« 久し振りで、「児島競艇」へ行く。!! | トップページ | インターネットの凄さを感じたい。!! »

シートベルトに思う。

002 私は小さい頃(小学校・中学校)海の近くでヤンチャしながら大きくなった。

当時はまだ車も少なく、交通量も少なかった。

それでも、時々、海に落ちたり突っ込んだりする車や人間(子供)がいた。

車の場合、まず落ちた事でビックリ仰天で動揺し、次に脱出しようとしますが、水圧と狭い車内で思うようになりません。

当時はシートベルトなど無い時でした。そのお陰で、多くの人が成仏するなかで、身のこなしよく助かる人もいました。窓が開いていたとか運・不運もありますが、一瞬の判断と行動を要する時、本当に安全な装置とは私は思いません。

私が20代の頃、助手席に乗っていて、無謀運転で大事故にあい九死に一生で助かった事がある。助手席で一生懸命制止しながら衝突寸前までの恐怖を味わった。ハイスピードでぶつかると判っていて乗っているのは恐いですよ。

この時も私はシートベルトが無かったので、一瞬の打ちどころが良かったし、救急車が到着して大破した車のドアが開かず救出まで手間取ってシートベルトをしていたら、もっと手間取っていたと思う。

当時は強制では無かったので、救急隊員も助かった筈である。

以上私は、私の経験と恥から時と場所によってシートベルトをしません。

最近は、交通安全週間とよく取り締まりをする場所では仕方なくしています。

先日、安全講習の講師に少し話をしたら、シートベルトの違反だけで免停になり講習を受けに来たのがいたと云っていました。私はそこまでいきそうになったら用心しますが、仲間がいた感じです。

シートベルトをするのもしないのも自由ですが、規則なのでするのが当たり前です。それでも、運・不運で不幸になる装置でもあると思います。

私はシートベルトをしていなかったので命が助かったと思っています。

|

« 久し振りで、「児島競艇」へ行く。!! | トップページ | インターネットの凄さを感じたい。!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久し振りで、「児島競艇」へ行く。!! | トップページ | インターネットの凄さを感じたい。!! »