« 「石鎚山」の想い出!! | トップページ | 塩飽農園も参加の軽トラ市へ »

広陵敗れる。選抜アウト

003来春の春選抜の

参考資料になる県大会が各地区で

行われている。

今日は広島県大会

二日目があり好試合が

ありました。

見たい試合が数試合あり、

球場をかけもちで行くわけにもいかず、今日は、しまなみ球場の、

瀬戸内ー広陵戦と総合技術―呉港戦を観戦に行った。

004 瀬戸内ー広陵戦はなんとなく瀬戸内の元気の良さに好感が持てました。

今年の広陵は投手・打撃陣に全国区のような選手はいない感じで、

イマイチでした。

対する瀬戸内は小川監督のもと、

元気良く広陵より投手力が上回っていて、

運とかツキでなく

実力で勝った試合内容でした。

瀬戸内は勝ったけど、精神野球を唱える小川監督ですが、三人の選手

(投手・捕手・外野手)が、ケイレン・肉離れでダウンしました。

野球学校でこんな事は初めて見ました。

9回ワンアウトで降板した投手は、今日のピッチングは良かったですが

17日の広島商戦までに快復するか疑問符です。?

瀬戸内 5 - 3 広陵 の結果だったと思いますが、苦言を一言

小川監督のもと、心機一転は判りますが、赤い帽子に

赤いアンダーシャツで兎に角派手です。プロ野球・社会人野球なら

ともかく高校野球には場違いな気がします。

~ネット裏高校野球ファンのおじさん達~

総合技術ー呉港戦は総合技術の抜け目のない野球(特に走塁)と

甲子園を経験している伊豆田投手のピッチングが良かった。

6回で5-0になり、総合技術が勝ちそうなので

暑さと空腹で疲れきった横さんは球場を後にしました。

中国大会が終わるまで、土・日は高校野球の追っかけで忙しそうです。

この時期いろんな行事があって困るぅ~

|

« 「石鎚山」の想い出!! | トップページ | 塩飽農園も参加の軽トラ市へ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「石鎚山」の想い出!! | トップページ | 塩飽農園も参加の軽トラ市へ »