« 新良貴 健三 遺作展へ。 | トップページ | キャンプも終わって、今年のカープは・・・? »

所得税払うほど無いのに確定申告に行く。

S038所得税を払うほど貰ってない

年金ですが、最近の政府・財務省の

発信に腹が立つし、ウォーキングを

していても1円も落ちて無いので

還付請求に行った。

昨年の大納会にわずかな利益で売り

大損をした売却株を売った時の

源泉徴収された所得税を還付請求が

出来るからである。

会場に行くとまだまだ申告者は一杯で持参の新聞がゆっくり読めた。

私は還付だからよいが、納税の人は大変である。

どうしょうかなと思っていた、少し所持している株式の配当金の税金も

えげつなく還付請求する事にする。

あまりこんな少額の還付請求をする人はいないのだろう、

若い担当の税務職員はよく見ていないからだろう、貰えませんと云う。

「去年も申告して貰えましたよ。」と云うと、そのうち理解して

申告書の下書きです。年金額を書いて、奥さんの国民年金保険料・

国民健康保険税・生命保険・とか書いていって・・・・・

つい若い職員に云ってしまった。君のせいでは無いのに・・・

「この年金額で、どうやって生活していると思いますか。?」

「直ぐにあなた達もこうなりますよ。・・・」

いやこれよりもっと深刻だろう。死ぬまで働いているかも・・・

若い人達は気の毒なのにまた失言を言ってしまった。

政治に興味を持って参加し夢が持てる社会に変えて欲しい。

いつの時代も新しい社会・世の中を作るのは若者だから・・・

一服して

今の社会生活で、市役所・税務関係・公共機関を

うまく利用・活用するかで、大きな損得があります。!!

みなさん、面倒くさいのと多忙であまり気にしていませんが、・・・

来年も還付請求出来れば良いが。・・・



|

« 新良貴 健三 遺作展へ。 | トップページ | キャンプも終わって、今年のカープは・・・? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新良貴 健三 遺作展へ。 | トップページ | キャンプも終わって、今年のカープは・・・? »