« ニンニクの花茎は美味しいな!! | トップページ | エッ・・・何で!!最後の5分間位の会話は・・・ »

自然の味勉強会(今の牛乳は・・・)

001小さい時から牛乳は身体に良い
健康食品だとばかり思っていた。

小さい時の牛乳は
味が濃くて美味しかった。
瓶牛乳の紙蓋の裏に
ベッタリ付いた乳脂肪分は
栄養の濃さを表していた。

日本の食品行政は消費者の健康は
二の次で大手の食品メーカーが
儲かる事だけ考えているのが
現状である。

食品の大量生産・大量消費の
時代になって腐食防止や価格維持の
為に添加物や増量剤を混入した
まやかしだらけの日本の食品・・・・

この流れの中で、その昔はあまり無かった様な変な病気も
ふえてきた。癌(特に小児癌や若い女性の癌)アトピー・・・等
たくさんふえてきた。
小さい時近所の食料品店で買った物がたまに腐っている時が
あったが、これは当たり前の事で新鮮であった証明である。

現在は防腐剤入りの食品で腐った物やカビ付きの食品など
見かける事はまずない。腐るのが当たり前なのに
おかしいと思わないで当たり前と思う日本の消費者・・・

健康に悪いと判っていても安くお腹を満たす為には
仕方なくされた現実・・・
江戸時代は一日二食だったという。・・・飽食時代の
日本である。自然食品は高くつくが私は歳で今更とも
思うが一日2食にしてでも、防腐剤・増量剤・添加物の
少ない食品を食べる事にした。・・・困難だけど・・・

今回のテーマ「牛乳」食の安全について
牛乳・バター・チーズ等について話を聞いたが、
現在の牛乳が大手メーカー中心の劣化した牛乳とは
知らなかった。骨粗租症に牛乳が良いと云うのは
今の牛乳では嘘だそうである。
スーパーに行って良い牛乳を買うには、殺菌温度を見て
  140度c~1.5秒
  超高温 130度c~2秒・・・日本の主流で外国は子供に飲ませない。
             細菌の死がいが一杯
   高温  72~85度c

 低音  63~65度c~30分・・・世界の当たり前

 

低温殺菌で種類別は牛乳が良い。
大手では出来ない。牛の飼育方法が違うし
消費者の近くで飼育する。遺伝子組み換えの餌をやらない。
今の牛乳は牛乳のカスを飲んでいる様なものなので、
近場で小さくても低温殺菌で良心的牛乳を生産されて
いるのが良いそうである。現実は政治が大手中心で
真面目な業者が生き残りにくくしている。
バターは白い牛乳から作るのだから白いのが当たり前なのに
黄色なのは異状・・・カラシは白色なのに黄色なのは異状・・・
安い物は増量剤や添加物・水で増量をかけている。
家計の事を考えるといろんな選択があるけど
子供と出産予定のある女性には食べさせたくない。!!
帰りにニチエ―さんに寄って、さっそく低温殺菌の牛乳を
買った。たくさんのいろんな牛乳があるなかで
低温は二種類だけ・・・本当の牛乳だから少し高い。
今の日本では本物は割高なのは当たり前・・・
なるべく残りの余生は本物を食べたい。!!
次回は7月11日(木)にニチエ―会館である。

 
  

|

« ニンニクの花茎は美味しいな!! | トップページ | エッ・・・何で!!最後の5分間位の会話は・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニンニクの花茎は美味しいな!! | トップページ | エッ・・・何で!!最後の5分間位の会話は・・・ »