« 「松本コレクション」を観賞する。!! | トップページ | 日本のポンペイ「草戸千軒超町遺跡」 »

心のリハビリに行く。

008 昨日、相談事があって

お寺の坊守さんを訪ねた。

相談事の話の流れから

私の心の悩みを聞いてもらった。

人間は高度の脳と話す事

会話をする事が出来る動物である。

5年位前から抱えた悩みを解消したいし、私は弱いのでとても墓場まで持って行く気にならない。

話す事で少し心が救われる。

026

どっか旅に出て、どこの誰だか?ない

同年輩の人と自分の事と過去を

話して知らないまま別れる旅を

したいと思う事がある。

少しは咽喉のつかえと頭の片隅が

癒されるだろう。

昨日はいろいろ経験され勉強されて

いるので、午後2時~17時30分まで

ついつい話して長居をしてしまった。

少し楽になって、ほっとしたが

帰り際、“「夫婦円満」が第一ですよ” と

言われた言葉が私の心に突き刺さった。

世の中の平均的夫婦と思っているが、

人生折り返し点も過ぎ老いて往く身は

努力して楽しく余生を送るしかない。

先日、知り合いの明るくて感じの良い方の40歳の息子さんが亡くなられた。

お気の毒にと涙していたら、数日後

日頃疎遠の甥ぼがTELしてきた。

奥さん・子供がいて、たまに来て仕事の話など語っていた。

外資系の大企業の課長になったと得意そうに話していたが

用件を話した後、元気かと云うと

“おいちゃん僕はもう駄目じゃあ~”と云う。

外資系なので数字の世界ノルマがきつく相当参っている様子。

仕事には行っているというので、 “少し休んで、転職してもう少し精神的に

追い込められない生活を考えたら・・・健康が一番だよ” 

とアドバイスする。

私も保険のセールスをした時は、ノルマの数字を提出したり

数字をおうのがいやでたまらなかった。

なんとか元気でと祈るばかりである。

悩み苦しむのが人間・人生とはいえ、みんな大変である。

もう少し、心に余裕を持った生活を送れる社会にならないものか・・・・・

|

« 「松本コレクション」を観賞する。!! | トップページ | 日本のポンペイ「草戸千軒超町遺跡」 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「松本コレクション」を観賞する。!! | トップページ | 日本のポンペイ「草戸千軒超町遺跡」 »