« 大逆転!!鯉が跳ねた。!! | トップページ | 田舎道で怪我はなかったけれど・・・ »

視点が参考になった“大谷 由里子さん”講演会

004先日、人材活性プロデューサー
大谷 由里子 さんの
~「ココロの元気」のつくり方~
の講演を聞いた。
興業会社の吉本興業に3人目の女子マネージャーとして入社し
故・横山やすし・宮川大助・花子・若井こずえ・みどり さんについた。
90分間早口でメモを取る間もなかったが、女子マネージャー奮戦記から
人生経験・職場や社会で一体どうすればうまくいくか“笑い”で育成する「コーチング・コミュニケーション・ワーク・ライフを話された。
一週間以上経つが頭に残っている事は、
20代と40代・60代ではベルリンの壁以上の壁があり、世代間意識差ジェネレーションギャップがある事を日常の生活行動を参考に判りやすく話された。
まだそんなに年寄りとは思ってないが事例をあげて話されると自覚してしまった。
日本の国力は衰退して地方は、シャター通りと老老介護で平均年齢は高齢者ばかりの市町村が大多数を形成する
 011_2
国になってしまった。
国家という視点で見ると
大変な時代になりつつあると思う。
笑いのない所に希望はないので、
コミュニケーションを上手にとる為に、
きどにたちかけし衣食住

き ~ 季節
ど ~ 道楽
に ~ ニュース
た ~ 
ち ~ 知人
か ~ 家族
け ~ 健康
し ~ 仕事

衣食住

で相手の心を開かす会話をしようと話された。
人材活性プロデューサーとして年間300を超える
講演・研修を手掛けられるだけあって90分があっという間に
過ぎて楽しかったが私には時すでに遅しである。
でも第二の人生を明るく楽しく笑って過ごす参考にはなった。
     

  “ 笑う門には福来たる。!!”

|

« 大逆転!!鯉が跳ねた。!! | トップページ | 田舎道で怪我はなかったけれど・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大逆転!!鯉が跳ねた。!! | トップページ | 田舎道で怪我はなかったけれど・・・ »