« 書の新藝を求めて・・・「一筆留念」 | トップページ | 「ふくやまアートサロン」~一見の価値あり。 »

「オカンの嫁入り」を見る。

030 今日は楽しみにしていた

「オカンの嫁入り」 を見に行った。

可愛いい宮崎あおいさんが

母の突然の結婚話を許せない娘役を

演技が光る大竹しのぶさんが

余命一年を言い出せない母親役を演じ

どうしてこんなに、素直になれないのだろう。

という母と娘の心の葛藤を描いた

見応えのある作品だった。

いつもの平穏な日常がある日突然起こる

事故・事件・家族の不幸などで運命が変わる。

誰にでもよくある日常の“喜怒哀楽”を描いた秀作だった。

映画なのでハッピーエンドで終わるが、実際のこの世はなかなか

映画の様にはいかない。我家もこんなに成ったらと・・・

私は途中、ハンカチで涙を拭きながら見たが、回りの50歳以上の

御婦人方は普通に見ていた様な気がした。

ヤッパリ女性は強いと最近とみに涙線の緩んだ私は思った。

だいたい映画に行ったら、途中でコクリ・コクリと船を漕ぐ奥さんも

今日は見入っていたので、良い映画だったのだろう。

029

次回は11月28日(月)

「60歳のラブレター」です。

500円で見れます。

若い時良く見た

洋画の名作に

見た後、心浮き浮き

感動を覚えたけど

最近、出会わないなぁ~

脳も退化したかな。

|

« 書の新藝を求めて・・・「一筆留念」 | トップページ | 「ふくやまアートサロン」~一見の価値あり。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 書の新藝を求めて・・・「一筆留念」 | トップページ | 「ふくやまアートサロン」~一見の価値あり。 »