いわれる龍笛、
それらが合奏されることにより、
ひとつの宇宙を表現しているといわれている。

  Img_1885
プログラムは
一月一日・越天楽・
陪臚・の
演奏を聞き
雅楽のミニ豆知識を
教えてもらった。
五常楽を聞き

雅楽楽器の紹介があった。
管楽器(吹物)
雅楽の中で旋律を担う楽器

      
  Img_1886

笙(しょう)篳篥(ひちりき)龍笛(りゅうてき)
絃楽器(弾物)
主にリズムを刻む担当
楽琵琶(がくびわ)楽筝(がくそう)
打楽器(打物)
雅楽合奏のリーダーにあたる役割を担う。
鉦鼓(しょうこ)鞨鼓(かっこ)太鼓(たいこ)

「笙」と「龍笛」の体験があり、音色をだすのも大変そうだった。
写真の子供さん最初から音色がでて拍手喝采だった。

  Img_1888
体験の後、唱歌メドレーで

「春が来た・夏はきぬ・旅愁・雪」
聞きながら歌う。
最後は
「ふるさと」を(合唱)歌う。

雅楽で聞く演奏は初めてなので、
旅愁やふるさとは独特の音色で
大変良かった。

日頃、雅楽に接する機会は少ないが
地元でこんな素晴らしい同好会が
あるのを知ったので演奏会には
又行きたい。

備後の文化・芸術の高さと
やっと正月気分を味わえた一日だった。
日本ではめったに生で聞く事の無い雅楽だが
外国人が聞いたら“ワンダフュル”と驚嘆するだろうな!!

世界最古のオーケストラ~素晴らしい。!!

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »