« 春には巣箱の中も賑やかだろう。!! | トップページ | 木工の“お雛さま”と神辺城・福山城!! »

柳田邦男さん~心の危機と再生の道~講演会

001_2いつも日本社会で起こる不条理・問題を
マスコミで語られ私の心を惹きつける
“柳田邦男”さんの講演が聴けた。
今日も何はさておき聴講に行くつもり
だったが、やっぱり良かった。
14年連続で続いた3万人以上の自殺者も
昨年はやっときったらしい。
毎日約90人が自死している。
世相に伴ってであるが、

002_2何と不幸な国だろう。!!
14年間で我福山市程の中核都市が消えた事になる。
福山市は昨年100人程自死者が出たという。

成果主義・競争主義・格差社会で社会は
ギクシャクし人間関係も稀薄になり
日本の良かった所は遠いい昔である。
一生懸命お金を掛けて壊してしまった。
熟年層は人員整理・倒産・経済状況・成果主義で
パワーハラスメントは蔓延し・二重ローンなどで
高齢者は過疎地で孤独死や病死をしている。
3.11の大震災・原発事故で助かった生命も
災害関連死で2千人(福島で千人)も亡くなったそうだ。
子供や青年は“いじめ”や最近自死した大阪の
高校生の様に行政・教育委員会が機能しない
今の行政組織で殺された。
行政組織の改革の必要性を強く感じる。
もう亡くなられたそうだが、総合病院に勤務していて、

009病院で最期を迎える医療より在宅で終末期医療を
選択され宮城で開院された岡部医師の話が
心に残った。
先生はあの大震災の後、自分も病気のなか
医療活動に従事されていて、被災者の心の平安を
取り戻すためには、日本にふさわしい宗教者
“坊さん”の活躍が必要で医療と宗教を結ぶ必要性を

 

020_2話されたそうだ。

今、年間119万人(約120万人)が亡くなっているが、

016_325~30年後には170万人になるそうである。

産婦人科も不足しているが、

終末期の施設・病院も不足していて

死ぬのが難しい時代に

入って行くそうである。

柳田さんは予定を35分もオーバーするほど熱心に講演をされて

私には有意義だった。

今日もたくさんのパンフレットやチラシを貰ったが、

“日頃から死のう。”と考えだした人が行政や社会に

助けを求められる日本の社会だろうか。・・・!!

小学生~高校生の自殺のニュースが流れる日本!!

こんな国ではなかった。!!

“国破れて山河あり”に

ならないのを祈るばかりである。!!


|

« 春には巣箱の中も賑やかだろう。!! | トップページ | 木工の“お雛さま”と神辺城・福山城!! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春には巣箱の中も賑やかだろう。!! | トップページ | 木工の“お雛さま”と神辺城・福山城!! »