« 福山から福山(302m)の古戦場を訪ねて!!② | トップページ | 9月は農作業で毎日シンドイ!! »

高野 孟 氏の講演に共感する。!!

00517日に中国新聞備後政経講演会
を聴きに行った。
演題は、
どうなる日本
     ~混迷する政治の行方~

講師は 
高野 孟 氏だった。

最初に時節柄、今総選挙があったら
結果はさっぱりわからない。
あえて予想すると、自民党が第一党となり日本維新の会が続くと予測された。

高野氏が政治家が本物かどうかを
見極める基準として
「脱官僚」「脱安保」「脱原発」を挙げた。


      
脱官僚

○天下り禁止、無駄使い防止、行政改革
            ↓
○明治以来百年余りの官僚主導体制を打破する革命的改革(小沢一郎提唱すれど挫折)
            

○「地域主権国家」への転換
  (松下幸之助氏の遺言)
  中央集権を止める事。
  国家予算からの中抜きの横行
  官僚と天下りが、日本の財産を食い潰している。

      
 脱安保

○オスプレイ配備中止、普天間基地の県外orグアム移転
             ↓
○基地・思いやり予算の全面見直し
                              ↓
○東アジア「安保・経済協力」共同体
               ↓
○ユーラシア大繁栄とリンクした成長戦略

                  
脱原発

○まず節電(25%節減で1980年代半ばの水準)
                ↓
○天然ガス火力・石炭ガス化火力で過渡期を繋ぐ
                ↓
○再生可能エネルギーの開発(地域分散型・熱電併給型で)
                ↓
○水素ベース「世界初の水素エネ社会」の実現

以上の流れで講演された。すべて共感した訳ではないが
脱原発は大賛成である。福島原発の現在の悲惨な現状と恐怖を
話されたが、
今だもって溶けてへばりついている核燃料と
保管されている燃料棒を処理する方法はなく、米国に助けを求めても
良い方法は無いそうで幸運を祈るという返事である。
今また大地震・自然災害があったら燃料棒が爆発する可能性があり
関東圏・東京都民は住んでいられなくなる。
これでも政治は安全で原子力発電が必要と判断した。
核廃棄物は溜まりにたまって目途も対策も立っていないのに
どうするのだろう。?

党利党略・私利私欲では国は衰退する。
民主党政権になっても、
何か新しい事業を予算化したら、知らぬ間に
○○機構とか事業団という組織が出来てそこを通してお金が流れる
天下りと利権確保の中抜きは横行し官僚のやりたい放題らしい。

事業仕分けなんかモグラ叩きといっしょのようである。
どちらにしても、国家は衰退し国民生活は苦しくなり、
国難が次々起こっている時行われるであろう総選挙で
本物の政治家を見極める事が日本再生の第一歩の様である。
旧態然とした投票行動と投票率だとこれが民意と耐えるしかない。
日本の良き心・
素晴らしい文化を見直したい。!!


 

|

« 福山から福山(302m)の古戦場を訪ねて!!② | トップページ | 9月は農作業で毎日シンドイ!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福山から福山(302m)の古戦場を訪ねて!!② | トップページ | 9月は農作業で毎日シンドイ!! »