« もうやめようと思いながら、また・・・ | トップページ | 牡蠣祭りでヘルスエイジングチェック受ける。!! »

財政再建に命を賭けている政治家はいますか。?

009  

今日の講師は、福山大学客員教授の 田中 秀征 氏「最近の政治」                   という演題で講演されました。

時事放談等のテレビでしか発言を聞いた事がない著名な先生なので、あえて最後の質問時間に問いました。

“先生、政治家は財政再建とお題目のように日頃発言していますが、いまの政治家のなかで命を賭けて財政再建をやろうとしている政治家はいますか。?”

「いません。!!あえて期待をする政治家は▼印で○○○○と○○○○さんです。◎○はいません。」との事でした。

私は次の選挙の時の参考にする為に聞きましたので大変参考になりました。

菅内閣は現下の時務として、財政再建の道筋と中長期の経済再生計画を国民に示さないといけないのに菅さんは無用性であり、いろんな事で手順を間違っている。

事業仕分けで国民にしわよせをおしつけ、民主党政権が動き出して       1年半も経つのに、これといった仕事もしないで消費税発言をしたり、唐突にいう話ではないのにTPPの発言をしている。

政権政策には成長政策と生活政策があるが、菅内閣には成長政策がなく生活政策が8割を占めている。                                菅さんは、総理になる前はなりたい人で総理になったらやめたくない人になってしまった。年明けからテレビ出演などして人気挽回をはかっているが、出演場面になったら普段10数%の視聴率が                          6%まで落ちてしまった。信じられないほどの民主党の不人気と国民の不信感である。

「今の政治家に期待出来ないが、明治維新に無名だった 高杉 晋作 や 坂本 龍馬 が世に出た。戦後も地方から出て来た政治家が日本を救った。もうそろそろそうゆう人材が現れる頃だと思う。」とも話された。私もそう思っている。

今日は駐車料金660円が安く感じられる有用な講演であった。

でもまた国会が始まったら、政治の迷走から株価が下がるなぁ~

しっかりしろ日本の政治!!

|

« もうやめようと思いながら、また・・・ | トップページ | 牡蠣祭りでヘルスエイジングチェック受ける。!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

第二回ふくやま牡蠣祭り
1月22日(土)、23日(日)10:00~15:00にフレスポ神辺モール北エリア住宅展ノースガーデンで開催されるそうです。
寄島の牡蠣や牡蠣を使った料理の屋台が出店するようです。

投稿: わっくん | 2011年1月22日 (土) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうやめようと思いながら、また・・・ | トップページ | 牡蠣祭りでヘルスエイジングチェック受ける。!! »