« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

秀作「武士の家計簿」見応えがあった。!!

003 去年封切りになって            見たかったが、行けなかった。“武士の家計簿” を今日見た。

以前NHKでも放送された加賀藩の武家の残っている“受払帳”付きの実話である。

監督:森田 芳光 さんが見応えのある作品に仕上げてくれた。

堺 雅人・仲間由紀恵・松坂慶子・中村雅俊さん達の好演1時間30分があっという間であった。

借金大国にした政治家や金利でぬくぬくと食っている金融機関・ローン会社に踊らされている国民に是非見て生活を見直して欲しい作品である。

現代社会に警鐘を与え知らせている秀作である。

会計処理の専門家、御算用者として代々加賀藩の財政に           携わってきた猪山家八代目・直之は、家業のそろばんの腕を磨き、                                 才能を買われて出世する。

江戸時代後期、加賀藩も例にもれず財政状況は逼迫していた。

加えて武家社会では出世するにつれ出費も増え続けるという            構造的な問題があった。猪山家の家計が窮地にあることを知った直之は、家財道具を処分し借金の返済にあてることを決断、家族全員で倹約生活を行うことにする。・・・・・

借金を当てにしないで入る収入で賄う、今の日本と国民にとって          一番大事な事だと思います。

     「 砂上の楼閣 日本 」 踏ん張りどころだと思います。

 世の中があまりにも悪く変わった日本ですが、                   「温故知新」 先人の教えにヒントがあると思います。

| | コメント (1)

今年は、法要・葬儀と仏事が続きます。

001 昨日は親戚の御主人の13回忌

法要だった。

酒で命を縮めた人なので

今日は飲んで供養をしようと思って

送ってもらった。

国鉄時代の機関士姿の写真が

元気な時の姿を想い起こさす。

本当に機関士にあこがれて一途に歩んだ人だった。

我家もそうしたが、最近は料理屋での仕上げの席が多くなった。

今日もそうだった。最近は飲む事も飲みたいともあまり思はないが

今日は故人を偲びながら御馳走ともどもいただいた。

今日のお寺は日頃御縁がないが、久し振りでお参りしたら、上品で

おだやかな気持ちになり素晴らしい本堂でした。

町内でこういう楼門はないと思って、帰りにパチリ一枚頂きました。

帰って一服していたら、ご近所さんの訃報が入り、今日お通夜と

葬式の打ち合わせをしました。

明日が友引なので、31日お通夜で6月1日葬儀です。

今年は他にも法要の予定があり、当り年です。

寺参りが多くなりそうです。   “ 南無阿弥陀仏 ”

| | コメント (1)

マイナスバイオリズムです。

F1000047最近御主人のバイオリズムが

悪いらしい。?

今日は帰りが遅かった。

薄暗くて良く解らなかったが、

左手人差し指に包帯が見えた。”

例年、タケノコ掘りが済んだ後、竹林の

整理・清掃をします。

番傘を差して歩けるような間隔にするために・・・

昨日その作業をやっていて、ナタで指を切ってしまった。

大した傷ではないのですが、切って直ぐはよく出血します。

5分位で手袋は血に染まりポタポタ垂れだしたので、歩いて近くの病院へ・・・

先の患者の処置中とかで、1時間以上待たされていたら出血も止まり

傷口も小さく消毒してもらえば良いかなと思っていたら、

一仕事終えた先生が、 “麻酔を打つ痛さも二針縫う痛さま少し痛いだけですから麻酔なしで二針縫います。” “ハイ先生の良いと思う様にしてください。”

少しボケて来ているのか、あまり痛くない。それが恐い。

“竹で切ったら媒菌で(破傷風)が恐いので注射を打ちます。”

無事治療も終わり、続けて作業をしましたが、

待合で、変わり果てた同級生にあった。30年振り位である。

“お~ぃ○君じゃろ?判るか。” ”ウン判る。”

病気のせいだろう、話し掛けても会話が弾まない。本当に自分だと判っているのかと思ってしまう。

晩御飯を食べながら、この話を奥さんにしたら、奥さん曰く。

“ O君・N君・M君・IY君・IF君と、お父さんの同級生は、              知っているのだけで5人も脳血管関係の病気で不自由な身体になって     闘病生活じゃね。”

云われてみて、う~んと唸る横さんでした。

   明日は我が身か。・・・・・

| | コメント (0)

ヤッパリ栗原健太はホームランが絵になる。!!

006 今季31試合目で

126打席目の

栗原選手が価値ある

決勝3ランの今季1号を

打ちました。

左翼席2階フェンスに

ぶち当たるホームラン

らしい素晴らしい

“ ホームラン ” です。

                        彼にはヤッパリ、ホームランが似会います。                           打った瞬間のこのTVの画面ですが                           栗原選手の頭上と肩の上に “ 後光 ” が差しています。

002

最近モヤモヤ気分の私もスカーッとしました。

今日も三次で、福井投手が              活きのいいピッチングをして、

栗原選手のこの笑顔を                 見たいですね。!!

1本でるまで待たされたので

今日から量産されそうです。

今日も同点の8回に上野投手が、

出てきた時は負けを覚悟しました。          私には?

001_2

勝って良かった。

004

素晴らしいホームランの

打撃ホームは良いですねぇ~!!

| | コメント (0)

哀れ、こんな姿になりました。!!

001 愛車マイスプリンター

“修理をしてください。”

“ガラスも割れて、水を被っているのでもう駄目でしょう。”

何の連絡もないので

20日に行ってみました。

前日まで立ち入り禁止で、警察・消防・電話応対で追われていたとの事。

火災保険に入っていても、補償額が少額のようで、

工場建物・設備・商品・とも被害が甚大で保険ではカバー出来ず、         足らずは社長が弁償らしい。

被害車両は11台という。私のような車両価値のないクラッシック・カーではかなり不利である。

建物火災で焼失した時、建築時の費用でなく経過年数での賠償額しか

保障してくれないのと同じである。

焼けなかったら、大体30万円位の修理見積もりでビタ1文お金を          払う事もなく終わっていたのに・・・どうなる事やら・・・?

100%被害者で保険に入っていても安心出来ない。何か変です。

加害者・相手の保険会社・修理工場・との交渉になりますが、

長期戦になりそうです。しばらく代車生活です。

ご近所さんが、 “いつもの車が無いけど、どうしたん。” と               心配して声を掛けてくれます。

通りに面しているからか、皆さん良く気が付くなぁ~

| | コメント (0)

久し振りで結婚式列席へ。

001 久し振りで結婚式へ列席した。

親戚関係の縁である。

葬式・法要はちょこちょこあるが、

祝い事はあまりない。

結婚式に参列する機会も少なくなった。

祝い事なので参加したけど、

最近の結婚式の形態が様変わりしているのを実感した。

神前・教会・仏前・人前・・・等々いろいろあるけど、仲人なしで

あくまで結婚する二人が中心の参加者構成が主流になった様である。

今日は場慣れのつもりだったけど、友達の結婚式・披露宴に             よく列席する子供達から情報を仕入れておかなければならない様である。

葬式も家族葬が人気で、法要も結婚式も簡素化されている。

親戚関係は薄くなり、友人・同窓生・同僚・仕事関係が                幅をきかせている様である。

私が生まれ変わって、今度結婚する時は、結婚式は簡単にして

披露宴はせず、二人で山に登って名湯に入るとか、南極に行くとか

オーロラを見に行きたいと思う。

二人でお遍路さんをするのも良いなぁ~

その後で、披露宴をしない代わりに、親戚・友人・知人・同僚に

挨拶に行きたい。遠方の人は其の後の人生で、ゆっくり会えばいい。

披露宴は晴れ姿でなく、二人で歩む人生の始まりなのだから

質素にやって、還暦とかあるていど人生が落ち着いた時               お世話になった皆さんを会食パーティに招待出来たらと思う。

でも相手がある事なので、                                  共感してくれる相手を見つける事が大変ですね。

“蓼食う虫も好き好き” 一人ぐらいは居るだろう。?

| | コメント (0)

一体どうなる。100%被害者なのに・・?

00513~14年間愛着を持って乗ってきた、        年代物の私のクラシックカー                トヨタスプリンターが今回の被害写真で         見納めになりました。                     5月10日に被害にあった                 オカマ事故ですが、相手の方もすべて         修理出来る任意保険に加入していて          修理に出しました。

今朝8時過ぎに、私が入っている保険会社から☎です。               (私の車を修理に出している修理工場が、16日19時5分頃火事になり、私の車も焼けたらしいのでこれから見にいきます。) との事・・・・・・              エッーと思わず絶句です。

長い間愛着を持って乗って来て想いでもたくさんあります。              タイミングベルトも替えてまだまだ乗ろうと思っていたのに焼失したとなると

淋しさひとしおです。

いくら車両価格も付かない様な車だといっても、今回の事故は

100%私は被害者です。車さえ修理してくれたら良かったのですが、

ビタ一文お金を出す気はありません。

相手の保険会社の対応次第で血圧が上がりそうです。

胃潰瘍も治りかけたのに、また再発しそうです。

保険屋さん良く聞け。!! 馬鹿がつくほど“お人好し”の大穴横さんも、

私がお金を出さないと次の車に乗れない様な話を持って来たら

納得しませんよ。

それにしても、運が悪いなぁ~

| | コメント (4)

里山と里海の島 佐木島 へ !!

006 今日は第二回里山ハイキングで

三原の佐木島へ行きました。

6時50分に自宅を出発して、                

9時20分に佐木島の向田港集合です。

準備運動の後、                       目指すは大平山(268m)です。

幸神登山口へ下山して、                長浜海岸ウォーキンをして、新藤兼人監督の映画「裸の島」のロケ地 宿禰島 等を眺めながら鷺港から      三原港へ帰りました。

007

向田港の

磨崖和霊石地蔵

花崗岩に浮き彫りに

された座像です。

013012_2

008

瀬戸田

内海造船

014 三原方面

015

遠くに

しまなみ

016

沖に見えるのが

宿禰島

017_2

県下一の

うばめ樫の大木

                                   今日は早起きで、よく歩いたので   少し疲れました。

                               福山まで帰って、同級生と飲んだビールは、五臓六腑に沁みて       美味しかったです。

| | コメント (2)

 とりあえず。一安心!!

005 昨日は保険会社

今日は追突された相手

“ お身体の具合は如何ですか。 ”

のTELです。

“ 大丈夫ですから、ご心配なく。 ”

それよりも私は、今日予約していて           検査してもらう「胃カメラ検査」の結果の

方が心配である。

昨夜9時までに食事を済ませ、後は飲まず食わずで                  今日行って来ました。

私は麻酔をしてやってもらうので、知らぬ間に終わり

ポリープがあったけど良性で、胃潰瘍も薬で治るらしい。

ピロリ菌の有無は直ぐにはわからないらしいが、いても除菌治療は

直ぐにやってもらえるので一安心である。

痛みがあったので、癌では無いだろうと思っていたが

心配なしと言われると、イライラとストレスが一気に晴れた。

明日は車を修理に持って行こう。

| | コメント (2)

運転免許収得40年初めてオカマにあった。!!

007 今日から3日ほど雨天だというので、

朝の曇りの間に“筍”を掘りに行った。

予想外に大収穫で、親戚とか

例年持って行く所に配る事にした。

配る便で、散髪をしてさぁ~と家路へ向かう。

17時40分頃競馬場の横まで来て、

自然渋滞で停車した。止まって4~5秒したらドスーンの音で、思わず

ブレーキを強く踏む。初めてヤラレタ~オカマである。

人の良いのも馬鹿のうちの私である。しばらく車内にいて、身体の方は

なんともない様なので、100%非を認めて、車を修理してくれたら、

「車を運転していたらお互いさま」という事で許す事にした。

雨天で事故が多く、警察から事故処理班が遅れますの☎あり

1時間以上待たされて、赤色灯がグルグル回っているのが            見えたというのになかなか来ない。

相手の人と“おかしいなぁ~”と云いながら行って見ると、             私達の15m位後方で事故ったばかりの二台の車が見える。

パトカーの警察官に“我々は一時間以上も待っているのに我々が先では?”

と苦情を云ったら、驚いた様子で、まさか二件も近くで事故が           あったのを知らなかった様子です。

「通報者の名前ぐらい確認するんではないんですか。?」

と詰問したら、平身低頭「お宅の方を直ぐ処理します。」のお言葉

事故処理が済んで、お相手も(すいませんでした。)と云われるので

一件落着となったけど、年代物のトヨタスプリンターを

修理に出さなくては・・・

今は無職の私であまり車は必要ないけど、たまに要る。

無いとヤッパリ不便ですね。・・・・

免許を収得して40年、通勤や旅行でよく乗って来て、ここ一二年

たまにしか乗らないのに追突した事はあるけれど、

追突されたのは初めてです。怪我は無いようですが

 “ ビックリしたなぁ~もぉ~ ”

| | コメント (2)

貧者の一燈!!

001 知り合いが本をくださった。

あなたは喜んでもらってくださると           思うから・・・

我が町にある来年創立50周年を           迎える

社会福祉法人「ゼノ」少年牧場の

創立35周年記念誌である。

非売品である。

末席の方に、今は亡き親父が、

「ゼノ」少年牧場建設物語                                貧者の一燈 という題で寄稿している。

父は働き盛りの40代で、仕事とはいえ立ち上がりから心血注いで        頑張っていた。

読んでいると、中学生だった私も当時の事を昨日の事のように          想い出す。

ゼノさん・・・

国際ワークキャンプのボランティアの人達・・・

ゼノさんと資金集めの為に“貧者の一燈”を求めて、                広島の一番の繁華街、八丁堀とか列車の中で寄付をお願いして        回った事などよく話していました。

今は立派な諸施設が出来大きくなりましたが、創立の頃の事を思うと

隔世の感があります。

父は寄稿文の最期に、ゼノさんが何時も口にしておられた

「不幸な人々を幸せにしたい」という強い(愛の心)を                決して忘れてはなりません。

と結んでいます。

東北大地震で、多くの不幸を背負った人達がおられます。

政治家がだらしない今、 「貧者の一燈」 で、被災者の方々に

生きる勇気を伝えたい。!!

| | コメント (0)

カープの外野は12球団で一番です。!!

003 今シーズン1回目のカープの             応援に行きました。

18試合で10勝目をスムーズに            通過するために・・・

今日は新幹線で行ったので、             勝利の為のおいしいビールが飲めます。

さい先良く、福山ー広島往復券2枚を        買って、17200円を払いながら、          「カープの応援に行くんじゃが、安くならんのかのぉ~」と

いつもの一言多いいため口を叩いたら・・・

(野球の入場券をお持ちですか。?)の言葉・・・

ハイハイとお見せしたら、何と             12600円で済みました。                4600円も安くなって、

弁当代とビール代が浮きました。

気分よく、もう勝ったような気持です。

先発は、福井投手です。

012 4月20日に、交通事故で25才の若さで

兄・龍一さんが他界した悲しみを、

力に変えて良く投げてくれました。

相も変わらずの、まずい石原捕手の         インサイドワークで初回のピンチも

広瀬選手のナイスプレーで乗り切り

勝利投手になりました。

今日は随所で、守備のファインプレーが出て    勝利をもぎ取りました。

天谷・赤松・広瀬・丸・の外野守備陣は

12球団で一番ですね。鉄壁です。

018

大入り満員の今日でしたが7~8人の人とカープ談議をしましが驚いた事に     捕手のポジションは                                         倉選手オープン戦で結果を残したのに1回もチャンスを与えられずファームに落とされた白浜選手が良いというファンばかりでした。

今日も石原捕手のインサイドワークは見え見えで、接戦になり

ヒヤヒヤものの勝利でした。

中日戦の連敗と今日もベンチワークに?がつく作戦で、今シーズンが

期待外れに終わらなければ良いのにと感じました。

選手は良く頑張ってくれています。

捕手とベンチワークの問題のファンの声にも耳を傾けて欲しいです。

今の様な事では、優勝は少し無理だと感じました。

選手達怪我をするなぁ~

広瀬 純 選手に 山本 浩二 さんが下積みからスター選手に

駆け上がっていった時を思い起こしました。

            

| | コメント (0)

何通出しただろう。?「マイポスト」

今までS001_2 何通出しただろう。?

いつも利用する「マイポスト」

最近は収集回数が少なくなったりして

スピーディーさもなく便利も悪くなった。

私のウオーキングコースの                目安でもある。

二日に一回は投函する。

年賀状・暑中見舞い・懸賞景品応募・

本当にたまに私信も出す。

最近は、クイズ・プレゼントの               応募が多い。

良い事も不幸な事もいろんな事を                             呑み込んで知らせてくれた                                 「マイポスト」、インターネットの社会になっても、

ヤッパリ手紙が活字が良い時があります。

記録性は一番ですね。

故人の手紙や葉書で文面や筆跡を見た時、なつかしさが               こみあげてくる時があります。

このポストから世界中に自分を発信出来ます。

いつまでも身近に利用出来るポストであって欲しいです。

想えば、たくさんの手紙や葉書を出したものだ。・・・

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »