« そろそろ懸案を片付けるか。・・・ | トップページ | 「米粉パン」が美味しい。!! »

往時を偲ぶ銘茶 「 青 柳 」

001 私は、両親が人生で                   大変お世話になった人が、

御主人が亡くなり天涯孤独の             生活を送っているのを知って亡くなる迄                     一緒に生活をした。

小学校二・三年生~27歳迄              “おばあちゃん”“おばあちゃん”と           呼んで家族同様であった。         

お茶が大好きで、食事の時              寿司屋ででる湯呑と同じ大きさの           湯呑で                           三杯ぐらい、10時と15時の

お茶タイムにも、“お茶”“御茶”と言って愛飲していた。

今年になって、灯油の値上がりで生活防衛の為に

蔵から煉炭火鉢を出して使用している。

いつも(火)がある生活は、               心も暖まりよいものである。

煮物・焼き物・お湯・も味が良い。

おばあちゃんと生活している時、私もお茶をよく飲んでいた。

煉炭火鉢で沸騰した鉄瓶から入れる茶臼の味は今でも覚えている。

番茶でけっしていいお茶ではないけれど 「 青 柳 」          という名前は今でも覚えている。

煉炭火鉢を使いだして、“おばあちゃん”と“青柳”を思いだし、

お茶が飲みたくなった。

いつでもお湯があるので、先日かった備前焼のセットで

美味しくお茶をいただいている。

お茶は抗菌作用があり、ガン予防にもなるので       身体にも良いです。

私の父と兄は“コーヒー”が大好きでしたが、私は好きではありません。

現職の時、後輩が入れてくれるので仕方なく飲んでいましたが、         一日二杯も飲んだら胃の調子も悪く、寝つきが悪くて困っていました。

今でも出先で、 “コーヒー入れましょうか。?”と云われたら

“あぁ~今は結構です。ありがとう。”

“お茶でも入れましょうか。?”

“ああいいですね。お願いします。”である。

こういうかたちで、おばあちゃんから“お茶好き”の良さを継承しました。

核家族化の今、なかなか年寄り~親~子供へと                   繋がりにくくなりました。

物やお金より、代えがたい 大事なもの             があると思います 

すべてにおいて、伝わりにくくなりました。                     もったいない事です。!!

|

« そろそろ懸案を片付けるか。・・・ | トップページ | 「米粉パン」が美味しい。!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そろそろ懸案を片付けるか。・・・ | トップページ | 「米粉パン」が美味しい。!! »