« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

抜歯して爽快!!8020は正しいか。?

007 今日、左側下奥歯を抜いた。

気分爽快である。lovely

抜いた瞬間から、抜いた歯根痕の

痛みはあっても、ズーンと何時もあった

イヤな痛みから解放された。

抜いて直ぐ不自由な口から

先生に言った一言!!

“先生、抜いた歯の痛みよりズーンとあった痛みが取れました。ありがとう。”

多分皆さんもいっしょだと思うけど、私も歯医者は

ここと決めたらず~っとでした。前の先生が、

いつまでも自分の歯で

8020が良いと云うので、腫れたり痛くなっても

治療して薬で抑えていた。

はぶの腫れや化膿を抑える薬(ケフポリン250)と

痛み止めの(ボルタレン25mg)が常備薬だった。意地悪なもので

妙に金曜日の夜とか土曜日に痛くなる。

今回もそんな感じで痛くなり、痛み止めで抑えながら、やっとの思いで

月曜日にいつもの歯医者へ行った。“歯を抜いて入れ歯にしてください。”

例によって、コチョコチョとつついて来週月曜日に来てください。

様子を見てその時決めましょう。

長い事お世話になったが、ついにこの歯医者を見切った。

どこにするか少し考えて町内の一番新しい歯医者にした。

今日で3回目だが、先生の腕もよく感じが良い。

衛生技士さんの腕も良い。

歯槽膿漏持ちで、2~3年前から痛くて抜いてくださいと云っても

8020を目指して自分の歯でと言われた。

食事を良く噛んで食べる事が出来ないのに80歳まで生きれる

訳がない。今日抜いた歯もガタガタで歯根は化膿していた。

そりゃ~そうだ。ズーンと重く痛かった。

まだ二三本ぐらぐらしているが、鈍痛もなくなり口の中もサッパリ・・・

長年のストレスが晴れた。

入れ歯で不自由さを感じても鈍痛がなく、食べ物を噛める方がよい。

もっと早く変わっていれば良かった。

浮気したくても、なかなかしなかった

自分にレッドカードです。

| | コメント (0)

今年は7枚お年玉切手シート

006 今年はお年玉切手シートの当たりが

7枚だった。去年はもう少し少なく

切手マニアの私はピンチだった。

以前は10~20枚は確保していたが、

最近はほどほどにしている。

毎年、1・2・3・等に惜しいというのがあるが、今年も二等に1字違いがあった。

一瞬当りと思った。

こういう外れが一番面白くない。

ツキがある様でない最悪のパターンだ・・・

切手蒐集家も少なくなり、記念切手の価値・価格も下がってしまった。

我家にもそこそこあるがしょうもない趣味を30~40年も

したものだと思う。

自分が亡くなったら、家族が“アホな趣味にお金をかけて”と言って

いる様子が今から頭に浮かぶ・・・

次の次ぐらいの代になったらお宝に成るかもしれないのに・・・

記念切手・郵趣品・記念硬貨・古紙幣・小遣いに不自由するし、

旅行でもする時は売るかなぁ~

でも時節柄、馬鹿らしいほど売り叩かれる。!!

慶長小判ならべつだが・・・

| | コメント (0)

「最後の忠臣蔵」秀作だった。!!

004 世の中や人生には

裏と表がある。

無事、討ち入りし

本願成就した

47士は、武士道の鏡として語り継がれた。

この映画は主君の命を受けて

裏の世界を主君の為に

忠義を尽くす為に

懸命に生きた二人の藩士にスポットを

あてた映画である。

吉良上野介邸討ち入りの後に、大石内蔵助から

「討ち入りの真実を赤穂の遺族たちに伝え、彼らの生活を助けよ」と

いう命を受けた寺坂吉右衛門。16年後、彼は最後の遺族を訪ね、

すべての使命を果たし終えた。 その後京都を訪れた寺坂は、

討ち入りの前日に逃亡した瀬尾孫左衛門の姿を見かける。

実は瀬尾も大石から密命を与えられていたのだった。

その密命とは、大石内蔵助と側女の間にできた子どもを、

保護して育てよと言うものだった。

「武士道」の厳しい生き様と美しさを、しっかりとした構成と画面で

描いた秀作であった。

2時間15分が、あっという間だった。!!

次回は3月19日(月)13:30~15:30 県民文化センター福山

       「ツレがうつになりまして。」である。

   観賞券を買って帰った。

| | コメント (0)

当っても、何となく・・・?

004 我家は大体電化製品は

デオデオで買う。

したがって、定期的にDMがくる。

粗品引換券とかラッキーナンバーの

昔ながらの“おまけ商法”に乗る気は

ないけど、時には気に入った物も

あるので、最近は小物を買いがてら

よく行く。

先日単一の乾電池が必要になり

行った。

ラッキーナンバーを確認したら、何とまぁ~5052で1,000円の

割引券が当った。こんなの当る事は無いと思っていた。

乾電池を持ってレジに行ったら、3,000円以上買わないとダメだとか・・・

それではと、LED電球とインクカートリッジを追加した。

〆て6900円で、割引券で1,000円ポイントで3,179円現金で2,721円払う。

当らないと思っていたのが当って気分は良いが、足らずの追加の

お金を払って何となく気分はダウン・・・

このツキはもっと大きい物で当って欲しかった。

全国的な規模で大量のDMのなかから当る確率はかなり低い。

“大事な運”をこれしきで使ったと思うとチト残念だ。!!

今回は粗品も成約しないと貰えなかったけど貰えた。

でも不必要な物なので、積み貯めているバッグの上に保存する。

人間は、プレゼント・おまけ・粗品・贈り物・に弱いですね。・・・

       自分だけかな・・・!

| | コメント (0)

「50㎞夜間歩行」に挑戦。!!

009 大病でなく、薬で治る病気と

判って、元気がでてきた。

12月の広報ふくやまを見て

参加したいと思った。

50km夜間歩行をしながら

考えたい事と無事完歩した時の

状態で自分の体力・健康を

確認したかった。

参加するぞと思っていたら

体調を崩し、1ヵ月半ウォーキングも控えていたし、薬を飲んでいては

無理かなと思っていたが大病でないと判って、

受付最終日の22日の5時頃駆けつけた。

2月4日(土)20:00県民文化センターを出発して、翌5日

上下町民会館ゴール12:00終了の夜間歩行50kmである。

100人位の参加者かと思っていたら、何と700人位とか・・・

私の№は602番である。参加最高齢者は91~2歳とか

87~8歳の人もいるらしい。ただただスゴイ・・・

回を重ねて第38回目なので、初めてですと云ったら

あっそうですか。?と珍しがられた感じだった。

4~5日前から、ウォーキングも再開して鈍った筋肉を

鍛えている。

元気が沸いてヤル気になった。!!

早く歩きたい50㎞夜間歩行である。!!

| | コメント (4)

「びしょ鍋」から「美酒鍋」の作り方

016 美酒鍋の材料から作成までの

写真です。

材料は、豚肉・鶏肉・砂ずり・ニンニク・

厚揚げ・白菜・ネギ・ニンジン・ピーマン・

長ネギ・玉ねぎ・他・・・・・

味付けは、塩・コショウ・ニンニク・日本酒です。

牛肉を入れても、もちろんいいそうです。

野菜も冷蔵庫の残り物なら何でもOK

018 調理のポイントは、

豚肉と鶏肉はしっかり

ニンニクで炒めること!!

019 野菜はしんなりするまで

動かさないことと

酒は

“純米酒”を使うこと。

お酒の量は

100~150cc位です。

020_2

好みでニラや小松菜・

キノコ・モヤシを入れても

グゥ~

021

美酒鍋と

粕汁

本当に大変美味しかった。

例によって禁酒の身、

もう少し純米吟醸生酒を飲みたかったバイ。・・・

美酒鍋とレザート付きで2000円です。

025

お酒に未練を残しつつ

美酒鍋と粕汁で満足した

お腹と気分で

安芸西条駅を後にする。

午前8時自宅出発帰宅は午後6時30分でした。

| | コメント (2)

東広島、「白鳥山(525m)」から“美酒鍋”へ!!

008_2 今回は、山陽自動車道と

JR山陽線に平行して歩く

東広島の「白鳥山(525m)」です。

冬場はどうしても天候に左右されやすく

011_2 今日も曇りで小雨に遭いました。

よって、景色を楽しめずです。

それでも今日は下山した後

7月に行った、 「賀茂泉酒造」で

010_2 元祖“美酒鍋”を食べるので

1ヵ月半ほど、ウォーキングを

休んで粘りの落ちた足に

気合いを入れて歩いた。

少しシンドイ・シンドイ

013_2 今日は、広島・呉・福山教室合同と

いう事で境内も一杯です。

神さんもビックリでしょう。

今日はシャッターチャンスもなく

015_2  めざすは“美酒鍋”です。

酒蔵通りの「マンホールの蓋」

今日の歩数  20439歩

歩いた距離   11,0km

消費カロリー  426kcal   脂肪燃焼量   30g

いきいき歩数   14172歩  いきいき歩行時間  2時間21分

「びしょ鍋」から「美酒鍋」は次へ・・・

| | コメント (1)

謎多き備後の宝“姫谷焼”

006 元気が出たので楽しみにしていた

歴史小説家“藤井 登美子”さんの

講演会「姫谷有情」を聴きに行った。

以前、上下の骨董屋に行った時

亭主の解説付きで見た。

初期色絵磁器の素晴らしい

中皿であった。

有田焼・伊万里焼と同じ頃

福山市加茂町姫谷で20年間ほど

002 焼かれたらしい。

藤井先生のさすが歴史小説家という

知識と巧みな話術で講演が進んだ。

いろいろ調査もされたが、

詳しく書いた古文書はないらしい。

しかし、窯跡は残っていて、近くの

川原からは破片がたくさん出土するそうである。

詳しく調査して欲しいが、時期も悪いか行政にその気はないらしい。

去年、東城に行く途中に場所は確認しているので

暖かくなったら訪ねてみたい。

インターネットで見てください。素晴らしい白磁の色絵皿です。

関ヶ原の戦いの頃、有田や伊万里と同じ様に20年間ほど

焼かれた事実はあっても痕跡や証拠がはっきりしない

謎多き“姫谷焼”備後の至宝です。

偽物も多いいそうですが、この皿で食事をしてみたい。!!

| | コメント (0)

やっと一安心ですが・・・

S025 12月1日に体調を崩して以来、

安静に勤めていた。

1月16日やっと診断がくだり

最悪の事態は逃れた。

ホット一安心である。

ヤッパリまだ運がある。!!

安心した所で、何か心が

すっきりしない事。・・・・・

日頃から、身体と健康に関するTVを興味深く見ている。

番組に出て来る名医や先生は説明の中で、“担当の先生に

良く聞いて相談し納得されるとよいでしょう。”と云われる。

今の医療制度では、町中の病院で診てもらって、紹介状を書いて

もらって、大きな病院へ行く事になる。

半日がかりで、二三時間も待って、さぁ~説明と期待して

入ると多忙な先生は急いで一応説明である。

途中で質問したり聞いてみたい事を話しても、私の専門外

ですとか、詳しくは主治医に聞いてくださいである。

とてもTVで云われる様にはいかない。

大丈夫とどこか心の片隅で思っていた私も、先生達の説明や

医療用語に多少不安になりインターネットで調べる。

情報過多の時代の為どうしても不安になり悪い事を考える。

23日にもう一回行って、薬が効いていれば一件落着であるが、

効いて無かったら数日入院かも知れない。?

12月1日から今日まで本当にどうでも良い日々だった。

最悪の事態にならなくて、ホットして

心が解放された16日であった。

もう少しやりたい事が楽しめる。・・・・・急ごう。

“趣味”という文字を分解すると“走り取る味”となる。

| | コメント (0)

広島刑務所脱走囚逮捕の次は・・・

002 1月9日誕生日に食べた

「 美酒鍋 」

広島刑務所脱走囚が逃走54時間で

逮捕され一安心である。

この事件で思った事・・・

事件が発生した時、刑務所の記者会見で所長が発言しなかった事。

刑務所にとって最大の不祥事は脱走される事である。

そんな時、最高責任者が発言しない。奇異でした。

逮捕後の記者会見は批判があったのか、所長が発言していました。

事件発生後「想定外」という刑務所側の発言にもビックリした。

一昨日・昨日と逮捕されてTVで刑務所の様子や逃走経路を

知ると、職務怠慢と思えて仕方ない。

これからマスコミは、もっともっとこういう問題追及をして欲しい。

10もの凶悪犯罪を犯して懲役23年の犯罪人だっただけに

殺傷されたりした被害者がでなくて本当に良かった。

責任をとらない責任者や議員さんの多いい事・・・

こんな所長さんにも、天下り先があるのかなぁ~・・・?

免職に値すると思うけど・・・いい加減にしろ!!

| | コメント (0)

「金 正日」死に残る多くの謎。?

003 12月19日朝鮮中央TVは

正午からの特別放送で

17日午前8時半、現地指導に向かう列車の中で急性心筋梗塞で

「金 正日」が死去したと報じた。  世界をかけぬけた衝撃的ニュース

で、マスコミはワイワイガヤガヤかしましかった。

まだ1ヵ月も経たないのに過去になった。

情報統制の厳しい国が最小限の報道をしたが、疑心暗改の人が多いい。

事実発生から発表まで51時間半もあっての報道なので、多くの

疑問を感じている。自殺という事はないだろうが、

他殺か病死か。?現地指導に向かう列車の中で午前8時半に

急性心筋梗塞で死去とあるが、同日朝の平壌の気温は氷点下12度

脳卒中を患った金総書記は健康管理に注意し医療陣も居た筈である。

仕事のスタイルは夜型で、一日の仕事を始めるのは、午後からが

普通の人が朝早く列車で死亡というのは不自然である。

今回、公式報道まで情報漏れがなかったので、官邸での死亡説が

根強い。竜城駅は地下通路を通じ金総書記の複数の官邸と

連結している。

北朝鮮では、報道は事実を伝えるためではなく、体制宣伝の手段。

死去は事実としても、日時や場所を自分たちに都合の良い

ように変更するのは当たり前の行為だ。といっても

他殺も含めて、死に残る多くの謎を感じます。

情報操作恐いですね。!!

日本でも時々感じますが、私だけだろうか。・・・?

| | コメント (1)

平家の甲冑も残る我が町の「平家落人の里」

005 NHKの大河ドラマ「平 清盛」

が先日から始まった。

先日テレビを見ていたら

“瀬戸内に生きる伝説”という、

008 平 清盛 関連の番組で、我が町にある

平家落人の里「横倉」を紹介していた。

007 地元に住んでいて有るとは聞いていたが

見た事はなかった「平家の甲冑」や「えびら」

を紹介していた。

沼隈町史によると、源平合戦で敗れた

009 平家が、源氏から逃れて横倉に潜んだ

伝説を記している。

現在、約110人が暮らす横倉には22ヵ所の

平家ゆかりの史跡がある。

010 赤い紙垂 平家は赤・源氏は白なので、平家谷では

神社の紙垂も昔の下着フンドシも赤です。

011

003 013

016_2 ここから写真と説明が一致しませんので探しながら見てください。

弓の矢を背負う

「えびら」

018_2

平 清盛 のおい

平 通盛を祭る

「通盛神社」

平家物語によると、通盛は

019_2 一ノ谷(現神戸市)の合戦で討ち死に

したとされる。

「あげはちょう」平家の紋章が彫ってある。

020_3

021_2 福山には鞆の浦・阿伏兎観音・福山城・バラ公園以外にも

PR不足で眠れる観光資源である、草戸千軒町遺跡・平家落人の里・

姫谷焼き跡などまだたくさんあります。

ひっそりとあるのが良いのかも知れませんが

もったいない・・・初めての方には一見の価値あり!!

「家来の墓」

| | コメント (0)

今日は、ぅん回目の誕生日。!!

001_2 1月7日撮影

「今日は誕生日」

後10回も迎えられたら良いが・・・

最近少し雲行きが?である。!!

自分としては品行方正・健康生活を

送っている積もりだったが、糖尿病の薬は

手放せなくなった。現職の時の過酷な

夜勤労働で、まともな生活を始めて2~3年でガタが出始めた。

一見、健康そうなので始末が悪い。

本音は後5年は元気でいたいが、今、病に倒れても天命と

覚悟する新年である。暖かくなったら、やり残した事を急いで

楽しもうと思っている。

写真のウォーキングから帰ったら友人の訃報が入った。

私より10歳位先輩であったが、労働運動の闘志であった。

現職の時は、4人のギャンブル会のメンバーとして、

あっちこっち行った。

退職しても、タケノコの季節になると私が持参するのを喜んでくれた。

病弱な人であったが、去年は元気そうだったのでビックリである。

我家に奥さんと来られた時、亡くなった時は「家族葬」にすると

言っていたのを妙に思い出す。・・・・覚悟し始めていたのか・・・?

元旦に亡くなり、3日に「家族葬」で送ったという。

1~2ヵ月経って、奥さんが落ち着いたらお別れに行こう。

今日は夜、お祝に娘が“美酒鍋”に招待してくれた。

コンチクショウ!!もっと早く素直な心を発揮してくれれば

良かったのに・・・pout

どんな御馳走でも、糖尿持ちでは空腹でも

我慢である。・・・クヤシイhappy02

今日は私は失礼していたのに、MIXY仲間からも、

お祝メールを貰ったので

今日の誕生日を楽しみます。heart04

| | コメント (2)

“ぬまくまふれあい健康ウォーク”へ

003 寒くて少し怠け心であったが、

元気な時、申し込んでいた

「ぬまくまふれあい健康ウォーク」

に参加した。

8時受付9時出発12時30分ゴールの

健脚コース(約8㎞)で、参加費500円である。

みろくの里から瀬戸内海が眺望出来る辺りまで歩くのかと思ったら

みろくの里辺りを歩いて市の施設を2ヵ所訪ねて説明を受け

利用してくださいのPRを聞いた。

とても景色を楽しむ様なコースではなかった。

参加者を楽しませようという心配りのないお役所仕事であった。

69名の参加で、去年より倍の参加者と喜んでいたが、

素人の様な準備体操やウォーキングもハイペースでパーテイも

先頭~最後尾まで4~500メートルで、目配り・気配りゼロの

ウォーキングであった。日頃歩いて無い人はきつかったと思う。

ボランティアの世話方の人は本当に御苦労さまですが、

必要以上におられる気がした。一生懸命されているけれども

企画・立案がパッとせず、かたぐるしさを感じた。

11時30分には帰宅した。

歩  数       15210歩     歩いた距離   9.4㎞

消費カロリー    365Kcal    脂肪燃焼量    26g

いきいき歩数    13533歩   いきいき歩行時間 1時間56分

来年はどうしようかなぁ~・・・・?

合併前の沼隈町が主催していた時は良かったなぁ~

| | コメント (0)

 “ 一笑 一若 ” の新年 !!

005 私の今年の年賀状です。

昨年の3.11の大震災の

被害・被害者の事を思うと

どうしても、“おめでとう”と

いう言葉は書けませんでした。

004 年末にパソコンの不調が直って

さぁ~印刷と思ったらプリンターが

故障してアウト・・・

新しいのを買って、セットアップを

試みるがなかなか上手くいかない。

年末ほとんど悪戦苦闘していました。

30日に“餅つき”の応援に帰る

息子にみて貰ってダメだったら

業者に頼もうと決めました。

半信半疑で頼んだ息子が見事にセットアップしてくれて、問題点や

パソコンのやり方を聞いて、やっと印刷です。

印刷が出来ても、元旦配達には間にあわないので、大晦日の昼から

配達局に我家の年賀状を貰いに行って、取りあえず貰っているのだけ

書いて、除夜の鐘を聞きながら、この地域の集中局である

福山東局のポストまで走りました。

今日まで貰った年賀状に返事の様に書く毎日です。

年末に新年を迎える用意を何もしていなかったので、今、

一生懸命ボチボチやっていますが、追われる日々です。

昨日会った友人が、

“元日にお前の年賀状が無かったので何かあった。”

と思ったと云ってくれた。鋭い!!

私が年賀状の元旦配達を外すのは始めてです。

とても正月気分に浮かれている様な気分では無いですが、

今年も入院などする事なく元気で過ごしたい。!!

         “ 一 笑  一 若 ”

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »