« 第38回50Km夜間歩行奮闘記・・・その1 | トップページ | 50Km夜間歩行奮闘記・・・その3 »

50Km夜間歩行・・・その2

003和太鼓演奏「和奏」の太鼓の

演奏に気分も高まる会場に

4日19時頃到着です。

10日位前から、どういう服装や靴が良いか自分のペースとか夜1時間15分位歩いて、ある程度なんとかなると思っていた。

005南 裕二 実行委員長の

あいさつや歩行上の注意点の後

BERJALAN TERUS.! SAMPAI AKHIR!

ブルジャラン    トルゥス。     サンペイ  アヒール

(インドネシア語)で、歩き続けろ 最後までのキャッチフレーズの唱和をして、627名の参加者は20時00分に県民文化センターを

スタートした。

初参加は見る事やる事すべてが初体験で多少緊張です。

あまり始めから後ろの方では不安なので前の方を歩く。

ほどなく息子達のアパートの下辺りを歩いて、最初のチェクポイント

幸千中学校を目指す。途中でかなり皆さんのペースが速く(時速6~7km)

自分は普段時速5kmで歩いているので少しきつい。

幸千中学ではトイレが混むとあったので、芦田川の土手で済ませる。

皆さんどんどん行くので休憩を省略して

次のチェックポイント19kmを目指す。

018_2自分のペース以上で歩く疲労が

15km付近から襲ってきた。

抜かれる事はあっても抜く事は

なくなり後方へ・・・

孫のような中学生が、“おじさんガンバレ”と声を掛けて去って行く。

たいした物は入れて無いのに

ザックの重みに肩も悲鳴をあげてきた。やっとの思いで

19kmのチェックポイントへ24時頃着く。

ここでお茶とおむすびを食べながら、

このまま行ったらリタイヤの恐れも

あるほど疲れたので、頭を切り替えゴール受付終了時刻12:00を目標とし

とにかく完歩を目指す。普段の里山ハイキングではあまり必要と

感じないストックを用意する。足の筋肉はパンパンです。

ここを出発した時は私が最後あたりです。

さあ~気合いを入れて出発です。   その3へ




|

« 第38回50Km夜間歩行奮闘記・・・その1 | トップページ | 50Km夜間歩行奮闘記・・・その3 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第38回50Km夜間歩行奮闘記・・・その1 | トップページ | 50Km夜間歩行奮闘記・・・その3 »