« 糖尿病の克服を目指して・・・ | トップページ | 珍味“ぼたん鍋”最高!! »

3本の大樹「銀杏の木」!!

009 毎日のジョギングコースのレパートリの一つに、境内に大樹のイチョウの木が三本あるコースがある。

去年ブログにも載せた。

小さな田舎の神社である。

私が産まれ育った故郷の社である。

このコースを走った時は、いつも三本の木に手を当ててパワーをくださいとお願いしている。

小さい時、境内のこの樹の下で、三角ベースボール・宝探し・かくれんぼ・メンコ・

ビー玉・などして遊んだ事を55年以上も前の事なのに昨日の事のように鮮明に想い出す。脳のアドレナリンは最高に活性化している。若返って元気になります。

大正・昭和の初めの頃の写真を見ても大きく写っている。

私に繋がる二代・三代前の人達もこの樹を見て生活してきた。

境内から眺める景色は変わったが近くの山の木々の形は今でも脳裏にある。

民家も今風の素敵な家ばかりになったが、私の両親や兄も亡くなったが、小さい時可愛がってくれたあの人もこの人も今はもういない。

若い世代の顔も知らない家ばかりになった。

たかだか60数年で、世の中も故郷も人心も変わるものである。

そんな中で、この三本の樹はこの場所で世の中の変遷を見て来た。

私が亡くなった後もまだまだ “ふるさと” の遷り変りを見届けるだろう。

 「立派である。」 立派に育った樹のパワーをくださいと話しかける。

子育てで、 “親は樹の上から眺める親心で育てなさい。” というけれど

三本のイチョウの樹の下で育った幼少期は幸福だった。!!

|

« 糖尿病の克服を目指して・・・ | トップページ | 珍味“ぼたん鍋”最高!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 糖尿病の克服を目指して・・・ | トップページ | 珍味“ぼたん鍋”最高!! »