« 努力が報われた。!! | トップページ | 今年一番の大雪のなかプレゼントが・・・ »

こんな物を用意しました。早すぎるかな・・・?

005興味があって写真の冊子を貰ってきた。

「エンディングノート」である。

1年ぐらい前に芸能人が          遺言を書いてテレビ番組で発表するのがあった。

私も60歳になった時、         自分史の様なものと大切な事・重要な物・遺影・葬儀の希望・命にかかわる病気になった時の病名。余命の告知・老人性痴呆になった時や介護が必要になった時の希望・死に向かっていく状態になった時の延命治療の限度等を、                元気な今のうちに書き遺して置く事が残った遺族えの心配りだと思った。

私も人並みに身近な人を送ってきたし、喪主も務めてきた。

元気な時にいろんな事を話していれば、意に沿うように           努力すればよいが、こういう話はタブーのように、あまり話さない。

余命数カ月とかになった時の延命治療が本当に両親にとって幸せだったのだろうか。・・・?                                         苦しまされただけだったのではと今でも思っている。

また私の親友は、20歳を過ぎて結婚して半年位で、                畳表の商売をしていた父親が突然亡くなった。

親の仕事の事は全然知らなかった友人は、借りたお金の             督促はあっても、売掛金の収入は無いので困ったそうである。

私は、借金もローンもないが、 “子孫に美田(財産)を残すな。!!” と云う様に財産も無いので、その方の心配はない。

葬儀を出す事態になった時、段取りがそこそこ出来るようになったら、自分の番という事だろう。

こんな準備をしていたら、                                  案外と元気に長生きするかも・・・?

|

« 努力が報われた。!! | トップページ | 今年一番の大雪のなかプレゼントが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の知っている方に遺影を準備されておられる方がいます。
写真館で撮影された。
いつ出番が来てもいいようにと。
しかし、その方は今もまだ元気でいらっしゃいますよ。
もう8年前のことでしょうかhappy01
遺影が若すぎるんじゃ・・・と心配している私ですcoldsweats01

あと、酒かす1キロ470円で売っているのを見つけました。
必要ですか?

投稿: seo | 2011年2月14日 (月) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 努力が報われた。!! | トップページ | 今年一番の大雪のなかプレゼントが・・・ »