« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

広葉樹林の“臥龍山(1223.4m)”を歩く。!!

00728日曇模様の天候のなか、
北広島町の
臥龍山(1223.4m)
へ登る。
6時30分集合場所へ・・・山陽道~
中国道戸河内ICから千町原Pへ

千町原登山コースから今日の  008_4
参加者17名を4班のチーム編成にし
写真の龍が伏臥しているように見える
ことから名前がつけられたという
臥龍山(地元では刈尾山)を目指して

交差縦走(千町原からと菅原林道経由)のふたてに別れて9時30分登山開始する終始広葉樹の巨木の林で気持が良い。!!

011


021


023



022



020



017



016



  009_2

この時期登山道は綺麗な
山野草で目を楽しませて
くれ耳には野鳥のさえずりが
心地良い。
018_3






倒木にキノコが一杯生えていた。
丁度キノコの生え具合を
調査されていた学者の様な方が

“この時期のキノコはみな毒キノコです”
教えて下さる。
大きなキノコを持って帰って食べたいと思っていたのは
猛毒を持っていて死亡するそうだ。

夜は光って綺麗だとか・・・

012途中で“雪霊水”とよばれる  013_2
名水でのどをうるおし
顔を洗う。

本当に美味しかった。
こういう水で生活していたら健康生活が出来るだろうなぁ~

今日はやさしいコースと云われても、登り道になったらシンドく喘ぐ。
リーダーが云うには筋肉の使い方歩き方が悪いらしい。

  015_2
そのうち頂上へ!!
他のコースとドッキングし小雨が降り出したので
雨具を着て昼食を食べる。

以前、カップ麺を食べるメンバーを見て、
美味しそうだったので、小型魔法瓶でお湯を
持参したけど少し冷め過ぎていてうまくいかず。
残念!!無念!!
登山用魔法瓶があるらしい。
小雨で山頂の大岩からの展望も無理なので
食事もそこそこに下山開始する。
下りなのでペースも早い。!!

皆さん帰りに立ち寄る温泉を楽しみに歩く。
匹見峡に来た時見て見覚えのある“カキツバタ園”を
  024_2
過ぎて直ぐゴールである。
八幡高原にある産直市で野菜を買って、
さぁ~
“芸北温泉(芸北オークガーデン)へ・・・

 035
 034_2
  027_4

 033
 032_2

泉質は単純弱放射能冷鉱泉・効能はいろいろあるが
関節痛・筋肉痛にも良いとある。一日だけでは無理か・・・
汗も落として着替えたらサッパリし、運転手役の人には
申し訳ないが今日もウトウト睡眠タイムであった。

今日の歩数  20698歩   歩いた距離   13.1km

消費カロリー  506kcal  脂肪燃焼量   36g

いきいき歩数  14448歩  いきいき歩行時間  2H19M

| | コメント (0)

“広島カープ”CS出場決めたけど・・・・・

00816年振りにAクラスが確定したのだから
素直に喜べば良いのに面白くない
カープファンの自分がいる。

「勝負の世界は結果がすべて」であるから
来年も野村監督は続投だろう。
私は4年間で野村野球は面白くない?と
思っていたのでそれだけが残念である。
それでも、
選手達は頑張ってAクラスを
勝ちとったのだから本当に“御苦労さん”と
拍手を送りたい。!! 

ここまでの
最高殊勲選手はマエケンだと思う。
陰の殊勲選手は堂林選手である。
彼には厳しい言葉で悪いが二軍で努力して
実力で這い上がって欲しい。
結果が出ないのに一軍で出場し続けるのは
苦しかっただろうと思う。?
素質はあっても二軍で終わった選手や

009実力のある栗原選手でももがいている。

堂林選手が負傷欠場しだして
試合の流れチームの雰囲気も
良くなりこれだとCSも狙えるし

?の采配もあるけどTVで
見る気になった。
8月27日の横浜戦をマツダスタジアムで
初めてナイターを見る孫達と応援したが
その頃から流れが良くなった様な
気がして応援に行ったかいがあった。

CS出場で浮かれることなく
目標は優勝であり、日本一である。!!

ミラクルカープの勢いで突き進んで欲しい。!!
全国のカープファンの赤き血潮を湧き立たせる喜びを
呼び起こして欲しい。!!

優勝し日本一になったら野村監督を認め応援に熱を入れる。

これくらいで喜んでおれるか。!!




| | コメント (0)

原石発見!!秋季広島県高校野球大会

033この時期、横さんの興味を惹く
催し物・行事が盛り沢山である。
今日も行きたい所があったけど

019組み合わせが発表されたら
高校野球へ行く事に・・・

今日はいつものメンバーに
会えれば良いが・・・

第一試合の誠之館ー沼田戦はエラー絡みで失点した4点を
こつこつ得点した沼田が優勢であったが、投手交代でツキにも
恵まれた誠之館に勝負の神様が微笑んだ。

ヒット 誠之館 3 沼田 7 エラー 誠之館 3 沼田 4 
誠之館はこれでは次戦は苦しい。今日勝ったのはツイていた。

今日は何時もの指定席に着いたら一番心配していたTさんに会う。
お互い無事元気で再開を喜ぶ。奥さんが入院中で大変らしい。
今日は娘さんが来てくれて球場まで送ってくれたとか・・・

クーラーの細菌に侵されたとか・・・掃除が大事らしい。
老老介護は大変だろう。!!

032第二試合は今日のメイン試合
いつものメンバーとワイワイガヤガヤ
野球談議に話が弾む。
もう一人のプロのスカウトとも通じている
TAさんが推奨し惚れこんでいる

028盈進の原田選手を初めて見る。
ユニホーム姿でも身体の立派さが判る。
今日はHRは出なかったが、
フェンス直撃の二塁打と決勝の
大きなセンターへの犠牲フライを見せてくれた。
ひと冬順調に成長して来年の夏は
盈進高校を甲子園へ導いて欲しい。

029県東部から甲子園へ!!

我々東部の高校野球ファンの


長年の願いである。

原田選手が決勝のセンターへの

犠牲フライを打ったバッティング

026もう一人の原石
左腕の 谷 投手 まだまだ荒削だが、
今日は見事なピッチングで無失点の
リリーフをしてくれた。

今年の冬場陸上部並みに走り込んで
足腰を鍛え細かいプレーを覚えたら
素晴らしい投手になる素質を感じさせる。

明日は崇徳高校との対戦だが、勝てば
くじ運に恵まれた今大会はベスト4が見える。

  ガンバレ 盈進高校 !!







| | コメント (0)

疲れたぁ~“小五郎山1.161.7m”登山!!

0012ヵ月振りの山行きだ。!!
自然に目覚める日常と違って早朝集合の
山行きの日は、目覚まし時計とTVの
タイマーセットで起きる。今回は4時50分だ。
前夜早めに床に就いても寝つきは悪いし
久し振りの登山に興奮して目覚めは早い。

完全に睡眠不足である。それに
こむら返りで8月は二週間位ウォーキングも
休んで安静にしていた。
今日は体調に不安ありである。

0025時50分集合場所へ
今回は参加者8名で少ない。
山陽道(福山西)~中国道(六日市IC)から向峠西の駐車場へ1台車を
駐車して金山谷鉱山ルート登山口
駐車場へ駐車し9時30分登山開始・・・
交差縦走の予定であったが

004参加者少なく8人一緒の山登りである。
登り口からずぅ~と急な登りで
修験堂跡では息もあがり気味・・・

多少曇り空でも汗ビッショリ!!
気持悪いけど久し振りの感覚に
自分に頑張れガンバレ!!

003006トチの実が  005
たくさん
落ちていた。

008ロープ伝いの009
険しい登山道

012

や銀を採掘した間歩やオンドル跡地もゆっくり見る事なく目指す頂上へ12時05分に到着!!
昼食を食べていたら、同じ頃登り始めた福岡からのシニアパーティー(20名弱)も
到着し談笑の後お互い記念写真をパチリ・・・

010眼下の中国道もガスがかって
見える頂上からの景色
13時に向峠入口に向かって
下山開始する。
登り道より距離は長くそこそこ
急勾配らしい。

013_2下山しながら皆さん頭の中はいつもの様に
温泉に入る事・・・
その為にはペースを上げて
時間を稼ぐ必要あり・・・皆さん健脚だ。!!

私は下りは苦手だ。いつも膝が笑いだす。
今日も二回滑って転ぶ!!

 

 015

下山して山道から一般道を歩くときには足は
あがってしまって疲労コンバイだった。
あの山に登ったんだと写したら、山の向こうの

019まだまだ高い見えない山だった。  018_2
今日の温泉は近くにあった

清流の郷“深谷峡温泉”

021汗を落としてサッパリし  020_2
気持良く帰途につく。
だいぶ元気回復!!heart04

温泉は最高に気持良い。!!

下山して道沿いの  022_2
紅葉を見たら種が
付いている。
これと同じ色の紅葉になります。御希望なら
どうぞと云われて貰って帰る。どこに植えようかな・・・

9月14日  今日の歩数  23.901歩

歩いた距離  14.9km  いきいき歩数 16.677歩

いきいき歩行時間  2H44M   今日も疲れたぁ~

| | コメント (0)

初めて見た“箱ワナの憎きイノシシ”!!

023_2昨日朝からピンポーンの来客コール
“カワイイウリ坊が4匹箱ワナに
かかりました。おっつけ処理に来るんで
見るんだったら早めにどうぞ・・・”

ボランティアでイノシシ駆除の世話を
している知り合いが知らせてくれた。
まだ生で見た事がないので
以前から声を掛けていた。
近くに仕掛けてあるので急いで
見に行く。
彼のイノシシに関する知識で見事4匹もウリ坊が入っている。
前夜の午後10時頃に掛かって暴れていたらしい。

“前々日もち米を食べさせて様子を見ているので近じか取れます。”と話したばかりである。
そんなにウマくいく・・・?と思っていたが見事である。
横さんの家も今年は大不作で少し生えたタケノコをやられ

ワイヤーメッシュの囲いを壊され野菜を食い荒らされた。
少し植えていて猛暑の間も水やりをして大事に育てていたショウガも
再々荒らされた。本当に腹立たしい。!!

002002_2


ひん曲げられた伸鉄棒や囲い  

定期的に荒らされる生姜畑

025近くにあった棒切れで積年の恨みを
晴らしウォーキング中に出会った時の
為に習性も観察する。
そのうち駆除係・猟友会・話を聞きつけた
ご近所の被害者も集まって

朝からイノシシ談議と世話をされている方に
感謝の言葉で盛り上がる。

まだ訓練中の猟犬にイノシシの  027_2
臭いを覚えさせる訓練です。
この猟犬でも25万円だそうだ・・・

 

駆除係の人の見事な槍捌きの
一突きであの世へ・・・
今度は猪に産まれない様に・・・

031私からみたらボランティアで駆除の
世話をされている方は持ちだしと
労力は大変だなと思う。
これでは地域の為とはいえ次世代の
人はやりたがらない。

駆除したら少ないお金が出る。
その為の処理後作業を見て

何だこれは・・・無駄な面倒臭い作業
お役所的感覚の作業である。

死体の身体に赤いスプレーで捕獲日を書き赤く吹き付けた
耳としっぽを証拠物件として保存・・・所定の書きこみを書いた
ボードと担当者が死体を前に証拠写真をパチリ
帰って身長・体重も測るそうである。
性善説の横さんには考えられないが、ここまでしないと
不正をしてお金を貰おうとする輩がいるらしい。

今の日本ではお金が絡む事は性悪説の発想でないと
いけないらしい。・・・悲しい現実社会になりました。

まだまだたくさんイノシシがいます。早くこの親が
捕獲されるのを期待しながら皆さん散会した朝だった。!!

| | コメント (0)

「横さん太陽光発電所」発電開始!!

0322013年9月6日(金)我家の記念日に・・・
「横さん太陽光発電所」発電開始する。
ずぅ~と興味はあったけどイマイチ
その気にならなかった。
去年位から絶対儲かると
思うからだろう
企業がどんどん進出しだした。

019横さんは、水・空気・電気・は人間生きていくには絶対必要なものなのに
電気代が太陽光発電システムを設置している人と

008_4いない人で電気代格差社会になっている事が
?らない。

おまけに今だと国と市から合わせて

10万円の補助金がもらえて設置していない人も
自然エネルギー負担金を
負担さされ今200円位の負担金が1000円位迄

  009_2
なるのではという。補助金もいずれなくなるらしい。?
売電価格が下がったり技術の進歩で価格が下がると

020_3思っていたが円安で?という。
そして横さん、
これからの人生設計を
再構築する事にしたのでその一環として
検討していたら“今でしょ”という事に
なった。売電はあまり期待していないが
毎月の出費を減らす為に向こう9年間の
ガス代・灯油代・電気代を前払いするつもりで

設置する事にした。

  017_2
雨天で工事が遅れそうになったが
昨日無事工事が完了し夕方から
発電し始めた。
モニターを見ていると
消費電力・発電電力・売電電力が
刻々と

表示されるので見ていて楽しいし大変参考になる。
工事間近になって竜巻災害で大きな被害が出ているのを見て
大丈夫だろうかと心配になったが、一応取り付け基礎工事も
確認したのでこれで吹き飛んだら仕方ない。
無事を祈るだけだ。!!
モニターを見ていると楽しいし晴れていると気になるので

チェツクする日々になりそうだ。!!


017


020



009

| | コメント (1)

目覚めよ人類!!自然災害は地球の悲鳴!!

013今年の夏は猛暑で
少雨だった。
待ち焦がれた雨が降ったと思ったら連日の豪雨である。
熱帯雨林の夏の天候である。
冷夏・猛暑・暖冬・豪雪・台風・地震・火山の大噴火・竜巻・豪雨・水不足・etc災害だらけの世界と日本の現状である。
太古の昔から自然災害はあったが、
人類のエネルギー源の追求は

030石炭→原油→ガス→
原子力と変遷し地球の環境を破壊してしまった。

私は4~50年前位から
地震と火山の爆発は
自然災害だけど、

ほとんどの災害は人間が
人類の便利さと欲望の
追求の為に起きる様になった人災だと思う様になった。

途中までの進歩は便利で楽になり良かったと認めるとしても、

019いろんな自然現象の
異変や学者の警告が
発せられだした頃
方向転換しなければ
ならなかったのではと思う。
日本人がエコノミック
アニマルとして海外で
環境破壊を率先して
頑張っていた頃である。

029退職して田舎の我家の周りを
ウォーキングしたり里山を歩いていても
コンクリート道である。たしか来年の
2月2日~3日に開催される予定の

福山~上下の50km夜間歩行でも

028_3ずっとコンクリート道である。
高山は自然破壊し海はコンクリートの
海岸線と磯焼けで藻場はなくなり
魚もいなくなった。
捕獲される魚も熱帯の魚が釣れる様になった。温暖化はヒマラヤや南極・北極の雪原や凍土も年々解かしている。

地球は悲鳴をあげている。!!もう今直ぐ世界中の人は
温暖化問題を実行しなければ手遅れなのに、人間の飽くなき欲望は
深海から宇宙へと突き進んでいる。
年々悪い方に加速する
自然災害(人災)に地球は日本は持つだろうかなと思ってしまう。

「継続は力なり」の人生訓の横さんもせいぜい残りの人生
10~20年の人生観も変わって父親が亡くなる数日前に言った
「生きているうちが華」の言葉を自覚して生きる事にした。
子供や可愛いい孫達への遺言である。

我々が100年前の生活を不便で大変(文化は素晴らしかった。)
だったんだなぁと思った様に子供や孫達が思う世の中で
ある事を祈るばかりである。

“人は二人以上になったら争う動物”だそうである。
神はやっかいな生き物を地球に創造したものである。!!

 

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »