« 次郎岌から剣山頂上を歩く。!!② | トップページ | 県北から甲子園へ!!あと一息「新庄高校」 »

52.61%の民意の不安・・・!!

01022日に行われた参議院選挙の
選挙区の投票率が52.61%
だった。
政治不信と政治に対するあきらめの
酷さは深刻である。

選挙当日の有権者数は全国で
1億415万2590人だった。
という事は約5.480万人の投票行動で
大勢が決まったという事だ。

これからの日本の行く末を左右する

原発再稼働・憲法改正・消費税増税・
TPP・医療・年金
・等が決まっていく。
せめて65%位の投票率で民意と云うなら民主主義だから
仕方ないと思うがこれではとても一握りの権力者で行う
政治が不安で仕方ない。
病院のベッドや老健ホームで生活している人・
過疎地で生活している人・低賃金や職にありつけない若者・
子育てに追われている若夫婦・レジャー優先の若者等
政治の力が必要な人達が棄権している様な気がしてならない。
大勝した自民党には国家国民の為の政治を
肝に銘じてやって欲しい。期待出来そうにないが・・・

ねじれが解消して実行する政治が出来ると自民党はいうが、
古代からの歴史は巨大な国家や組織も内部から
崩壊している事実を示している。

庶民は増税と物価高で苦しい生活になる。
アベノミクスを誇らしげに言っているが、選挙が終わったら
株式市場は冷徹な値動きをしている。
これからは円安(120~125円)とインフレ政策で
年金生活者は大変である。
そこそこ生きたらほどほどの所で逝ってくださいと
言わんばかりの政策が目に見える様である。
危なかしくて少し不安がよぎる今日今頃だ。!!

|

« 次郎岌から剣山頂上を歩く。!!② | トップページ | 県北から甲子園へ!!あと一息「新庄高校」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次郎岌から剣山頂上を歩く。!!② | トップページ | 県北から甲子園へ!!あと一息「新庄高校」 »