« M.9東北地方太平洋沖地震!!№2 | トップページ | 今年は不作か。我家の竹の子林。 »

何にも知らないで買った鉄瓶は龍文堂造。

〝無情” の世の中に落ち込むのもこのへんにして、

気分一新、ブログを再開する事にした。

今日、所用で大型スーパーと郊外型デパートへ行った。

いつもの様に多くのショピングをしている人達を見ると                 テレビの東北関東の惨状とダブり同じ日本かと思った。

003

21日に10日以来始めて世間に顔を出した。案内状が来ていたので重い腰を上げた。

一つだけ欲しい物があったからである。

” 鉄瓶 ” である。

若い時、年寄りがお茶が大好きで

私もよく飲んでいた。

年寄りが亡くなって、あまり飲まなくなっていたが、前回骨董市で手に入れた、備前焼のセットを買って以来

美味しい煎茶“青柳”を飲んでいる。

004

煉炭火鉢を出して、いつもヤカンで沸かしていたが、どうも味が今ひとつで気に入らない。

昔の様に鉄瓶で沸騰させたお茶が恋しかった。

一軒目の骨董屋に“鉄瓶”はないかと云うと、扱ってないと云う。   今はなかなかないし、中国製が多いいと云う。“中国製は嫌だよ”

二軒目、気に入った大きさのがあったけど、

010

どうもデザインが気に入らない。

執拗に勧められたが、                 「一回りして来るよ」と云って              回っていたら、有りました。

まるで私が来るのを待っていたかの         ようにオーラを放っていました。

徳島から来た骨董屋に、耳元で

“オヤジこれが欲しい。安くしてくれ。”

値段表示がないので、いくらするものかと思っていたら、 “1万2千円以上はまけられん。”と云う。

いつもなら、もう一回は値切るのに、         欲しい時はいけませんね。“オヤジ買うよ。中国製じゃないね。”

オヤジさん少し惜しそうに

“京都で江戸時代から造っている 龍文堂造 の作で、そんな中国製ではない。” と蓋の裏の銘を見せる。

お茶の事などなんにも知らない私は、“買うんかい。”と云われて、

気に入っているので、“買う。買う。”と云ってしまった。

帰って気になるので、ネットで調べたら、同じ様なのが、5万円である。

龍文堂造の系図も載っていて、オヤジの云った様に鉄瓶では           大したものらしい。

私が骨董屋で、本当に買いたいと思って買った会心の品である。

さっそく、どんな茶人・武家の人達のあいだを変遷して来たのか、

想いをめぐらしながら一服しました。

お茶は、抗菌作用があるしガン予防にもなる。鉄瓶のお湯も           身体に良い。多分ボケ予防にもなるだろう。                              日本人なら、“お茶”を飲めだ。!!

|

« M.9東北地方太平洋沖地震!!№2 | トップページ | 今年は不作か。我家の竹の子林。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« M.9東北地方太平洋沖地震!!№2 | トップページ | 今年は不作か。我家の竹の子林。 »