« 「第39回50km夜間歩行」後6kmで左足故障・・・№1 | トップページ | 「第39回50km夜間歩行」後6kmで左足故障・・・№3 »

「第39回50km夜間歩行」後6kmで左足故障・・・№2

029大渡橋を過ぎた頃から
右足裏にマメが出来て
歩を進める度に痛い。!

おかしい・・・?

今までよく歩いて来たが
足裏にマメなど出来る事は無かったのに・・・
はたと思いついた、出掛けに慌てていて、奥さんにカイロをハイキング靴に

006装着するのを頼んだ。靴を履くとき
つま先でなくかかとの所に貼ってあるので、つま先の方が良いのにと
思いながらも急いでいたのでそのまま履いて来た。

わずか3~4ミリの厚さの、いつもと違う
履き心地でマメが出来たらしい。
この不注意が、マメばかりでなく、とんでもない筋肉痛と左股関節の故障を起こしてしまった。

何とかマメの痛さに耐えながら29km地点の河佐駅に到着し、身体が暖まる豚汁を啜りながら軽食を食べる。
急いで靴からカイロを取り除いて、八田原ダム・三川駅を目指す。

007カイロを取り除いたらマメの痛さも軽くなりペースも快調になる。
里山ハイキング仲間のNさんに、
来月は「50km夜間歩行」を
歩きますと話したら、
八田原ダムから少し行って
最初に見えるのが
我家だから是非寄って
お茶を飲んで行けとのお言葉・・・
冗談半分本気半分でその節は“ヨロシク”と
云ってはいたものの、あまりに非常識な

010時間帯になりそうなので、昼間丁重に
お邪魔しないと☎を入れた。
それでも出発前に再度、遠慮するなの
☎あり・・・どうしたものかと快調に
歩いていたらダムも過ぎ、時計を
見ると5時40分である。

折角の御厚意に甘える事にする。

 

009芦田川の源流近くのお宅で、手厚い
接待を受け、
10~15分の遅れと
先に行った“わっくん”に追いつく為に
急ぎ快調に歩く。!!
足は少しおかしいが、今年は去年より
スタミナもあり楽だなぁ~と
思っていたら、
三川駅の手前35km辺りから
マメの痛みと右足の筋肉痛が
出始める。もがきの始まりだ。!!

011三川駅を過ぎて前を行く疲れきった
中学生二人を追い越したら、

“おじさん僕達ゴール出来るじゃろうか。?”と問いかけてくる。
“大丈夫、おじさんもマメは痛いし足も痛いけれど頑張っている。苦しみが大きければ大きいほど、ゴールした時は素晴らしい感動と達成感を味わえる。頑張れ!!””うん・・・わかった。”

013少し行くとまた疲れた表情の中学生二人
“頑張れ~”“ハイ”本気で頑張っているので
素直である。

ゴールまで6kmの上下分かれの手前位から
左足付け根の祖警部辺りが痛くなり始め
痛みにもがきながらの歩きになってしまった。
去年よりは楽に来た歩きも、ここから何か所かある登り下りの
坂道にペースダウンで一歩一歩痛みに耐える歩きになった。

不注意で靴のかかとにカイロを貼ったミスで
大きな痛手を被ってしまった。

 

|

« 「第39回50km夜間歩行」後6kmで左足故障・・・№1 | トップページ | 「第39回50km夜間歩行」後6kmで左足故障・・・№3 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

死闘の様子が読み取れます。
でも、前回よりゴールが早まっていることも伝わるな~。

投稿: seo | 2013年2月 7日 (木) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「第39回50km夜間歩行」後6kmで左足故障・・・№1 | トップページ | 「第39回50km夜間歩行」後6kmで左足故障・・・№3 »