« 母子とも元気!!無事“孫”誕生する。!! | トップページ | 球場で会う知り会いの顔が見えなかった。!! »

自然の味勉強会今日のテーマは「玉子」!!

005_3私の年代は自然の味が
主流だったから母親から食物の
自然の味を食べさせてもらった。

時は移り、便利さと安さを追求し

添加物で作られた美味しさの味に慣らされた
50代位までの国民は食物の自然の味が?なくなっている。

また、多くの添加物によってつくられた食料を食べる事によって
発達障害・子宮頚癌・アトピー・癌・皮膚疾患・etc昔は無かった病気に
なる人が多いい。55歳以下位の国民は健康で長生き出来るだろうか。?
孫達には出来るだけ自然の味で安全な食品を食べさせたい。
本来なら政治に期待したい所だが、政治と業者が癒着した
政治風土では難しい。
都会生活の政治家に気が付いてもらって、
日本の食品事情を正してもらうしかない。!!

冨永 昌良 先生の講演のテーマは「玉子」食の安全について
有精子卵は21日(3週間)でヒヨコになり、120日(人間で12才)で
初卵を産み300日(人間で30才)まで30日で28~29個産み
450日(人間で45才)まで30日で20~22個)産む。
この頃になると人間と一緒で身体がくたびれてくるのと
産卵能力を高める為に“強制換羽”をするそうである。

強制換羽とは10日間位絶食し水しかやらない。そうして
羽を落とすと30日で25~26個まで産卵し750日まで飼い
2回目の強制換羽をし1000日(人で100才)まで飼うそうである。

昔からの純国産の鶏はサルモネラ菌の心配がないので
生卵で食べれるが外国からの鶏は強制換羽をしたら
ひょっとしたら危ないというサルモネラ菌の問題が潜んでいるらしい。

生卵を食べるのは日本・韓国・中国の一部だけで、
外国では
子供には生卵を食べさせないそうである。

黄味の色は、白・ピンク 桜 ・紅葉 赤 ・青とあるが青以外は
成分など全部いっしょだそうだ。青は南米産のアローカナと
いう鶏で美容に良いレシチンを多く含んでいる。
生産量が少ないので1個100円位するそうである。
黄味の色はエサでかんたんに変えられるそうだ。
広島は赤色が伝統的に人気だそうである。

純国産鶏の卵はゴトウさくらという鶏で生産している業者もある。
純国産鶏は30日で22個外国鶏30日で28~29個という
経済性の面で外国鶏での生産が主流である。
鶏の餌は遺伝子組替飼料が普通である。

◎新鮮卵選び方のポイント!!
割った時白味が濁っているのは新しい。

卵の殻がザラザラしているのは新しい。
皮が剥き難いのは鮮度が良くて
皮が剥きやすいのは鮮度が悪い。
強制換羽をした卵は大きくなる。高齢の鶏が産む様に
なるので品質は劣る。LとLLはダメ
小さい卵の方が良い。

若鳥(55~60日人でいうと小学校に入る頃)の
スープは鶏の味がして美味しい。K社のフライドチキンは
生後28~30日(人で3才児)の鶏の味がしない肉を
添加物で味付けをして販売している。皮を剥いて
肉を食べると直ぐ判るそうである。
この様に
“今の人は、美味しい物は買わない。
美味しいと想わせる物を買う。”
と云われた言葉に考えさせられた講演だった。!!

|

« 母子とも元気!!無事“孫”誕生する。!! | トップページ | 球場で会う知り会いの顔が見えなかった。!! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母子とも元気!!無事“孫”誕生する。!! | トップページ | 球場で会う知り会いの顔が見えなかった。!! »