« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

「今後の政治の展望」の講演を聞きに行く。!

002今月の「福山大学発!リレー講座」は            

左記の様に、田 中  秀 征 さん

講演である。

18時30分開演の会場に駐車場が

ないので、

イトーヨーーカドーに駐車して

ウォーキングを兼ねて30分かけて

歩いた。

本当に久し振りで市街地から繁華街を

歩いたら店舗を閉じたシャッター道り や

裏寂びれた賑わいのない町に

なっているのには驚愕した。

こんなにヒドイとはショックである。

数ヶ月前に先生が指定された今日、民主党の新代表選出の日に成って

選挙結果も新幹線の中で知ったという話から講演が始まった。

先生の見た野田氏勝利のポイントは

(1)軌道修正

    ① 増税 ・・・ トーンダウン

    ② 大連立 ・・・ 野党対応(最初からの呼びかけは間違い。)

    ③ 反小沢 ・・・ 黙って距離を置いていた。挙党一致の姿勢

(2)海江田候補の誤算

      立候補してからの、発言のブレや内容がマイナスに

(3)民主党の有権者にバランス感覚が働いた。

      という見立てでした。

現在の原発問題は、事故対策・安全対策とも無能な政治の

人災で、60年代から50人位天下りをしてきた安全保安院が電力会社を

監視していなかったし、監督する側が監督される側に世話をされるという

癒着があった。とてもいいかげんな状態で原発を建設してきているので

今回の事故を徹底的に原因究明して世界に発信するべきだ。・・・と

他に、民主党は政権交代という目的以外何ものもない。

政党として綱領を持たない政党なので、どうしてもまとまりにくいそうです。

今の日本の社会はあらゆる方面で、

リーダーの資質と性格の劣化があるとも云われました。

帰りに、今度は一年位持つかなぁ~と思いながらウォーキングしました。

| | コメント (2)

やっと取り付け火災警報器。

001_2 5月24日に法令順守の為仕方なく

買っていた火災警報器をやっと

今日ヤル気になって取り付けた。

最近は視力がおちたのと

年齢のせいで、新しい事を覚えたり

取扱説明書を読むのが大変おっくうに

なった。

私の遊び場の部屋の中には、

乗り換えた車・ETC・カーナビ・火災報知機・

デジタルフォトフレームの説明書が

もう数ヶ月置いてある。火災報知機が邪魔になるのでやっと今日取り付ける気になった。

火災を消してくれたり生命を救ってくれるものなら必要性も感じるが、

あくまでも補助的なシステムなので、指導を受けるまで付けないという

知り合いが多いい。私は法令で強制するのはおかしいと思っている。

あくまでも付ける付けないは任意でよく、こんな事まで法令で決められたら

世の中ますますギクシャクなると思う。法が増えるたびに

世の中生きにくく成ります。

004 昼から親器と子器2個を汗ビッショリになりながら取り付け完了です。

やればどおっという事はないけど、

おっくうです。

次はデジタルフォトフレームでも

やるかなぁ~

何時の事になるか。?

火災報知機3個で22、280円です。

あっ痛ぁ~高いか安いか!!

ヤッパリ 高い。これしきの物で・・・

◎けむり2個とねつ1個買ったけど全部けむりでよかった。・・・失敗

    

| | コメント (0)

私の心の一つの時代が終わった。!

002 今週は22日(月)に

私はもう血縁は薄くなるが

訃報が入った。

数え年97歳の大往生である。

軍国の母、戦争未亡人として頑張った人生であった。

駆けつけて、死に顔を拝んで今生の別れをする。

死に顔は、穏やかで美しい。良かった。苦難の一生だったのを

知っているのでなんとなくホットする。

結婚してすぐ戦争未亡人となり、頼りの一人息子は40台で

病死してしまった。

“主人(男)が二代も続いて早死にすると苦しいのはあたりまえ。”と

よく励ました。自分の母亡き後、たまに訪ねて話しあったが、

自分には荷が重い相談事を頼まれて解決した事が懐かしい。

一年以上かかって、土地の問題を解決した時は

“これでもう何時死んでもいい。”

と泣いて喜んだ顔が想い浮かぶ。

23日お通夜24日葬儀と無事終わって、私の心の一つの

区切りが終えました。

昨日、姉と墓参りをして、ふと思いました。生前先祖が心配していた事が

心配していた通りに成っている。私もそうである。

心配していたら心配事を呼び込むんだと思ってしまう。

これからは、心配事は考えない様にして“成るようにしかならない。”と

割りきって考える様にして、好きな事・楽しい事を追い求めよう。

大きな収穫でしたが、やっと、こういう気持ち(悟り)に辿りつきました。

NHKのヒューマンドキュメントで、

「本当に人の世は奇妙なもので、人生は一つの出来事や、一つの戦争(災難)あるいは小さな選択によって違うものになってしまう。本当に想像できない。」

言っていたフレーズが私の心を打つ週でした。

| | コメント (2)

「臥牛山」と「備中松山城」に登る。②

014_2 「備中松山城」

後にして、

四つの山の形から

「臥牛山」と呼ばれる

残りの山へ出発です。

017 こんな高い頂上辺りに作られた

“井戸跡”

雨水でも溜め置いたのかなぁ~

018 公共事業でムダずかいの象徴と云われる

“吊り橋”周りに何もなく、ほとんど人も来てなく、

何の為に作られたのか?らない

立派な吊り橋です。こんな状態でも

だれも責任とらなくて良いんだから・・・

023 無事下山して、武家屋敷街の先にある「頼久寺」です。  少し知り合いが管長をされている  滋賀県にある「永源寺」の末寺す。

永源寺の庭も立派ですが、頼久寺の庭も一見の価値ありです。

024 025

026 028

小堀遠州 作の蓬莱式枯山水庭園で愛宕山を借景し、白砂敷の中央に鶴島、

後方に亀島の二つの低い築山状の島を置いて石を組み、書院左手の山畔に沿ってサツキの大刈込みで青海波を表現している。鶴島は三尊の石組を中心に周囲をサツキの刈込みで中島景観を表現し、亀島は亀の姿を具象的に表現している。

 枯山水の名庭園で心を鎮め15時49分備中高梁駅発の電車で帰途に着きました。

   今日もビッシリ疲れました。同じ様に疲れていても女性陣は

    まだまだ元気に見えました。!!

  今日の歩数 25875歩    歩いた距離 14、3㎞

  消費カロリー  562KCal   脂肪燃焼量   40g

       でした。       

| | コメント (4)

「臥牛山」と「備中松山城」に登る。①

029_2 昨日20日(土)の里山ハイキングは、

高梁市の「臥牛山」でした。

初めての県外ということで、チョットした

日帰り旅行気分です。

例により7時43分福山駅発の電車に飛び乗り、

倉敷駅で乗り換え伯備線で、9時11分に

備中高梁駅に到着集合です。車で通る事はあっても

伯備線に乗るのも初めてだし、いつか来たいと思っていた

山あいの城下町高梁市にテンション上がり気味です。

北から、大松山・天神丸・小松山・前山の四つの山の形から「臥牛山」と呼ばれるお山と、日本で一番高い所にある「備中松山城」を目指して9時30分ハイキングのスタートです。

005 003_2

川底から全部「石」で造られた珍しい川・・・先人の英知の結集はすばらしい。一見の価値あり。

006 道中、何体かの

「お地蔵さま」を拝んで

008 播州赤穂藩家老「大石良雄」が元禄7年松山城に登城の際休息した

“腰掛岩”

022 見晴らし台より眼下に高梁の町並みと高梁川を見下ろす。

今迄天候には恵まれていましたが、今回は雨にたたられ大変でした。

みんなの願いが通じて、下山時になんとか景色が見えました。

009 021

雨具で汗ビッショリのなか、やっとお城の入口へ

010 015_2

019 016

お殿様は居城に住まず

、町中の武家屋敷街で

生活していたとか

なんでこんな日本一高い所に

築城したのだろう。・・・?

松山城で止みかけた雨の中

昼食を済ませ、

今は何も往時の跡形も

残っていませんが、

「臥牛山」四山を訪ねて

下山です。

  ~②へ続く~

| | コメント (0)

注意喚起した自分が不注意を・・・!

013

福島原発の放射能汚染以来、私は奥さんに肉も魚も食べなくて

よいから、買う時注意して東日本(東北)産の生鮮食料品は

買わないでとお願いした。

私は写真の“いか足天”が好きでウォーキングの途中で

時々買っていた。

てっきり瀬戸内海産の近海物と思っていた。

白いラベルの、賞味期限とか加工場所は近くなので安心していた。

今日買って帰って奥さんに渡したら、

“左側上のラベルに、青森 八戸と表示があるのでわ・・・?”

“エッ 本当だ。今まで二~三年近海物と思っていたので

惰性で買ってしまった。”

大きい字で表示してあるのに気が付きませんでした。

言いだしっぺが、とんだ不注意でした。

いろんな事情があるにせよ行政や国がしっかりせず

信用出来ない今の世の中ですから個人が注意するしかありません。

そのうち産地偽装も出て来るんだろうなぁ~

| | コメント (0)

むなしさに苦しむ時。!!

001 今月移動図書館で借りている

ビデオは、瀬戸内寂聴の人生相談

○自分を愛せない時

○むなしさに苦しむ時

の2本である。

私のブログを読んだ人は、

若いのに好き勝手な事をして

幸せな人だと思っている人がいると思う。

何とか飢えをしのいで生活をしているので最大の不幸ではないが

悩み多き初老の人生を送っている。

人の心の奥底は計り知れないものである。

人に話せる悩みは耐えられるが、人にも言えず

墓場まで持っていく様な悩みを持ったら苦しくつらいものである。

長年人生を送っていると一つや二つ皆さんお持ちだろう。

巡回移動図書館を知って、視力が落ちて本を読むのは

少し辛いと思っていたらビデオがあった。

寂聴さんの人生相談シリーズを借りて聞いていると

心と悩みのリハビリになった。

人気があるので、なかなか思う様に借りれないが、最近は担当者が

気に留めてくれていてストックしてくれている。

聞いたのを又借りる事もあるが、よく忘れるし

何回聞いても説教が心に沁みる。

今回の「むなしさに苦しむ時」は特に良かった。相談内容が私の場合と

少し違ったけれど、むなしさの苦しみもいろんなケースがあるんだなと

思った。それにしても女性の相談が多いいですね。

男は黙って耐えているのかな・・・?

動物・生き物の中で、自ら命を絶つ自殺が出来るのは人間だけだと

思うけど、脳が発達し過ぎても良し悪しですね。

もっとシンプルに生命の限りその時まで生きたい。!!

| | コメント (1)

友のスイカを食べながらNZでは50年ぶりの大雪

002 友が先日、丹精込めて作った

出来の良いスイカを、わざわざ

持参してくれた。

友人は大変器用で、車の修理・

メンテナンス・大工仕事・家庭菜園と

プロ級である。

災害時確実にたくましく

生存出来る人である。

004 少し私にそんな能力があれば

良いのにと思う。

彼は、ギャンブルとか利殖・投資には

興味ない。暑い中、球場で高校野球の

応援などはしないタイプである。

あっ~、でも一緒に登った事はないが、山男で夏山によく登っていたなぁ~

趣味は違うけれど、生き方・考えが合うので終生の友である。

スイカのお味の方は、家族は美味しいと云う者もいたが

もうチョット甘味があったらと思った。

友人なので厳しいが上手は云いたくない。

手入れも何もしない、柿や栗がお返しに成るほど

実ってくれれば良いが・・・

猛暑で少雨の異常気象では不作の予感です。

新聞によると南半球のニュージーランドでは15日、首都

ウェリントンなど全国各地で50年ぶりの大雪に

見舞われたそうである。各地で混乱が生じているが

「50年に一度」「生涯に一度」とメディアは伝えている

北島オークランドで前回降雪が確認されたのは

1976年だそうである。

子供の頃我家の周りでも、よく降雪があり積もっていたが最近は

少なくなったなぁ~

そのうち10年・30年振りの雪が降るの

ニュースが流れるかも・・・?

| | コメント (0)

お盆には剪定も終える予定が・・・

001 庭木がこの状態なので

お盆までにカッコ付けようと

5日から作業に入った。

大汗かきながら少しずつ

三回ほどしたら

バテてしまった。

001_2 11日~15日まで

ウォーキングも腹筋も

腕立て伏せも中止して

剪定も休止です。

暑い時無理をせず

高校野球とカープの

応援で血圧を上げたり下げたりしていました。

よって、庭木は御覧のように中途半端です。

今日はめずらしく、良い話もあったし明日から平常の

生活リズムに戻るかなぁ~

一週間ウォーキングしてないので身体がなまりました。

| | コメント (0)

昨日勝負出来ず。「恐怖指数」を払拭出来ず。?

001 昨日(9日)の

一日の日経平均株価の

グラフです。

たら、ればの理由は

効かない勝負の世界ですが、

昨日は「恐怖指数」が勝って002 眺めているだけでした。

6月21日の「株式セミナー」のブログに書いた様にこう各国赤字財政ばかりで、チョットした事で影響を004 受けやすい世界経済では私は強気になれません。今迄に多くの暴落を経験しましたが、今回は開き直って“そのうちなる様になるさ”と開き直る気持になりません。

005 東北大震災の復興の槌音がたくましく聞こえてきて、政治がしっかりすれば良いですが

財政再建はままならず、

放射能汚染のメドはたたずこうころころ国のリーダー総理が変わる国が栄える訳がありません。

今回の米国発の経済・金融恐慌がなんとか治まっても

次は日本の財政問題が、今のままでは世界を揺るがす時が

待っています。

私が働いて来た時代は、経済は上り調子で給料も上がり10年前迄

良かったですが、これからの若者・中年は大変です。

本当に可哀そうです。

あまり大志・夢ももてず、借金返済世代ですから・・・・・

いつの時代も青年が世の中を変えます。

時すでに遅しですが、若い人達がもっと政治に

関心を持って欲しいです。

「政治家」まかせで大変な時代になりました。

今、不安のなか株買っても、景気良く上がる環境でもないし

長期的に興味ある銘柄の安値でもあったら、買うかなぁ~?

それにしても持ち株赤字だらけです。・・・・・

| | コメント (0)

凄い発明“竹”から“綿”を作る機械が・・・!!

014 毎年タケノコの季節に

なったら、この成長力と

抗菌作用を何かに

活用できないものかと

思っていた。

竹炭・竹酢・カキいかだ・竹垣・粉末にしてパンに入れたり豚舎に敷いたりまで活用されているのは知っていた。

005 先日TVを見ていたら、

凄い発明をした人がいた。

その人は

“四国の発明王 田渕 国広(66歳)”さんです。

奥さんの“あなたなら出来る。”の声援を背に

012 (竹綿)(竹入りプラスチック)を作る機会を発明されました。

偉い66歳の人ですね。

尊敬します。

009 015                   013

008

007 本当に“無から有をつくる。”感じで

日本全国の

荒れ果てた竹林が

“宝の山”になった感じです。

011 016

本当に頑張っている

日本人は偉いですね。

我家の竹も

切りに来て

くれないかなぁ~

| | コメント (0)

ヒートアイランド現象で「夏バテ」です。!!

002農業用ダムの周りをウォーキング

していたら、ダム湖から

涼場を求めて散歩している

亀君に遭遇しました。少々バテ気味でした。

高校野球の県予選で日に焼けて、

私のゴルフ(草刈り)で、太陽の照るなか大汗かいていたら

少々バテてしまいました。

001 この時期ウォーキングをしていると

ヒートアイランド現象を痛感します。

最近は田舎でも、畦道や測道小道まで

コンクリートや簡易舗装で整備されています。

陽が落ちてもコンクリートの道は

生暖かい暑さです。

月一回の山里ウォーキングの時、

麓の簡易舗装の道路から

自然の山道に入ると、土の自然の柔らかさと自然の温度感覚に

ホットします。(気持ち悪い生暖かさがない。木陰が涼しい。)

田舎でもこのありさまで、

夜になっても昔の様に涼しくならないのだから、

コンクリートジャングルの都会のヒートアイランド現象は凄いでしょうね。

暑いのでクーラーを使い熱を出し気温を上げる。悪循環です。

気流の流れも変わり温暖化も進むはずです。

今日は原爆記念日と甲子園の夏の大会の開会式が

重なってしまいました。

原爆記念日が近ずくと憂鬱になります。今年は特に憂鬱です。

“ ノーモア ヒロシマ ” “ 過ちは二度と繰り返しません。”

65年間発信し続けても、チェリノブイリ・スリーマイルそして今年は

福島でも繰り返されています。福島では放射能汚染は続いています。

人類の日本人の反応はどうでしょう。

まだ懲りていません。次はどこで起きるんだろう。?

     憂鬱 です。

| | コメント (0)

先人の教訓を無視した現代生活は・・・

004 “3.11”を忘れない

というシリーズものの

TV番組がある。

今回は「古文書が語る

巨大津波」という

内容であった。

古文書や地層の堆積物は、日本では今回のような大津波が

数百年から千年周期で繰り返し起きている事を記している。

先人が貴重な教訓を残してくれているのにも関わらず現代人は

技術の進歩で自然界を征服出来るとカン違いしてしまった。

火山国で地震列島の我国はこの面では絶対安全ではない。

天候の方も数年前から日本は熱帯雨林の気候になって、

集中豪雨や竜巻も発生して被害が出ている。

TVの画面から訴える古文書と地層に残る災害跡です。

003 006

013 014 015

017

008009 010 

018 016

今こそ政治家の方々は

「温故知新」で先人の

教訓を生かして欲しいです。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »