« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

秋の帝釈峡ウォーキングIn神石高原

022 昨日(30日)応募多数で

抽選で当選した

「秋の帝釈峡ウォーキングin神石高原」へ参加した。

あいにくの雨天のなか

℡で開催を確認して、

1H35M(74㎞)をナビを頼りにスコラ高原コスモドームを目指した。

003 約6,2㎞のウォーキングのスタート地点賽の河原に集合した参加者。

参加費1000円ですが、同時開催の

ふれあい神石まつりでの食事券500円分と新鮮野菜の収穫体験とプレゼント付きです。

004 007                   

帝釈天

永明寺

006 008                   010          

011 帝釈峡にしかない植物で、穂先が伸びて地面に垂れ下がったら、そこから又根が生えるのだとか・・・

018

ピンボケですが、

枝に垂れ下がっているのは苔だとか・・

012 鬼の唐門

013 カメラの

絶景

ポイント

015 雄橋019

断魚渓

020 コスモドームでの、ふれあい神石まつり

紅葉には2週間程早かったですが、

たくさんの

新鮮野菜を頂きました。

残り1kmほど重かった事・・・

せっかく神石まで来たので、まつりの会場で、安い野菜や

神石牛のステーキ肉・焼肉・もろもろのおこわご飯を

奥さんへのお土産に買って帰路につく。

ウォーキングに行って、野菜や神石牛のお土産でビックリでしょう。

秋の帝釈峡はよい。来年も元気でくるぞ~

晴れたら最高だ~

| | コメント (0)

ひたすらに白球を追ったチームが春甲子園!!

010 28日(しまなみ球場)29日(福山市民)と秋季中国地区高校野球大会を

見に行った。

004_2 広商の竹田選手は

超高校級で、地区大会の対尾道線でウエストした球とはいえ速い打球で、打った瞬間場外ホームランと判るHRを打った。高校生がしまなみ球場で

こんな打球を打ったのは記憶にない。

006_2

試合風景

007 如水館の木村捕手も

良い選手で目を引いた。

迫田監督は日本一を

目指して一生懸命であったが、甲子園の夏の大会ベスト8が災いして、ひたむきに白球を追う熱意が少し不足し心の油断を感じた。

倉敷商は良く打つし、監督のぶれない試合運びで9回1アウトから

見事な逆転の勝利であった。

003 陰ながら応援している

尾道高校が

手堅く勝利する。

おそらく次も勝つ。!!

007_2

勝利の後、

今日勝って、甲子園は

もうすぐ!!

今年のチームなら行ける。

008 大社の方が、

打力が勝った試合でした。

いつも、三人の顔を会わせていた高校野球ファンの

顔が見えず寂しかった。

Hさんは亡くなり、TANさんも高齢でもう無理の感じ、TAKさんは元気な

はずだがこの人もお歳・・・・・

仕方ないので、その昔K高校の甲子園にも行った事がある

A元監督と高校野球談議をする。

今回も高校野球は子供達が

ひたすら白球を一生懸命追い求める精神力と

監督力が勝敗を左右すると思った。

| | コメント (0)

「幻の鍾乳洞」ウオーク!!良かった。

002 今日の朝刊を見て

ビックリした。

数日前「神石高原ウォーキング大会」の新聞記事を見つけて

神石高原の秋の自然を

楽しみに昨日参加した。

今日、記事になって出るとは・・・

午後1時出発なので、そんなに大した事はなく

紅葉が楽しめたらと思っていた。

片道1H40Mで、

12時25分無事ナビを頼りに会場到着です。

001 集合場所の「ながの村」

行く先は「幻の鍾乳洞」コースでダムの下流約2・5kmの帝釈川

沿いにある。

002_2 009                   

ダムの下流

005_2 010                   

入り口は施錠されていて、普段は

入れません。

小さな入り口です。

011_2

県内最長の総延長約

740メートルですが、入り口から、約350メートルある洞穴の奥まで、懐中電灯を片手に這いつくばりながら泥だらけになった

1時間半でした。洞窟の中は暑かった。

洞内の針状結晶や石筍・・・・・ほか様子

013016 019          024          028           

027 030                   022                   

029 031                  

まさかこんなに素晴らしい体験が出来るとは思っていなかったので、途中から暗闇になっても、懐中電灯で照らしながら足を滑らしたりくじかない様に必死で歩いた。                    頭は 5~6回コツンコツンと打って痛い事・・・

帝釈峡のカルストはフィリピン海プレートからその昔

運ばれて来たとか、鍾乳洞の中に、1万年前頃三瓶山が

大爆発した時の火山灰があったり

熱帯の気候の時の痕跡があるのには、驚きと共に

地球は生きているという事を実感した。

032 033                   

出口からの

景色

ほっとした出口

いつでもだれでも自由に行けないのが残念ですが、

新聞によると、希望者は1日1万円、半日8千円で案内してくれる。

問い合わせは、ながの村☎0847(86)0215です。

| | コメント (0)

4回目のニンニク植え付け終わる。!!

                                        004 15日から秋祭りや家族の

病院通いのアッシー等で

多忙であった。

一週間ウォーキングが出来なかった。

006 体調も調子が狂ってしまった。

9月14日に初めてニンニクを植えてから、

友人とかいつも行くお店や

祭りの時一杯やりながら、ニンニクの事を

話していたら、いろんな種球が手に入った。

上の写真の最初植えた所は、イノシシ君に

003_2 掘り返されて目茶苦茶にされた。

ダメもとで、ブドウを栽培していた時の

トンネルの屋根のかぶせをしたら

今日も出没していたが無事であった。

一回目~わっくんの日本ニンニク

二回目~友人が提供してくれた西洋ニンニク

三回目~友人とお店で仕入れた西洋ニンニク

四回目(今日)~ご近所の恩師に戴いた臭いのしないニンニク

回を重ねる毎に、植え方も方法も上手くなり肥料のやり方も上達した。

一回目のは植え方も深く肥料もやり過ぎでイノシシに荒らされ

ヒドイものでしたが、30個位アッチコッチ芽が出た。

二回目のは整然とうまく芽が出ている。

おぉ~・・・生えた生えたと喜びながら微笑んでいる。!!

009

よく判らずに買ったけど

これもニンニクでした。

家族も判らず、今日買った所で

確認したらヤッパリにんにくでした。

4~5月になって収穫出来たら、もっとニンニクを食べて

免疫力と抵抗力を高めるぞぉ~

| | コメント (2)

福山藩主時代の阿部家の変遷!!

006 18日これは聞きたいと思っていた

「阿部家の変遷をたどる。」

初代正勝から十四代正桓まで

の阿部家系図の講演を聞きに行った。

初代阿部正勝は、徳川家康より

一歳年上で、幼年期より家康に仕えて、

以来、阿部家は日本の開国の大役を

担った正弘をはじめ、六人の老中を

輩出する譜代大名として江戸幕府を支え、

西国を見守る最前線の福山藩主として変遷した。

東京に在住の阿部家子孫から、福山市が福山藩主時代の物を主にして

大量の寄贈を受け、今、福山城博物館で、11月27日まで

大阿部家展~その流れと武家文化の粋~が開催されている。

見に行くつもりであるが、今日はその予備知識の吸収であった。

福山藩阿部家歴代藩主は、

初代 阿部正勝から 正次  重次 ・ 定高 ・ 正邦 ・ 正福 ・           正右 ・ 正倫 ・ 正精 ・ 正寧 ・ 正弘 ・ 正教 ・ 正方 ・ 正桓            (赤字は老中職) と 十四代続いたが

菩提寺を福山市にしているのは、十三代正方だけである。

阿部正弘は鎖国から開国へと活躍し地元にも藩校 誠之館 を

設立しているが、菩提寺は東京である。

譜代大名だから仕方ないが、もう少し福山に骨を埋めて

欲しかった。・・・

| | コメント (0)

お祭り&神輿当番無事終わる。

002 昨日の「神輿」当番無事終わりました。

6ヵ所廻りますが、2ヵ所御社も立派な

神社がある。

我家に近くで発掘された弥生後期の壺がある事が証明するように、その昔から人が住みついて生活していたので神社が多いいのがよく判る。

003 私が思っていた以上に大人も子供も参加していて、道中、神輿は車で運んでも賑わっていた。各神社で、当番の方が作られた001 御接待のつまみを御神酒と共に戴くのが美味しい。

私は新米で作った「おにぎり」が大好きである。

特に、岩神神社の胡麻をまぶした005 塩加減の良いおむすびが美味しい。

日常生活と疎遠になった神社ですがやっぱり水穂の国日本は神さんの文化・生活・精神が脈々受け継がれているのを再認識しました。

神主さんも高齢になられたなぁ~

昨日、田舎道を歩いていて思った事・・・

今は飽食の時代なので、スーパー等に行くと“柿”や“栗”などいい値段が付いている。

スーパーで買っても、我が田舎でも道沿いに、柿や栗が落ちている。

皆採ってまで食べないらしい。ご近所の年寄りが栗をゆがいて

置いていても子供も家族も食べないという。

よって実りの秋、イノシシが増え暴れ廻るはずである。

退職以来、柿は健康食だし、栗ご飯も美味しいので

せっせと収穫している。自然食品でグルメを楽しんでいる。

もったいない話である。

   昨日の歩数    15514歩  歩いた距離    8,9Km

   いきいき歩数   11517歩  いきいき歩行時間  1H51M

   消費カロリー    352kcal  脂肪燃焼量    25g

    今朝は“おにぎり”を食べ過ぎて体重+++です。 

   

| | コメント (2)

地域の「秋祭り」です。!!

004 この時期、日本全国「秋祭り」の最中です。

私の地域も、今日・明日と祭りです。

毎年20日は今日ノボリや提灯を飾った

小部落の神社の二番祭りです。

今年我家は小部落の当番と地域の神社の

「神輿」の当番があたり、神さんのお世話で小忙しいです。

神社が日常生活に密着していない現代において、年に1回この時期だけ

田舎の小さな神社の世話をしている地域の実情を見ていると

我慢比べをしているようです。

003 昔の様に、賑やかに地域の人も

お参りして楽しかった頃は

意義もあった様に思いますが

普段もお祭りの時も参拝者も

少ない現在は、それぞれ曰く因縁が

ある小さな神社は、どげんかせにゃ

いけんと思います。

私の地域には神社が沢山あります。

9日には写真の神社の、草刈り・清掃、今日はノボリを立てて提灯を

飾ったり御幣を飾って清掃し、夜は当番で神社務めです。

明日は地域の神社の「みこし」当番で6ヵ所回ります。

20日は我家は都合が悪くて欠席しますが、小部落の神社に

神主さんが来られるので御接待です。

今の時代働いている世代はとても付き合えないと思います。

年金生活者の役割の様です。子供や若い世代の参加が少ないと

活気がありません。

私の様に、趣味ややりたい事がある人間にとっては、この時期

いろんな行事・催し事があっても行けないので毎年残念です。

002

今日は長老が、次代を担う

私を含めた4人に

お祭りようの、左巻きの縄

作り方と御幣の作り方を

教えて下さいました。

昔は知っていて当然なのでしょうが、

今は知っている人の方が

少ないのでは・・・・・

3年後の当番には確実に忘れていそうです。

| | コメント (0)

山おじさん道具が増えました。

002 月一回の「里山ウォーキング」を

始めた頃は3ヵ月もしたら辞めるかもと

思っていた。

だから最初、必要最小限の道具しか

揃えなかった。

それが先日で7回目を終え、だんだん

ハマって来た。

個人で、1000M位の山へも登って

下界や雲の流れるのを見たくなった。

先日、購入に行きました。

ストック・・・1本は持っていましたが

先生が2本の方が楽ですとアドバイス

されるので買い増しです。

コンパス・・・山で道に迷った時は必需品と自覚したので買う。

タイツ・・・今まで歩いていて、私は腰の回りが汗びっしょりになって

尻ポケットの財布のお札まで汗びっしょりになるので、吸収のよい

タイツと絹の下着で登山です。

ボトルムーバー・・・便利な物がありました。これがあればザックの肩紐に取り付けて楽にペットボトルの水分が取れます。

これで登りたい山の地図を揃えたら何とかなりそうです。

大山・三瓶山・道後山・吾妻山・弥山・比婆山・石鎚山・剣山・・・等

登ってみたい同好の方いませんか。?

| | コメント (0)

我家のクリ園は猪のエサ場コース。

010 栗の時期になると、おばあさんの

朝のクリ拾いが日課です。

草刈りをしている時、栗ガラ(いが)が

邪魔になるので、今年は夕方

私が拾って歩きました。

002 なんとチョコチョコあるはあるは

ポケットは一杯になります。

昼間落下したのや、斜面に転がったり

草むらに隠れています。

時々、イノシシ君が上手に食べた殻もある。

011 何日かして、はたと気がついた。

よく栗が落下する辺りとか斜面が

猪君が来た時、掘り返したり

斜面を荒らしてくれている。

昨年まで、朝拾ったら夜はそんなに無いと

思っていたが、どうやらイノシシ君のグルメコースだったようである。

今年は私が夕方、栗ガラを拾いがてら収穫するので、おかしいと思って

いるだろう。     それでも食べ殻がある。

夜も栗が落下するので仕方ない。

015 014 015_2 012                            

今年植えた8~9本の栗の木、夏前まで元気だったのに

半分位枯れてしまった。水もやらないので猛暑にヤラレれてしまった。

水分が多すぎたり、水けがない土地には適さないのに

お構いなしに植えた自分が悪い。

イノシシ君が踏み潰したのもある。

残った木がなんとか成長してくれれば良いが・・・。

| | コメント (1)

蔵王山(225,5m福山)ハイキングへ。!

040 昨日(8日)の里山ハイキングは

地元福山の“蔵王山(225,5m)”

でした。

今回のワンポイントレッスンは

“初歩的な岩場の歩き方”です。

018 JR福山駅北口 噴水公園 9時集合

9時20分出発~福山八幡宮~登山口

~岩屋観音~TV中継塔~憩いの森広場

~蔵王山・展望広場~猿田彦神社~

下山口~15時噴水公園で行程約9,5kmです。

019

岩屋観音

小山にこんな巨石が

あったとは!!

020 何年か前NHKTVで中継していたが、

山男たちが、ロッククライミングの

練習中でした。

027_2 029_2          

035

JFE方面を展望

030 猿田彦

神社

034

眼下に、山陽道福山東インター・

市民病院を眺望する。

036

お稲荷さん

今回は、少し岩場を歩いたりして変化を楽しめました。

早めに終えたので昨日はストレッチで終わりました。

後の疲れがよく取れて楽です。

   今日のいきいき歩数  20,625歩  歩行時間  3時間19分

    消費カロリー      591Kcal   脂肪燃焼量   42g

次も楽しみで・・・少しハマり始めたかも・・・?

| | コメント (1)

「衣替え」に思う。

012 つい先日9月20日に

台風15号が来るまで暑い毎日

だったのに10月に入って

少し寒くなった。

彼岸花も盛りを過ぎ始め

秋の夕暮れは“つるべ落とし”の日々である。

暑かった去年は7日にした衣替えを

昨日4日にした。退職以来、自分の物は自分でしている。

生来、“物持ちが良い” のと “もったいない”の昔人間なので

なかなか処分出来ない。

気が付いてはいたが、衣替えをしても一回も着用しないで

タンスの肥やしになっている衣類の多いい事・・・

そして、まず着る事のない、形見分けのスーツ・替えズボン・セーター

ノーサンキュウでも断りずらい。でも見れば故人を想い起こす。

女性の着物なら有効活用もあるのだろうが・・・・・

父親がネクタイ蒐集家だったので、沢山良いのを貰ったが

今はめったにしない。子供が社会人になった頃渡しても

気に入らない様子である。時代は変わった。

私が亡き後、遺族が処分や整理に困らないよう、今年は思いきった。

背広1セット・上着2着・替えズボン10本・その他で近じか

焼却処分である。セーターなど未使用も含めて、来世も着るだけある。

元気なうちに来年も、骨董的価値がある物以外処分したいけど

なかなか進まない。

風水では、整理整頓をしたら風とうしが良くなって運気が上がるという。

骨董屋は“私達に捨てる物はありません。”という。

この世に産まれた時も裸で、死んだ時も裸であの世へ逝く。

人生の垢なるべく落として、小奇麗に生きたい。

| | コメント (1)

~民主党政権の行方~

007 9月3日に開催予定が台風で延期になった

中国新聞備後政経講演会へ行った。

1ヵ月遅れで、政界展望には丁度良いかも・・・

演題は、「日本の政治は良くなるか」

   ~民主党政権の行方~

講師は時事通信社解説委員

004      田 崎  史 郎 氏

1950年生まれで、政治記者歴32年とある。

民主党総裁選の結果が出た後、野田首相は

“もうノーサイドにしましょう。” と言ったが、

権力闘争にノーサイドはなく、政治は正しいかどうかで

動く訳でなく,“ 情 ” と “ 李 ” で動き人間関係で成り立っている。

鳩山さん菅さんで、政治をグシャグシャにしたが、野田首相はお二人より

経済には詳しく、まぁ~まぁ~人を見る目があるそうである。

しかし、組閣の人事で二つの失敗をしているそうである。

思った事をすぐ口にしタメがなく、献金問題等で脇があまく、

前しか見ないという前原リスクを抱え、平野国対委員長が

正確な話をせず動かないのでスムーズな国会運営に?だそうだ。

今は平穏な様な政界も、野田首相は来年3月末までに消費税増税を

提出したり、米国に最後通告された沖縄の基地問題等で

ざわつき出し、小沢さんはおそらく無罪になり、来年9月の代表選に

出馬するのではと予想された。

再来年の7~8月には、都議会議員選挙・総選挙を控えなかなか

一筋縄ではいかない様である。

総選挙では民主党の敗北を予想されていた。当然であるが、

自民党の政権を握っていた時の自民党ではダメだという事を

どこまで自覚するかにかかっているとも話された。

先日、自民党も人事を発表したが、相も変わらず派閥人事で

中間層の人材不足の様である。 何人かの将来のリーダーを

挙げられたが、自分が歳をとったせいか大丈夫かと思ってしまう。

“ 政治の世界では、人柄が良い人で真面目な人は役に立たない。”

“ 政治は川の流れ ” 明日になれば流れが変わる事がある。

で終わりましたが、まだまだ日本は沈下しそうです。

早く東北大震災の復興の槌音を聞きたい。 もうすぐ7ヵ月も経つ・・・

| | コメント (0)

“そのとき、あなたの家は大丈夫ですか。”

002 先日、 “そのとき、あなたの家は大丈夫ですか。”   というテーマに

惹かれて、時々聴講に行く

「福山大学発!リレー講座」を

聞きに行った。

15枚のA4紙裏表に書かれた資料は

参考に成るものがあった。

いつ起きてもおかしくない東南海地震・

南海地震が起きた時、広島県内沿岸自治体の津波満潮時最大水位予想によると、福山市は、3,44メートルで県内最大である。

005 その昔、福山城の下まで入江で海だった事を思うと

市内の被害は想像できる。

戦後の台風の大雨で大水害にも会っている。

我家は少し高台にあるので、津波に対しては

大丈夫だと思った。

また、福山市内液状化予想図もあり、

広い範囲にわたって被害が予想される。

先生の専門分野の、建築・建設の内容の話が多かったが、

記憶に強く残ったのは

特にマンションとか地下街は危ないということである。

日本は、巨大プレートの境界にあり、

プレートの潜り込みや海溝・トラフが

発達していて巨大地震や津波が多いいという宿命を再認識した。

1900年代に起きた国内の巨大地震

1923年関東地震 M 7,9 1983年日本海中部地震 M 7,7

1944年東南海自身 M 8,01993年釧路沖地震    M 7,8

1946年南海地震 M 8,1 1993年北海道南西沖地震 M 7,8

1948年福井地震 M 7,3 1994年北海道東方沖地震 M 8,1

1964年新潟地震 M 7,5 1994年三陸はるか沖地震 M 7,5

1968年 十勝沖地震 M7,91995年兵庫県南部地震  M 7,3

1976年大分県中部地震M6,42000年鳥取県西部地震 M 7,3

1978年伊豆大島近海地震M7,02003年宮城県西部地震M 5,5

1978年宮城県沖地震 M 7,4 2011年東北大地震 M 9,0

先生は、「想定外」を想定した建築・建設をしないと

いけないと話された。

これだけ自然災害が想定される日本で、

まだ原子力発電を一部継続するという。

東北大震災からもうすぐ7ヵ月・・・国はまだ放射能汚染と津波対策や

町作りの対策が何も示されていない。

それなのに、汚染対策が遅々として進まない今まだ原子力発電の

安全を追求するという。

先日の山口県の上関町の町長選挙で、住民は安全より

巨額の原発交付金のお金の方を選択した。

  私は “ 愚かなり ” と思う。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »