« ちょっと見たい所があって、道後温泉へ!! | トップページ | 久し振りで銀山ガイドの姉からの☎・・・ »

「世界における日本捕鯨文化」講演会へ!!

026世界の舞台で日本の為に
奮闘されている人が、身近な
内海町におられるとは知らなかった。

当日は何かと見たい行きたい所が
あったが好きな海(海洋)の講演を
聞く事にした。
自分もその昔この地域から

021捕鯨に出ていた事くらいは聞いていた。
講師の
“宮本 住逸 さんは
(スタンフォード大学 客員教授)

鯨・捕鯨文化に興味を持たれて
農協に勤めながら調査されていたら

スタンフォード大に招かれ、2013年には
IWC国際捕鯨委員会に
日本政府随員として
同行されたそうである。
023_3
昭和の鯨捕り以前に300年間
(江戸~明治37年頃まで)にわたり、
内海町・鞆町・沼隈の沿岸から、
こぞって九州とりわけ西海地方
(五島列島・対馬・大村・福岡・山口)に
鯨捕りの出稼ぎをしていた歴史や
田島鯨網が優秀だった話をされた。

020_3敗戦後の日本の食糧事情の困難な
状況で、マッカーサーが日本の
近代捕鯨を容認し、貴重な
タンパク源として誰しもがその
恩恵に預かった。

私も中学生頃までは食べていた
気がする。
結構美味しかった。!!
でも固かったなぁ~

西海に散った先人(田島・鞆・沼隈漁民)の墓碑群が
長崎・佐賀県下の鯨組墓地にあり
墓碑銘によると、備後国田島・鞆津・常石とある古墓がしばしば
認められるそうだ。

宇久島(五島列島 宇久町)
呼子(唐津市呼子町・・沖合の小川島が操業海域)
生月島(平戸市生月町)

025対馬(対馬市豊玉町 廻浦) 
から見つかり
時にはこちらのお寺の過去帳も
調べたりするそうである。
日本人は江戸の昔から鯨と深い関わりを持って捕鯨文化を築いて来た。
世界は反捕鯨国の立場が
優勢であるが、

宮本さんが、国際捕鯨委員会や外国で活躍していると、
日本の交渉能力のなさや実行力が遅い事でかなり後塵を
拝しているそうである。

工業の分野でも、先進国のアメリカはすでに物作りは

3Dプリンターの時代に入っているのに日本の生産方法は
まだ大量生産で今のままでは厳しそうだ。

アベノミクスで浮かれていては、すでに周回遅れで
スピードと実行力がなかったら単なる絵空事で

税金のバラまきで終わり借金だけは確実に増え
行き詰まりそうである。

小さな講演会であったが、
外国で世界を見ながら
活躍されている人の話は有意義だった。!!


|

« ちょっと見たい所があって、道後温泉へ!! | トップページ | 久し振りで銀山ガイドの姉からの☎・・・ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと見たい所があって、道後温泉へ!! | トップページ | 久し振りで銀山ガイドの姉からの☎・・・ »