« 今年は失敗!!「確定申告」還付金請求!! | トップページ | 映画って素晴らしい!!「天地明察」 »

自然の味勉強会へ!!

021退職して初めて、冨永昌良先生の話を聞いて以来、日本の加工食品の恐怖を痛感し毎回楽しみにしている自然の味勉強会へ妻と行った。
今回のテーマは
「加工ハム」食の安全についてーである。
先生の講演を聞いてから、
レトルト食品・加工食品・コンビニの弁当・おむすび・貰い物のハム・ソーセージ・等食べなくなった。
ハムなど嫌な臭さが鼻についてとても食べる気にならない。
野菜を良く食べて肉・魚は少々・焼き鳥の鶏肉は好物である。味噌・胡麻・青のりは御飯の友で、なるべく粗食にしている。
今日は、ロースハム・ボンレスハム・ベーコン・ポークソーセージ・焼豚・の自然の味と大手食品メーカーの表示比較表の資料を元に講演された。自然の味は身体に良くない物は混入されていないが、


020食品メーカーのは、
もも肉はわずかで、
大豆たん白とか卵たん白で増量し
美味しく見せる為に着色したり
味付けしたりする為に身体に悪い
アミノ酸等やリン酸塩・増粘多糖類・
酸化防止剤・亜硝酸Na・コチニール色素など混入している。
大手メーカーは嘘はつかないが本当の事はいわない。
今日は聞く事に専心したので
メモが少ない。
頭に残った事を箇条書き的に書き残す。大豆たん白の大豆は
遺伝子組み換えのものである。
米国では白人と富裕層は自然の大豆を食べ、ヒスパニックや
貧困層が遺伝子組み換え大豆を食べている。
リン酸塩の摂り過ぎは骨粗症症になるのでリンの摂り過ぎに
注意が必要である。
練り製品のてん着剤にリン酸塩が使われている。

発色剤の亜硝酸Naは発がん物質で、ハムとタラコを毎日6ヶ月位
食べると確実にガンになるそうである。

遺伝子組み換え大豆で食用油を搾り、その糟で名前を変えて
脱脂加工大豆として混入している。搾った糟が乳脂肪として
牛乳に混入している。
カイガラムシで赤色の着色をし、アミノ酸(グルタミンソーダ)で
味付けし、砂糖キビの搾りカスのゴミから“味の素”はできている。
お正月の“数の子”は漂白剤として過酸化水素を使い
発がん性のあるオキシールで洗っている。

私が小さい頃は自然の味で身体に有害の添加物を
使用していなかったので、アトピーとか小児がんの子供や
若い女性の子宮頚がんなどなかった。

私から見たら食品行政の酷さから、有害食品の味に飼い慣らされ
スーパーやコンビニ・デパートの食品売り場で買い求めるしか
ない状態であるが、
若い女性や子供を産む予定のある人・
子育て中の人はそういう環境のなかでも食品や添加物に
注意を払ってなるべく害の少ない物を選んで欲しい。
有害物質は女性の子宮の中に蓄積したり受胎した頃食べた
有害物質で発達障害やその他もろもろ病気になる人が
多くなっている。

今の若い世代は医学が進歩しても確実に寿命は縮まると思う。
医学の前に食料が現状だと長生きは出来ない環境だと思う。
私はもう先が短くなっているからよいが、子供達・若い人達が
食害や環境悪化で不幸になっているのを見ていられない。

先日、親戚の法要に行ったらお寺さんが最近は80歳後半から
90歳代と60歳代のがんで亡くなられる方が多いいと云われていた。
直ぐ納得出来る。添加物食品が出回り始め
よく食べ始めた世代である。
次回は5月15日(水)に開催される。
良心的スーパーの“ニチエ―”さんの主催である。
4月頃のチラシか店頭に行けば募集要項はある。
是非一度は皆さん聞いて見られたらと思う。
自然の味の食品はニチエ―さんでしか扱っていない。
時節柄、放射能未検出の質問がでたが、

仮に検出限界値を10ベクレルと設定して検査値が9.8ベクレル
だったら表示は未検出とされている。いろんな理由があろうが
カラクリガある。

この国は人の命より大事な物がある国である。
国民や消費者の意識が問われている。!!

|

« 今年は失敗!!「確定申告」還付金請求!! | トップページ | 映画って素晴らしい!!「天地明察」 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年は失敗!!「確定申告」還付金請求!! | トップページ | 映画って素晴らしい!!「天地明察」 »