« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

ゼノさんに見せてあげたい50周年感謝のつどい!!

020今日は高校野球から講演・行事と
行きたい所がたくさんあった。
そこに数日前「ゼノ」少年牧場創立50周年記念感謝の019つどいの新聞チラシを見つけた。
中学生の頃、父親がゼノさんと「ゼノ少年牧場」設立の為に東奔西走して苦労をしていた姿を見ていたので、今は亡きゼノさんと父親の代わりに50周年を迎え進歩した姿を見たいと思った。
会場に着くと初期のスナップ写真が展示してあり、ゼノさん・神原秀夫社長・坂下さん・当時の町長・40代の若くて元気な父親の姿を見る。亡くなって14年本当に

015_3月日が経つのは早い。
過去の人になってしまった。
懐かしいゼノさんのトレードマークだった
カバン・ボウシ・クツの写真

往時の姿が脳裏に浮かぶ。
父は始め行政側の担当者として
携わっていたが、ゼノさんと一緒に
行動するうちにゼノさんの心・福祉の心を学び感化されこれからの時代は福祉の時代になると云っていたのを想い出す。

016_2式典のなかで、昔を知っておられる
天地理事より「ゼノ」少年牧場の歩みの紹介がスライドショーであり、偉大なゼノさんと苦労していた父親の姿を想い出し涙なしでは見れなかった。
たくさんの若い職員さんにゼノさんの心が伝わるのを願うばかりである。
最初の小さな施設がゼノさんの理想だったようにたくさんの立派な施設が出来た姿を見せてあげれないのは残念である。

法人歌もでき披露された。シンボルマークも出来た。
   
明日を信じ限りなき前進をしよう。
を合言葉にゼノさんが日本の沼隈の土地に蒔いた福祉の心・
理想郷がもっともっと充実するのを願うばかりである。
いろんな意味で脳が活性化した一日であった。!!
 

| | コメント (0)

映画「一枚のハガキ」を見て平和を願う。!!

008_25月に100歳で亡くなった
「生きているかぎり生きぬきたい。」と道一筋映画の世界で自己表現をされた新藤兼人監督の遺作
「一枚のハガキ」を観賞した。
2011年99歳の理性で最後の監督作品となった映画である。
監督の経験からくる人生の真実のストーリーは涙なくして
見れなかった。
今の若い人達はこの映画をどういうふうに感じたか気になった。・・・
映画の中での物語でなく事実・真実の戦争の悲惨さだという事を
受け止めていてくれれば良いが・・・
日本のどこの家系でも二・三代前(70年位前)の先祖は戦争を
経験した事である。決して物語ではない。!!
中年兵100名が上官の引くくじ引きで次の赴任地を決められ
94名が戦死し幸運にも生き残った6名のうちの一人が戦死した
戦友に頼まれたハガキを奥さんに届けるところから始まる実話である。
“ 今日はお祭りですが、あなたがいらっしゃらないので
              何の風情もありません。   友子 ”

ハガキの文面である。
映画の最期のシーンで焼け跡を耕して植えた麦の穂が青々と育ち
風に吹かれる映像は、戦争ですべてを奪われ・戦争で人生を狂わせられても、それでも命がある限り人は強く生きていく姿が感じられてよかった。
大竹しのぶ・豊川悦司・大杉漣・柄本明さん達俳優陣の
好演も良かった。
新藤兼人監督映画人生最後にして最高の傑作だけあって
良い映画だった。   感動した。!!

人は助け合うとも云うが二人以上になったら
争う生物だそうだ。
不便でも貧しくても平穏な世の中がよい。!!

| | コメント (0)

友人はどんな竹細工を作るだろう。・・・

002筍掘りに招待?応援にきてもらっている
親友Iさんが友人Yさんと伐採した
竹を運びにくる。
Iさんの家庭菜園で作った野菜を
たくさん差し入れしてくれる。
ありがたい。
みんな退職した時の職場の同僚で
親しかった人である。

Iさんとはたまに顔を会わして近況報告をするが
Yさんとは退職以来である。メタボの身体にビックリである。
里山ウォーキングに誘うが気乗りしないらしい。すぐに末梢血管が
詰まるか狭心症の症状がでるだろう。経験者としてしつこく忠告する。
Iさんはとても器用で、大工仕事はプロ級自動車整備もプロ以上である。
以前整備工場が直せないのを少し見て直してくれた。
今日は家庭菜園で使う竹を取りに来たけれど、私は彼なら
大工仕事で素晴らしい物を作るのではと見るのが楽しみである。
もういいもういいと云うのを無理矢理積んで軽四一杯にして見送る。
13日に最後の竹林の清掃・草刈り・竹伐り・焼却をして
今シーズンはお終いと思ったのに写真の様に今度は梅雨の雨で
真竹が一杯生えている。あわてて伐採する。

Iさんは今年になって家庭菜園に散水する為に
コツコツ井戸を掘り始めた。
少し前に訪ねたら砂利岩にあたって苦労していた。
どうやら5m位まで掘って完成したらしい。今年は井戸掘りで
くたびれたとこぼしていたが、近々見学に行きたい。
井戸とどんな竹細工を作ったか見るのが楽しみである。
秋の10月頃の竹の注文があれば直ぐに伐採してあげるつもりだ。
彼は少々災害があっても強くたくましく生きられる人である。

第二の人生リタイヤ生活を見習う事が多いい。
2歳年上だが退職してから付き合いも深くなった
かけがえのない親友である。

| | コメント (0)

父の日に思う。!!

037今年も父の日が過ぎ去った。
娘は元気でとメールをくれた。
心が感じられて嬉しい
が今の
娘に贈る言葉が浮かばなくてなかなか
御礼のメールが返せないでいる。
写真のプレゼントは息子夫婦がくれた
下着セットである。
セーターはもうタンスの肥やしになるだけなので、二、三年前にノーサンキュウと云ってある。
一瞬、セーターかと思ったら
粋な下着ということで
“ありがとう”と喜んだ。

“母の日”は昔からあったけど“父の日”は商業ベースで作られたと
思うけど、
何となくプレゼントをしたらそれで親孝行した気持を
もたれるのが何となく?と思う。
世の中には何のプレゼントもなく淋しい父の日を
迎えた人もいるのだから素直にありがとうと言って
感謝すれば良いのだろうが、

多分、多くの親はふだん時々元気な顔を見せてくれれば
プレゼントを貰うより嬉しいはずである。それが出来てプレゼントを
貰うのが理想である。

我家もご近所を見回しても父の日だけの家庭が多いい。
我家だけかな・・・!!?
今の時代は親子も世の中も心の繋がりが希薄になって、
それに比例するように精神文化も経済も成金主義の貧しい
国家に成っていっていると思う。

以前から人類にとって必要以上に便利な物が出来れば出来るほど
人間は肉体的にも精神的にも退化していると感じてならない。

少し不自由な生活で汗と頭を使う生活を
求めて行こうと思っている。!!

| | コメント (0)

旧火山の夫婦山「男鹿山」・「女鹿山」を歩く。!!

013今月16日は梅雨の豪雨注意報の
なか世羅町の男鹿山(634m)
女鹿山(624m)の旧火山の
夫婦山を歩いた。

JR備後矢野駅前に8時40分に到着し
矢野温泉駐車場に移動集合し30名中9人欠席の21名のパーティーで出発した。

 005_3
003_3
004

雨具姿で思ったより小雨の中一路男鹿山を目指す。快晴の山を歩きたい。!!
006 
 
007美味しい山水も雨の中では
飲む気に成らず・・・
私の知り合いにも名水を求めて
あっちこっち車を走らせている人がいる。

010
世羅町にある分水嶺(写真がダメですが・・)
ここから右に降るか左に降るかで雨水も
太田川水系と芦田川水系に別れる。
今年の夏も水不足にならなければ良いが・・・


012一週間前には咲いていたという
スズランの南限地とは知らなかった。

晴れていればいろんな植物を
楽しめた筈ですが
雨でぬかるんだ山道を滑って転ばないよう
歩くのが大変だった。

何人か滑って転ぶ・・怪我がなくて良かった。
014_2


018_3
 
020_2





019_2
001026その昔火山であった痕跡を示す噴火で残った巨石を見る。

男鹿山を下山して住職さんが居住していない  022_2
円満寺の境内で昼食・ワンポイントレッスン・
ワントピック講座を受ける。
反対側の女鹿山を目指して出発し近道を
して中腹まで登るが、あいにくの雨と
ぬかるみの急勾配の為安全第一で下山する。
ザックカバーをしていたのに底の方も濡れて
散々の山行きだった。
来月は晴れてくれれば良いが・・・

028丁度16日から駐車場近くの四季の里で
“あやめまつり”が開催されていたが、
雨に映えるあやめも咲きぐあいが
イマイチだった。

031_2

 橋の欄干の模様 032
031_3


  今日は備後矢野駅の先からどこかで見た事がある景色だと思ったら
上下南小学校が見えて鮮明に思いだした。
4ヵ月半前の50km夜間歩行で最後にもがき苦しみながら
歩いたコースで来年も頑張るぞ思う。
帰りにゴール迄奥さんを案内して帰る。
車だとあっという間なのに疲労困憊で歩いたら
時間がかかったなぁ~


歩数           25949歩    歩いた距離      17.0km

消費カロリー     630kcal    脂肪燃焼量       45g

いきいき歩数      18942歩    いきいき歩行時間  2時間53分



期待したのに雨天で期待ハズレの一日だった。!!
         

 

| | コメント (0)

赤ちゃんの病気、RI検査の恐さ!!

002去年12月~今年3月迄
病気の疑いがあった時レントゲン写真
とCT検査をよくするので少し気になって
いつも行く先生に聞いた。

003_2“レントゲン写真は月に何枚位まで撮ってもよいんですか。?”“100枚撮っても大丈夫です。”とぞんざいに答えられた。あぁ~そうかと安心した。
先日TV番組を見て驚愕の事実を知った。




00500612年間にわたり過剰投与を続け84人が被ばくした。








007008009責任者だった検査技師が自殺したので真実は藪の中になってしまったが放射線医療の現場のずさんさが明らかになった。


010011赤ちゃんは動くので一瞬に写す為に基準値以上に投与したそうである。





012013ある技師は云う。
よく放射線は天秤にかけるという。被ばくをさせてまでより有益なものが果して得られるかどうか。?というのが一番だと・・・


014015016






017018






019020






ウォーキング仲間の税理士さんがお歳なので
“何と何の薬を服用されて
いますか。?”と聞いたらめったな事でないと病院へは行きません。
“病院へ行ったら病気を作られる。”
と言われた。
使途も明確でないのに税金だけ上げる消費税問題・福島原発問題も片付いてなく安全対策も出来ていないのに原発を性急に再開する愚かな政治屋本当にいいかげんな国になってしまった。
時の権力者の都合のよい専門家ばかり集めて説得力の無い専門家や組織ばかりで政治屋は保身の為の責任逃ればかり・・・
どこまで日本は落ち込むのだろう。・・・
まだ底が見えない。!!







| | コメント (0)

“ひげの殿下”癌で逝去から思う・・・

009「ひげの殿下」三笠宮寛仁親王が
逝去された。
皇族なので最高の治療を受けられたと
思うが癌を克服する事は出来なかった。
新聞報道によると1991年に
食道ガンを切除する手術を受けて以降、喉や舌のがん治療に伴う手術を
16回繰り返した。昨年12月から
入院療養を続け今月1日に口や鼻から
出血し腎機能が低下し亡くなられたとある。
まだまだ現代医学をもってしても癌を治す事は
出来ない事を悟る。身内・親族・友人がいろんな癌で最期を迎えた姿を
観てきた私は将来自分が癌と判明した時は、どういう治療・行動・生活を送ろうかと考えた。
身内を最後まで看取った時は病院でだんだん弱って行き
点滴と薬や手術で人間としての尊厳さが失われて亡くなった姿が
不憫でならなかった。亡くなった後、病院での入院・治療が
良かったかどうか出来るものなら聞きたかった。
寛仁親王は21年も癌と闘い2007年にはアルコール依存症と
診断されたことを自ら公表されている。
大変な苦しみだった事が想像できる。
自分がまだまだ不治の病であるガンと宣告されたら、寿命が多少
短かろうと長かろうと覚悟を決めて自宅療養をしながら余生を
送りたいと思う。限られた命を精一杯生きる方が幸福だと思う。
延命治療はせず自然に人生を終わりたい。!!
奥さんには伝えているが最後までそうして貰えると良いが・・・
今の世の中自宅で最期を終えられるのは最高の幸福である。

| | コメント (0)

農業をなめたらあかんぜよぉ~

006友人に“ニンニクいつ頃抜いたら良い?”
“うちは今日抜いたよ、梅雨になる前に
収穫した方が良いよ・・”

あわてて一昨日収穫し昨日吊るした。
何となく気軽に思いついた様に
始めたニンニク栽培だった。
家庭菜園に興味はないけれど
抜いていて反省と学ぶ事の多いいこと・・


007_3小さくて出来が悪い。どうも深く植え過ぎていて途中で草ぐらい抜かないといけなかった。
最初の畑と土作りも重要だと知る。
農業にノー天気の初めてのニンニク栽培だった。
出来の悪いニンニクで今年も
植えようと思っているが、
とても丁寧に畑とつきあう気と暇はない。

 農業をなめんなよ~である。
   

  それでも食べる事は生きる事の基本である。
  ボチボチいろいろ土から学ぼう。!!

| | コメント (0)

梅雨に備えて“雨とひ”清掃!!

024こんなに立派な木造校舎も
児童減少により3月末で

閉校になった。

我家のトヒは新築した時は
銅のトヒで銅光し50年は持つといわれ
ダメになってもスクラップでなく
025_4お金になると云われた。
平成19年6月その二~三年前から
酸性雨の影響でポツポツ穴が開くのを
補修していたが、たまらず25年ほどで
塩ビのトヒにやりかえた。
その時、昔の事を覚えていて、廃棄のトヒは
一か所に集めて置いてもらって、
産業廃棄物業者に運んだ。1、790kgで124、047円なり。・・・
丁度金属相場は高値の時で工事費に回せて助かった。
たいていの家は業者に処分をお願いするから、その時の
業者の予定が狂った残念そうな顔を想い出す。

005 006

別の畑のニンニク
雑草のなか生える。!!

007 008












3時間かかって綺麗に草取りをする。
おかしいなぁ~もう少し植えていたのに・・・
無農薬草ぼうぼうでは仕方ないか・・・

草取りをしていたら5年前にトヒの交換修理を
したのを想い出しボチボチ一回点検清掃しないとと思う。
スーパーのレジ袋二回分枯れ葉と泥土やゴミがあった。
本当に田舎の家の維持管理も大変です。
   




 

| | コメント (0)

“ほたるの里”熊野町の花咲堂へ。!!

004孫に見せたくて8時頃から
熊野町のほたるの里花咲堂へ
見に行った。

日曜日のせいかけっこう車が
停車している。
そのうち蛍の光がぽつぽつ見える。
車を停車して花咲堂の辺りで
歩いて見ると飛んでる飛んでる・・・
幻想的な光を観ていたら
ほ~ほ~ほーたる来い
あっちのみ~ずはか~らいぞー
こっちのみ~ずはあ~まいぞー
55年も前に歌いながらホタル狩りを
した時の歌詞が自然と浮かんできた。

こういう事はよく覚えているものだ。!!
家の周りでも数匹飛んでいるが
田んぼの減少や農薬と道路工事で
昔のように乱舞することはない。
本当に何十年振りかで
ホタル狩りを楽しんだ夜になった。!!lovely






 

008
8時15分~30分頃
風の吹かないからっと
晴れた夜だと
たくさん乱舞するそうだ。

例年10日頃がピーク
ですが今年は少し
早いとか・・・
今は源氏ホタルで
後になったら平家ホタル
だそうだ。
毎日写真を撮りに来る
撮り徹も頑張っていた。!!

| | コメント (0)

話が楽しかった同世代の画家さん!!

001御礼の贈り物に
船と海が描かれた
作品があるか見に行った。
ひと通り観賞していたら
予算の数字が頭を過ぎる・・×○△・・・うーん
ちょうど腰掛があって
久し振りで会った小川御夫妻と会話が弾む。
小川さんは私より2歳上だけど、同じ60代で自分の好きな道を生きている。いろんな人生経験をされていて会話が楽しい。
私は気取る事なくざっくばらんに話している。
今日は今の日本の情けない状態から外交・原発問題・
一握りの官僚が好き勝手をして破綻状態の財政問題等etc・・・
会話が弾んだ。
今、国会(政治屋)は消費税を上げて年金と福祉の充実を訴えて
いるけど借金を減らすことに回す事は計画していない。
私が日本の近未来の悲惨さをこぼしていると家族はお父さんの
しょうもない愚痴話が始まったという感じですが、
今日は小川さんが
アルゼンチンで先生をしながら長年生活された時、国が破綻(クーデター)して10回位超インフレの経済生活をされた話しになった。

インフレ経済にして借金減額をすると思っている私は同席していた妻にインフレになったらどんな生活か教えてくださいとお願いした。
ひと夜明けたら100円の物が2~300円3~4日したら千円~二千円
お札も瞬く間に紙屑になるそうだ。こうなったら財産として
頼りになるのは “ 金 ” しかないそうです。

こういう話を聞いていたら、ヤッパリ円の価値があるうちに元気に
好きな事を楽しんでおかなくてはアホらしいと思った。
アルゼンチンの様に悲惨な状態にはならないだろうが、
減らす努力をする気のない官僚と政治屋途方もない額の
1042兆9千億円(2010年度末国の負債)という数字・・・
衣・食・住・のうち衣と住はなんとかなるけど
食は毎日三度の事で困るのは必定
農業・畑をもっと大事にしなくてはと再認識する。

小川さんを見習って野菜くらい自給出来るようにしなくては・・・
011
福山市の消火栓の蓋

この消火栓からのホースで
国家国民の事などうわの空の
官僚組織と政治屋を
一掃してくれたら良いのに・・・
まだ底が見えない日本国が不安です。
現れよ!!救国者・英雄 

| | コメント (2)

ニンニクが収穫出来そうです。!!

001草刈りとニンニク畑の草取りに

精出している。
草を取る前のニンニク畑です。
雑草に覆われてかすかにニンニクの
葉が見えていた。
植えて芽が出て喜んで後は

何もせず・・・
畑があまり良くない土地なのでダメもとで植えた。 


002

手と鎌で一本一本雑草を綺麗に
取ったら植えた数より少ないけど
いくらか生えていた。think

一年中食べるニンニクを生産しようと
思っているので収穫したら
ほとんどまた植える予定だ・・・
それにしても草ぼうぼうだったなぁ~
もう一箇所植えている畑も
雑草だらけである。

雑草のなかにニンニクがある。
うまく育っていれば良いが・・・
自然農法無農薬である。

近じか草取りの予定だ。


草刈りも始めた。
022
 

  023







                 


ご覧のような
雑草だらけの家周りが
027  026

 





こんなに綺麗になった。
まだまだ刈る所がある。                  
半分済んだ位である。草刈りもだんだんしんどくなった。

朝から夕方まで頑張って一日で目途を立てていた昔が懐かしい。

今は燃料補給2回までのマイペースである。

二週間もしたらまた生えるなぁ~雨でも降ったらあっという間である。
私にとって草刈りは健康法かも・・・?

気長に気長にである。!!

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »