« 煉炭火鉢の復活です。!! | トップページ | 悔しい!! »

食の安心シンポジウムIN福山へ!!

020 寒いので行くのヤメようと思ったけど、入場券をパァーにしたくなかったので期待せず行った。

料理人  林 裕人 氏 の

「ニッポンの食を知らなアカンで!」

と題して話された基調講演は大変良かった。

私が日頃思っている事と同じ様な事を話されたので、目から鱗であった。

小さい頃食べた“豆腐”は美味しかったのに、ずっと以前から味が薄くイマイチ美味しくないと思っていた。

今日の講演で、一丁の豆腐を作るのに、昔は大豆を300粒使用していたが、今は10分の1の30粒しか使ってないそうです。道理で味が薄いはずです。

おまけに、いろんな物が含有されて化学豆腐になっているそうです。      お金さえ出せば糖分の多いい美味しい豆腐もあるそうです。    スーパーで買う時は、食品表示で糖分13%以上を買うようにとの事でした。  また、“おむすび”も炊きたてのご飯を熱さで手のひらを真っ赤にしながら、少しの水で湿らした手に塩をつけてむすぶのが一番美味しいんだそうです。銘柄など関係なく美味しいそうです。                              お茶碗二つで中に入れてコロコロ回したり、料理用手袋をしてむすんだり、ましてや炊きたてを冷ましてむすんで美味しいハズがないと話されました。     レトルト食品もいろんな物が発売されて便利ですが、                レトルトカレーなど8割は脂だそうです。

“御馳走は、四里四方を駆け回る。”という言葉があるように           旬の野菜を地産地消で、なるべく自分で調理し家族に食べて喜んでもらおうと話されました。

他にもいろいろ話されましたが、                                       「便利を追求すると文化は衰退する。」             と話された事が私の心を打ちました。!!

|

« 煉炭火鉢の復活です。!! | トップページ | 悔しい!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 煉炭火鉢の復活です。!! | トップページ | 悔しい!! »