« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

40年前の今日は・・・

00240年前の今日は、私は病院の

ベッドの上で入院生活だった。

中学の頃から友人だった友達の車に

同乗していて大事故にあった。

004左目の上から左側の鼻が裂ける様に

切って気絶した状態で、救急車で病院へ運ばれた。

死んでいてもおかしくない状態だったが、生き運があるのか、仏や神がまだ

黄泉の国へ導かなかった。

この事故が、私のその後の人生・考えに大きな影響をあたえた。

鼻は段差がついたままで、

何とか格好がついてまともに見れる様になるのに7~8年かかった。

ムチ打ち症は10年位かかった。

この事故で身体は何とかなっても、心の傷は今でも消えないし、

この事故に遇って無かったらその後の人生はどんなだったろう。?

40年前の23~4歳の2月28日は身体も少し快復して、

ベッドの上で長野県の軽井沢で起きた「あさま山荘事件」を恐怖と

驚きでテレビを見ながら画面にくぎずけであった。

往診の先生や巡回の看護師さんも気もそぞろに

TVの画面を見ていた。

しょうもないこの事を40年経った今もよく覚えている。

無い方がよかった人生経験だけど、残念なのは子供達に

交通事故で人生や運命が変わる事や、真の友情や友達は

なかなか見つからないという事を伝えられなかったばかりか

親父はウザイと思われている事である。

私は亡くなった時、3人の友人にだけは知らせてくれと頼んでいるが、

このブログを読まれたあなたは

心通う友達が何人いますか。!!

| | コメント (0)

資産運用市場報告会へ行く。

001資産運用報告会へ行った。

と云えばシニアの資産運用のようで

あるがそうではない。

第二部の  良  洋子 さんの

「豊かな人生を生きるために」

トークショ―を聞きたかったからである。

RCCラジオ「平成ラジオバラエティごぜん様さま」を聞いていて、

横山アナとの掛け合いが面白いので

よく聞いていた。

005講演会の記事をたまに目にしていたが、今回初めて聞いた。

30分の短い時間であったが良かった。

さすが、話すプロである。

一仕事終えたシニアは60才以後の人生貴重な時間が平均11万時間

 あるそうである。どうしても出不精になり行動範囲が家の中に居がちになるので、

一歩外へ出る努力をしようと話された。まったく同感である。 

もうひとつ私も昔も今も苦手であるが、

話す時は、相手の目(顔)を見て話そう。

聞こえると聞くの違いを認識する事が大事である。

人は話を聞くのが苦手だが、

①お金が儲かる時

②人がおだてたり、褒めてくれる時

③自分が興味をもっている時

の①②③の場合は聞くそうである。そうだなぁ~本当だ。!!

002第1部、投資信託は金融機関が

手数料を儲けるだけで、今まで

あまり良い思いをしていないので

適当に聞いていたが、

最近の財務省は野田総理とうの目たかの目で税金を

徴収しようとする政治である。怒り心頭生活設計が狂ってきた。

貯金の利子は無い様なものだし、大好きな株式も当分ダメである。

残り10数年の人生!!あくせく金儲けを追求する人生もイヤである。

かといって、今の政治では生活も苦しくなる。

何か定期的に少しでも収入をとなると投資信託かと・・・

右耳から左耳に抜ける位で聞いた。

今のままでは苦しくなる。何か対策を考えねばと思った。!!

これからの若い人達は大変だ。!!

| | コメント (0)

ヤッパリ“信用”出来ない。・・・?

009最近通う歯科医院でパチリいただき・・・

この頃、病院とか用事で出かけた時、

白菜とかキャベツ・人参・ネギ等

野菜を買う。

糖尿病の横さんのお腹を満足させる為に主に鍋物で野菜ばかり食べている。

まるで草食動物である。

醜かった出っ腹もスッキリしたが、何となく痩せ過ぎです。1年前より6~7kgは痩せて、最重量の時より12~13kgは痩せている。

道の駅とか産地直送の市場に行く事にしている。

放射能汚染があって以来、奥さんに魚は食べなくて良いけど、

どうしても食べたい時は近くにある“道の駅”で近海ものを買うと

安心だとお願いしていた。先日、白菜とキャベツを買って帰ろうと

思ったら、大好物の大きなイワシがあった。おまけに安い。

この時期近海ではとれないはずだが、

ラベルが町内の業者なので大丈夫とかん違いした。

レジで一応、近海物ですねと確認したら違うとの事・・・

あわててラベルを見たら、太平洋から東海沖の地名である。

レジ係の人が業者の人の製品は市場から仕入れているので地元産とは限りません。個人名の魚は近海の地元産です。”

アドバイスをくれる。私は確信はないがピーンときた。

これはまだ食べたくない。1ヵ月に一回位なら良いかなとも思うが

ヤッパリ食べたくない。それから二~三日にして少し遠くの人気の

産地直送市場で野菜を買って、魚屋さんを覗いたら、ここにも

大きくて美味しそうな安いイワシがあった。

一応、このイワシは何処産ですか。?と聞いたら

口を濁す様にモゴモゴと“山陰かなぁ・・・”

私はウソだと直感した。手にとって買うつもりだった

イワシのパックを元に戻して店を出た。

漁師さんの生活もあるのだろうが、がいいかげんで信用できない。

行政が機能していない。ビキニ環礁の米国の核実験の

放射能汚染の時と同じだ。恐ろしい世の中だ。!!happy02

国民が個人がしっかり判断しなくては・・・

早く美味しい魚私は特にイワシが食べたい。!!

| | コメント (0)

豪華朝定食“坂田 美子 さんの琵琶”

004音痴で小さい時から、あまり音楽が

好きでなかった。それでも

聞く事歌う事は好きだ。!!

シニアになって、太鼓・琴・三味線・等の

音色に興味を魅かれる。

005ヤッパリ日本人だ。!!

「古くて新しい琵琶の世界」

音楽定食五百円也と銘うって

坂田 美子 さんの琵琶演奏と

溝入 敬三 さんのコントラバス演奏の

朝定食を観賞にいった。

なんにも知らないし、どちらも

初めて聞く楽器である。

会場に着いて満席なのに少し驚く・・・

みなさん興味があるか有名なんだぁ~

006溝入 敬三 さんのコントラバス演奏

聞いた後、坂田さんの琵琶演奏が始まった。

祇園精舎 [琵琶 ソロ] の演奏だ。

初めて生で聞く音色なので、耳を凝らして聞いた。

素晴らしい。!!heart03

演者は美人で、何となく古典の世界と

マッチしているし、扇形のクワの木で作られた

見馴れない大きな撥から奏でられる演奏と

弾き語りや歌にひき込まれた。

起源は西アジアで奈良時代(7~8世紀)に

中国から入って来たらしいが、

008素晴らしい芸術・文化だと思う。

今はマイナーな楽器なので、500円で

聞けて嬉しいが気の毒にもなる。

帰りに五千円のCDを買いたかったが

金欠病であきらめる。  残念 !!sad

帰ってインターネットで、坂田 美子 さんを検索したら、

琵琶奏者の第一人者で、世界中で演奏されいろんな楽器・人達と

コラボされ幅広く活躍されていた。

CDを買わなかったけど、ネットのYou Tube で聞けそうなので

たまには聞きたい。

厳島神社で暖かくなった夕闇せまる頃、

大鳥居を眺めながら

もう一度、生演奏の弾き語りを観賞したい。!!










| | コメント (0)

彦山・熊ヶ峰・葛城山の沼南アルプスを歩く。!!

025今回の里山ハイキングは私の地元

熊ヶ峰(438m)彦山(430m)葛城山(420m)の沼南アルプスです。

*光林寺池から雲の下に

熊ヶ峰を望む。

9時20分光林寺池駐車場集合という事で、いつもよりゆっくり自宅を

9時出発です。

到着したら、イノシシ駆除チームの人が

猟をされていて、遠くの山中から猟犬が

イノシシを追い込んで吠えていた。!!

“これから山の中を歩きますが大丈夫ですか。?”

 “大丈夫ですよ。!”との事で一安心!!

022これから歩く

左から、彦山・葛城山・熊ヶ峰の沼南アルプス

003彦山には設置間隔が45kmで全国に972点ある一等三角点の一つがある。

001送電塔の004
真下から

パチリ!!

1等三角点

002彦山から福山市内展望

009

市民球場とJFKの製鉄所

008朝出会ったイノシシ駆除チームの人達が

大物の獲物を仕留めて、意気揚々と引きあげて行く。coldsweats01

先頭の軽四の荷台にイノシシが横たわっていた。

012_3いよいよ小学校5・6年生の時、

軍隊帰りの恐い恐い先生に引率されて

登って以来50年振り位で熊ヶ峰です。

当時の登山口は覚えていますが、

後は何も記憶にない。

014_2今は沼南アルプスを歩くのも

福山山岳会が案内板を立ってくれているのでいろんなコースから登れそうです。

018松永・尾道方面を展望する。

016

里山ハイキングを始めて、いつか歩きたいと思っていた熊ヶ峰ですが、

近場でたまに歩くには丁度良い。

今日は風邪で欠席した

妻とまた歩こう。

山の中がトイレと云っても、どこか一か所トイレがあったら良いのに・・・

休日に歩くのには絶好のコースですが残念です。happy02昼食・講座の後、最後の山“葛城山”です。昔から名前は聞いていたけど、この辺りにある山とは知らなかった。

019_2
葛城山には“石碑”とか、本当に小さな

 ミニ神社等があり、昔から日頃の生活のなかで

地域・住民が慣れ親しんだお山という感じだった。

020_2この後登ったコースを下山して、

帰宅した。

地元という事で午後3時30分には

帰れて楽だった。

今日の歩数         18807歩

歩いた距離          9.7km

消費カロリー         386kcal

脂肪燃焼量            27g

いきいき歩数         14478歩

いきいき歩行時間      2時間38分   でした。

       ヤッパリ地元の山は良かった。happy01!!

012_2


012

| | コメント (0)

「ものすごくうるさくてありえないほど近い。」試写会へ

003試写会の招待状に当選したので観賞に行った。今回は何も予備知識なしである。

題名が「ものすごくうるさくてありえないほど近い」ということで、夫婦か恋人同士の日常に起こった物語かなと思った。

最初何となく物語の世界へ入り込んでいけない感じだった。

そのうち2001年(平成13年)9月11日に世界を震撼させた米国での同時テロで、エムパイアステートビル・貿易センタービルの崩壊で愛する父親を亡くした少年の物語と判ってきた。

アカデミー賞の作品賞と助演男優賞にノミネートされているらしいが、あまりの大惨事だった悲しみの事件だけに、

どういう形であれ何となく映画で見る事が受け入れがたかった。

2時間10分の上映時間だったけど、

002_2覚にも1時間経った頃

コクリコクリ15分位両瞼が

仲良くなってしまった。

残り40分位に目覚めてから、

ストーリーと感覚が一致して

映画の世界に引き込まれた。

父親が残した一個の鍵の

場所を探しながら、

9月11日の大惨事から愛する父を亡くした少年の喪失と再生・一個の鍵が

あの事件から父親の残した物を調べていって所有者に還るまでの

ストーリーである。

この映画の私の評価は、9.11があまりに大惨事だったので

物語の娯楽映画として見るのにまだ少し馴染めなかった。

最初、映画のストーリーに溶け込みにくかったので△である。

トム・ハンクスが助演男優賞に

ノミネートされているが

これは受賞して欲しい。

渋い演技が好演だった。!!

| | コメント (0)

春遠からじ。!!あっちこっちへ行く。

003前日に歯医者と眼へ行って

今日は被爆二世検診へ・・・

まさしく外出といったら病院が多いい

最近です。二世検診は一昔前まで

いろんな事で偏見と差別を受けると

001_2いう事で名乗り出ない人が多かった。

今でもそうかもしれません。

福島の人達の今後を危惧します。

検診(検尿と採血及び問診)を終えて

近くの平大食堂で“おろしトンカツ定食”480円

食べ008_3ながら

近くにいた女子大生に

おじさんのブログをPRして

いつものお茶屋さんへ・・・

最近お茶の味が変わったと思っていたら、

法要で貰ったお茶などの整理をしていたとか・・・・・angry

けっして高価なお茶ではないけれど、番茶の

このお茶「青柳」を昔から飲んでいてこれに限る。

今年は鉄瓶を使ってないので、なかなか美味しい

一服ができないが味が恋しい。

この後、いつもの床屋さんへ行く。

寒くて出不精の日々、ボサボサ頭は今日を逃したら

当分遠のく。抜歯をして顔の相も変わりそうだが、

いつものことながら散髪したら気分一新何か

良い事ありそう。・・・ないけど!!気分は良い。

007帰りに友人の娘さんが

大病かもしれないと

心配していたので、顔色を覗きに

行ったら何とかなりそうという事で

お互い安心する。

待ちに待った“給料”おろして家に

帰ったら、おくさんが風邪でダウン・・・

マイ机の上にバレンタインの

お菓子が置いてあった。lovely

球春きこえる春遠からじ。!!

横さんも冬眠から目覚めなくては・・・






| | コメント (0)

お口の中は細菌だらけ。!!キスします。?

011これは何の写真でしょうか。?

今日の横さんの口の中の細菌です。

歯医者に行く前に歯磨きして

行ったのに細菌が元気良く

泳いでいた。

私達の口の中には300~400種類の

 

002_2細菌やカビ菌がいるそうです。!!

 こういう検査を初めて経験しました。

今はもうお呼びでないですがsad

その昔好きだったキッスも考えます。

まるで細菌を吸い会っているようです。

この検査若い人達は受けない方がよい様です。

抗生物質の錠剤と液体歯磨き剤で

1週間後には、細菌とカビが減少する予定です。

歯周病は恐いですね。・・・

006本当は若い時からジックリ治療をすれば良いので

しょうが、仕事をしているとなかなか出来ません。

今回は気に入った歯医者さんで、遅まきながら

じっくり治療をしてもらっています。

007_7糖尿病なので、奥さんには

ノーサンキュウと云っていますが、

息子の嫁さんが今年もチョコレートくれました。

見ればどうしてもつまみます。

4~5個食べて、奥さんに預ける。

005_3日生の牡蠣

ニオイが伝わったか・・・

息子夫婦も帰って、

豪華な夕食でした。!!

“タラバ蟹の鍋”とレンジでチンの“殻付き牡蠣”山陰の大きな“一夜干しカレイ”

皆で美味しく食べました。!!

今日の材料は全部戴き物でした。

皆さんどうもありがとうございました。

横さん歯痛も無くなって本当に美味しく戴きました。!!

美味しい物を食べれる。これぞ幸せ・・・!!

| | コメント (1)

被爆の事実を認められないで死んで逝った人達。!!③

011元高校教師の山下 正寿さん(67歳)が

1985年から調査活動を始められ

27年間調査されている。

活動のなかで土佐清水市の海岸に放置された

被爆遠洋マグロ漁船第五住吉丸を発見した。

012_258年前の広島の1000倍の威力がある

“水爆ブラボー“等により被爆した漁船は

35年も経っているのに、高濃度の

セシウム137・ストロンチウム90を

検出したそうである。

030


031

020TVである遠洋マグロ漁船の船主の奥さんの話が

胸に響く・・・・・

漁協は(被爆した事を)公にされると漁協が成り立たず

魚も売れない。そうすると何十隻もの漁船を抱えているから地域も

成り立たず経済も成り立たない。

賠償して貰う事よりも、今日明日の生活をどう守るかという事の方が

先じゃなかったですか。・・・その時代は日本の国がやっと自分で

つかまり立ちが出来るかというような情勢でしょ。・・・

その柱は何かと言うと、石炭と魚ですから、そんな中で私達は

こういう経験をして来てるから「船員に補償がなければいけない。」と

いう事を考えた船員もいるかも知れないが、

そんなことを口に出して言いでもしたら船に乗れない時代でした。

福島原発事故の発表をしている記者会見でも、私達が知りたい事と

彼らが言っている事とは違っていると私は思う。

いつの時代も一緒で、

「いつの時代にも、弱いものにしわ寄せがくる。」

東北大震災と福島原発事故で被害を受けた人達は、それだけで

大変なのに政治に泣かされている。これも大変だ。!!

国民の意識とは裏腹に、お金になる原子力発電に群がった一部の

官僚・政治家・企業によって続けようとしている。

悲しい現実である。声をあげる。“原子力発電反対!!”

大地震の後、統計では2年以内に大きな地震があるという。・・・

先日、佐渡島で大きな地震があったが、流れが違う。

横さんは古文書を信用するので、海底地盤がガタガタになっている

太平洋側で惨事が起きない事を祈るばかりである。!!

原子力は本当に恐い。!!





| | コメント (0)

被爆の事実を認められないで死んで逝った人達。!!②

003第五福竜丸が被爆した事実は良く知られているが、他にも多くのマグロ漁船と一部貨物船も被爆した事実がある。

被爆の事実を認められないで、

口を閉ざすしかなく死んで逝った人達がいた。

004久保山 愛吉さんは被爆者として

認められた。

遠洋マグロ漁の漁船の三分の一は

高知県の船だった。

詳しい航海日誌が見つかった

015_3第二幸成丸の30日間の航海の状況

017_5019_8

009_2023_2

026

027

028_2021

022


こんなに広範囲に渡って放射能汚染され、日本政府は水爆実験から7ヵ月後米国と200万ドルの賠償金ですべてを妥結してしまった。

当時、日本も放射能汚染され汚染マグロを食べさされていた。こんな経験をしているのに今回いかされなかった。

当時のマグロ漁船船主の妻の言葉を③へ





| | コメント (0)

被爆の事実を認められないで死んで逝った人達。!!①

東北地方大地震と原子力発電所大爆発による放射能汚染から

まだまだ立ち直りのメドも感じられないのに性懲りもなく原子力発電を

続けようとする政治家・官僚が牛耳る悲しい国日本です。

放射能汚染の意識が関係地以外の人々から薄くなっていくのが

恐ろしい日々です。

先日、南海放送のNNNドキュメントで58年前に起きた米国による

人体実験の様な核実験によるマグロ漁船の被爆者の放送をしていた。

TV画面を参考のブログはあまり書きたくないがどうしても残したい。

0051954年に米国は3ヵ月の間に核の威力を確認するために、マーシャル諸島・ビキニ環礁で6回も核実験を行った。

当時の日本は遠洋マグロ漁が盛んで

南太平洋に多くの漁船が出漁していた。

002018032

033


034







035

001006

013014

024025

こんななか、

第二幸成丸は米国が定めた危険水域以外に出漁して行った。・・・㋥へ





| | コメント (0)

ナベさんへ感謝のお礼です。!!

011渡辺様、上下駅では大変お世話様になりありがとうございました。!!

ああいうかたちで別れて

何処のどなたか判らず失礼したなと

思っていました。

コメントによると昨年義父様が突然倒れられて亡くなられたそうでお気の毒でした。

苦しかった夜間歩行を楽しく話していて、突然気持が悪いと云って

横になったままの私にビックリされたでしょう。

眼の前に虹が浮かんで、悪寒が走り気持が悪くなって座っておれなくなりました。

10~15分位だと思いますが記憶がなく眠っていました。

ナベさんが、気持が悪いと云って横になられました早く病院へとか、

駅の人に毛布とか頼んでくださって暖かくなった頃意識が戻りました。

後、“列車到着まで何分ですか。?”と聞いたら“10分位”と云われて

列車で座れなかったらもたない無理だと思ってああいう事にさせて

いただきました。福山え着く頃(2時30分頃)には元気になりましたが、

後から考えると本当に無事で良かったと思います。

適切なる処置に感謝します。

私は、4年ぐらい前から健康維持のためにジョギングを

していましたが、糖尿病には速足のウォーキングの方が

良いということで歩いています。

昨年4月からは月に1回中国新聞の“里山ウォーキング”に参加して

歩く事に目覚めました。そんなおり50km夜間歩行を知り

参加したいと思いましたが、12月1日に今までにないほど体調を崩し

検査をしたら大病の疑いがありという事で、静養と検査の日々でした。

1月16日に大病ではないという事で参加しました。

ニュースとか知り合いの事で、死とか病気を感性とか感情で

捉えていました。自分では大丈夫と思いながらも我が身に

死を突き付けられて解放された時死とか寿命を現実として考えました。

人生観が変わりました。

4~5年前には死にたいと思っていたこの命・・・・・

元気なうちにもう少しやりたい事やり残している事を

やりたいと思いました。

一生懸命働いて、子供を育ててハイサヨナラでは淋しすぎます。

出来る範囲で数年は人生楽しんで行こうと考えました。

その為に自分の気力・体力を50km夜間歩行で確認したかった。!!

003最後に倒れましたが、大丈夫でした。

まだ5~10年は世の中楽しめそうです。

ナベさんのブログ(http://ameblo.jp/kowa0315/)綺麗で素晴らしいですね。

技術援助をして欲しいです。また覗かせてもらいます。

ところで、渡辺様いま手元に資料が見つかりませんが、

草戸千軒遺跡が栄えていた頃、熊野町で渡辺氏という福山を

代表する豪族がいた事をご存知ですか。

今でも子孫は居られます。ひょつとして繋がりが有るかも・・・

先祖が知らぬ糸で呼び寄せたかも・・・・・?


| | コメント (2)

50Km夜間歩行奮闘記・・・感動のゴール!!

007上下町に入って、後7~8kmの

遠いいこと遠いいこと・・・

しんどさと眠気と筋肉痛に耐えながら

気力と体力を振り絞るだけです。

008最後の6km位はイチ・二・イチ・二・サン・シと

大声で掛け声です。

やっと見えた最後の案内板の

嬉しかった事・・・

009まだかまだかと歩いていたら

右手にゴールの上下町民会館が見えた。

感動の300%達成感を

感じたゴール!!

寝不足と前半のハイペースでバテたなか良く完歩した。

014リタイヤせずに頑張った証し

完歩証

終了間近の11時22分着の

私の交付番号は第477号

という事は100人以上の

参加者が脱落したという事か・・・

私は二つの目的があって参加したが、

歩きながら考えたい事はそれどころではなかった。もう一つの完歩した後の

気力・体力はまだ大丈夫元気と思いたいが、最後に駅でダウンしてしまった。

何となく悔しい。来年リベンジだ。!!

ところで、この行事はボランティアの人達の協力で運営されていると聞いた。

申し込み時から今日の行事終了まで実に気持良かった。

大体公官庁が主体だと責任逃れの事ばかりタラタラやって本末転倒の

行事が多いいが、今回のような運営・行事だと参加して楽しい。

お世話をしてくださった多くの皆様ありがとうございました。lovely

 

             4日            5日

歩 数       26889歩        64780歩

歩いた距離     16.2km       38.5km

消費カロりー    625kcal       1523kcal

脂肪燃焼量       44g           108g

いきいき歩数   25312歩         59565歩

いきいき歩行時間  3時間43分     8時間56分

                     でした。!!

| | コメント (4)

50Km夜間歩行奮闘記・・・その3

004_219kmまで休憩もしないで自分の

ペース以上の無理をした身体の

020疲労痕倍はひどく、足はパンパン肩も痛く腰にきはじめました。

この先30kmどうなる事かと思って歩いていたら、

ストックが威力を発揮してくれて、何とか

歩け次のチェックポイント30kmの豚汁の差し入れを楽しみに、ただひたすら人里離れた

零下ー2~3度の山道をヘッドランプを頼りに歩く。

一人参加の横さんも当日参加の皆さんとワイワイガヤガヤ話しながら歩けばよいと思っていましたが、もう皆さんそれどころではありません。

寒くて眠くてシンドイなか月夜のなか歩くだけです。

ただひたすら、ゴール目指して・・・・・自己との闘いです。

寒さで手がかじかみトイレのたびに防寒ズボンのヒモを結ぶのも

一苦労です。そのうち後ろを確認しようと振り向いたら足がパンパンで

バランスを崩して高齢者が転倒するように倒れ思いっきり打撲です。

普段なら難なく上がる段差の所でもバランスを崩して転倒です。

痛かったなぁ~  転ぶと判っていても足が動かない。

防寒ズボンも破れてひどい姿です。

もう振り向かない。前を向いて歩くだけです。

017悪戦苦闘でもがいて、やっと豚汁に

ありつける30km到着です。

大体ここまでで、毎年1割位の脱落者がでるそうです。

私が着いたのは4時半頃ですが、

速い人は3時頃着いたとか・・・

五臓六腑に沁みる美味しい豚汁で

朝食を摂り、再度気合いを入れて

何くそ後20kmと出発した。

ここから先は、河佐峡とか八田原ダムの看板が見える。明るかったら景色も良いだろうと想う。

やけにトンネルが多いい道を必死で歩く。

う~んシンドイ・・・来年は止めるかなと考える。・・・・・

ゴールまで11kmの最期のトンネル松崎トンネルの手前位の

7時頃から夜も明けてきて、今度は睡魔との闘いである。

やっとゴールの上下町へ入った。頑張ろう。

最後の辺りを歩いている我々は皆さん足の痛みと疲労に

耐えながら足をひこずってただただ歩いている。

本当に必死です。・・・・・感動のゴールへ!!







| | コメント (0)

50Km夜間歩行・・・その2

003和太鼓演奏「和奏」の太鼓の

演奏に気分も高まる会場に

4日19時頃到着です。

10日位前から、どういう服装や靴が良いか自分のペースとか夜1時間15分位歩いて、ある程度なんとかなると思っていた。

005南 裕二 実行委員長の

あいさつや歩行上の注意点の後

BERJALAN TERUS.! SAMPAI AKHIR!

ブルジャラン    トルゥス。     サンペイ  アヒール

(インドネシア語)で、歩き続けろ 最後までのキャッチフレーズの唱和をして、627名の参加者は20時00分に県民文化センターを

スタートした。

初参加は見る事やる事すべてが初体験で多少緊張です。

あまり始めから後ろの方では不安なので前の方を歩く。

ほどなく息子達のアパートの下辺りを歩いて、最初のチェクポイント

幸千中学校を目指す。途中でかなり皆さんのペースが速く(時速6~7km)

自分は普段時速5kmで歩いているので少しきつい。

幸千中学ではトイレが混むとあったので、芦田川の土手で済ませる。

皆さんどんどん行くので休憩を省略して

次のチェックポイント19kmを目指す。

018_2自分のペース以上で歩く疲労が

15km付近から襲ってきた。

抜かれる事はあっても抜く事は

なくなり後方へ・・・

孫のような中学生が、“おじさんガンバレ”と声を掛けて去って行く。

たいした物は入れて無いのに

ザックの重みに肩も悲鳴をあげてきた。やっとの思いで

19kmのチェックポイントへ24時頃着く。

ここでお茶とおむすびを食べながら、

このまま行ったらリタイヤの恐れも

あるほど疲れたので、頭を切り替えゴール受付終了時刻12:00を目標とし

とにかく完歩を目指す。普段の里山ハイキングではあまり必要と

感じないストックを用意する。足の筋肉はパンパンです。

ここを出発した時は私が最後あたりです。

さあ~気合いを入れて出発です。   その3へ




| | コメント (0)

第38回50Km夜間歩行奮闘記・・・その1

013無事ゴールして、切符も買って

帰り支度も済ませ参加者の人と

パンを食べながら話していたら

眼から虹が浮かびだし、悪寒が奔り

顔面蒼白気持が悪い。その場に横になってしまった。

10分位して、話していた人が“気持が悪いと云って横になられました早く病院へ行った方が良いです。”と主催者に話す声・・・

完全にダウンである。主催者の方は手慣れたもので、

一応の私の状態を確認して意識もあるし疲れだなの声・・・

私も電車で立ちっ放しだったら自信ないと思っていたら、主催者のワゴン車で福山まで送って下さるとの事で助かりました。お世話になった皆様に感謝です。

帰宅して、熱いお風呂に入りお茶を飲んでバタン休したのが18時頃・・・

翌朝8時頃目覚めたら、身体のふしぶしと関節が痛い。

何をするにも“あっ痛たぁ~”の苦痛の声が出る。

本当に苦しくシンドイ難行であった。

普段の家庭生活では恵まれ過ぎていて、本来の人間が歩くという

基本的動作で夜中に50Kmも歩くという行動は

私の心のなかの何かを呼び起こしてくれた。

苦しくてしんどくて歩きながら来年は・・・?と思っていたのに

今日のこの身体の痛さが心地良く気持が良い。

本当に苦しい中から味わえるこの気持よさ・・・

ウォーキングにハマりました。

その2からスタートをふり返ります。



| | コメント (6)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »