« 「ふくやまアートサロン」~一見の価値あり。 | トップページ | ~民主党政権の行方~ »

“そのとき、あなたの家は大丈夫ですか。”

002 先日、 “そのとき、あなたの家は大丈夫ですか。”   というテーマに

惹かれて、時々聴講に行く

「福山大学発!リレー講座」を

聞きに行った。

15枚のA4紙裏表に書かれた資料は

参考に成るものがあった。

いつ起きてもおかしくない東南海地震・

南海地震が起きた時、広島県内沿岸自治体の津波満潮時最大水位予想によると、福山市は、3,44メートルで県内最大である。

005 その昔、福山城の下まで入江で海だった事を思うと

市内の被害は想像できる。

戦後の台風の大雨で大水害にも会っている。

我家は少し高台にあるので、津波に対しては

大丈夫だと思った。

また、福山市内液状化予想図もあり、

広い範囲にわたって被害が予想される。

先生の専門分野の、建築・建設の内容の話が多かったが、

記憶に強く残ったのは

特にマンションとか地下街は危ないということである。

日本は、巨大プレートの境界にあり、

プレートの潜り込みや海溝・トラフが

発達していて巨大地震や津波が多いいという宿命を再認識した。

1900年代に起きた国内の巨大地震

1923年関東地震 M 7,9 1983年日本海中部地震 M 7,7

1944年東南海自身 M 8,01993年釧路沖地震    M 7,8

1946年南海地震 M 8,1 1993年北海道南西沖地震 M 7,8

1948年福井地震 M 7,3 1994年北海道東方沖地震 M 8,1

1964年新潟地震 M 7,5 1994年三陸はるか沖地震 M 7,5

1968年 十勝沖地震 M7,91995年兵庫県南部地震  M 7,3

1976年大分県中部地震M6,42000年鳥取県西部地震 M 7,3

1978年伊豆大島近海地震M7,02003年宮城県西部地震M 5,5

1978年宮城県沖地震 M 7,4 2011年東北大地震 M 9,0

先生は、「想定外」を想定した建築・建設をしないと

いけないと話された。

これだけ自然災害が想定される日本で、

まだ原子力発電を一部継続するという。

東北大震災からもうすぐ7ヵ月・・・国はまだ放射能汚染と津波対策や

町作りの対策が何も示されていない。

それなのに、汚染対策が遅々として進まない今まだ原子力発電の

安全を追求するという。

先日の山口県の上関町の町長選挙で、住民は安全より

巨額の原発交付金のお金の方を選択した。

  私は “ 愚かなり ” と思う。

|

« 「ふくやまアートサロン」~一見の価値あり。 | トップページ | ~民主党政権の行方~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ふくやまアートサロン」~一見の価値あり。 | トップページ | ~民主党政権の行方~ »