« “泉 山”を交差縦走登山をする。・・・② | トップページ | “ニンニク”を収穫する。!! »

古い瓦を見に明王院へ行く。!!

017福山城・神辺城絵で記録する歴史変遷」
著作者・
東 誠山(強)さんが今度は
古い瓦を研究されだした。

“明王院へ瓦を見に行こう。”とお声がかかった。
知識とか眼力はないが古い物を鑑賞するのが

004大好きな横さんアッシーとして同行した。
東さんの説明で日本の歴史の流れをすらすら
話され年号を云われるのにビックリする。

003彼は大学教授でも歴史の先生でもない。
シニアになって趣味で始められ本まで書かれた。
私とは脳と記憶力が違うようである。
008_3



本職だったインテリアデザイン・クレヨン画・墨絵・
パソコン・コンピューターの知識は先生である。
以後、先生と呼ばせていただく。
研究されだしたら徹底的に調べられるので

博識で経歴もすごい先生だが普通に

001付き合ってくださるのが嬉しい。
昨日、いろんな事を話して教えて貰ったのに
一夜明けた今日はあまり私の脳に残っていない。
残念!!頭を叩いて情けない。!!

002006007巴紋の
巴瓦

009 010

 008_4

 012_2
 013

014庫裡と五重塔の鬼瓦


015


 

016

瓦を見た後先生の自宅でいろんな話をしたり
鉄道で何故福山駅が福山城の直下を通したか歴史的背景等を教えて貰う。

今度
8月に福山(まなびの館・ローズコム)で
平和美術展へ出品される作品や墨絵も見せてもらった。
開催されたら是非鑑賞に行こうと思う。

2009。05~2010.07に中国新聞で“姫谷有情”
連載された時、作者の藤井先生に頼まれて

挿絵を掲載されていたそうで、愛読していた私は
より親しみを感じた。
13時30分頃先生の自宅を訪問して、帰宅したのが
20時30分頃・・・頭の中は歴史話で一杯だった。

シマッタ!!・・・耳栓を片方にしていなかったので
右から左へ抜けてしまった。!!coldsweats02
東先生申し訳ない。落第です。!!これに懲りず・・・








|

« “泉 山”を交差縦走登山をする。・・・② | トップページ | “ニンニク”を収穫する。!! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “泉 山”を交差縦走登山をする。・・・② | トップページ | “ニンニク”を収穫する。!! »