« 今年は、法要・葬儀と仏事が続きます。 | トップページ | 本当ですか。?日本が産油国に・・・!! »

秀作「武士の家計簿」見応えがあった。!!

003 去年封切りになって            見たかったが、行けなかった。“武士の家計簿” を今日見た。

以前NHKでも放送された加賀藩の武家の残っている“受払帳”付きの実話である。

監督:森田 芳光 さんが見応えのある作品に仕上げてくれた。

堺 雅人・仲間由紀恵・松坂慶子・中村雅俊さん達の好演1時間30分があっという間であった。

借金大国にした政治家や金利でぬくぬくと食っている金融機関・ローン会社に踊らされている国民に是非見て生活を見直して欲しい作品である。

現代社会に警鐘を与え知らせている秀作である。

会計処理の専門家、御算用者として代々加賀藩の財政に           携わってきた猪山家八代目・直之は、家業のそろばんの腕を磨き、                                 才能を買われて出世する。

江戸時代後期、加賀藩も例にもれず財政状況は逼迫していた。

加えて武家社会では出世するにつれ出費も増え続けるという            構造的な問題があった。猪山家の家計が窮地にあることを知った直之は、家財道具を処分し借金の返済にあてることを決断、家族全員で倹約生活を行うことにする。・・・・・

借金を当てにしないで入る収入で賄う、今の日本と国民にとって          一番大事な事だと思います。

     「 砂上の楼閣 日本 」 踏ん張りどころだと思います。

 世の中があまりにも悪く変わった日本ですが、                   「温故知新」 先人の教えにヒントがあると思います。

|

« 今年は、法要・葬儀と仏事が続きます。 | トップページ | 本当ですか。?日本が産油国に・・・!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。 先日、手紙が届きました。

“武士の家計簿”を見たいと思っていたんですが、見れていません。

投稿: わっくん | 2011年6月 2日 (木) 06時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年は、法要・葬儀と仏事が続きます。 | トップページ | 本当ですか。?日本が産油国に・・・!! »