« 4回目のニンニク植え付け終わる。!! | トップページ | ひたすらに白球を追ったチームが春甲子園!! »

「幻の鍾乳洞」ウオーク!!良かった。

002 今日の朝刊を見て

ビックリした。

数日前「神石高原ウォーキング大会」の新聞記事を見つけて

神石高原の秋の自然を

楽しみに昨日参加した。

今日、記事になって出るとは・・・

午後1時出発なので、そんなに大した事はなく

紅葉が楽しめたらと思っていた。

片道1H40Mで、

12時25分無事ナビを頼りに会場到着です。

001 集合場所の「ながの村」

行く先は「幻の鍾乳洞」コースでダムの下流約2・5kmの帝釈川

沿いにある。

002_2 009                   

ダムの下流

005_2 010                   

入り口は施錠されていて、普段は

入れません。

小さな入り口です。

011_2

県内最長の総延長約

740メートルですが、入り口から、約350メートルある洞穴の奥まで、懐中電灯を片手に這いつくばりながら泥だらけになった

1時間半でした。洞窟の中は暑かった。

洞内の針状結晶や石筍・・・・・ほか様子

013016 019          024          028           

027 030                   022                   

029 031                  

まさかこんなに素晴らしい体験が出来るとは思っていなかったので、途中から暗闇になっても、懐中電灯で照らしながら足を滑らしたりくじかない様に必死で歩いた。                    頭は 5~6回コツンコツンと打って痛い事・・・

帝釈峡のカルストはフィリピン海プレートからその昔

運ばれて来たとか、鍾乳洞の中に、1万年前頃三瓶山が

大爆発した時の火山灰があったり

熱帯の気候の時の痕跡があるのには、驚きと共に

地球は生きているという事を実感した。

032 033                   

出口からの

景色

ほっとした出口

いつでもだれでも自由に行けないのが残念ですが、

新聞によると、希望者は1日1万円、半日8千円で案内してくれる。

問い合わせは、ながの村☎0847(86)0215です。

|

« 4回目のニンニク植え付け終わる。!! | トップページ | ひたすらに白球を追ったチームが春甲子園!! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4回目のニンニク植え付け終わる。!! | トップページ | ひたすらに白球を追ったチームが春甲子園!! »