« 素晴らしい「木版画にみる阿伏兎観音展」 | トップページ | 現職の時のOBとの再会は・・・悲惨です。 »

荒れなかった、ジャパンC!!

010

久し振りで中央競馬G1・ジャパンCに参加した。

あわよくば先日見た廣重の“阿伏兎観音”の木版画が欲しいからである。

昼から一生懸命推理して買った馬券は、連勝単式で

   6 - 10・11・12・15・16

   12 - 6・10・11・15・16

   穴で

   14 - 6・10・11・12・15・16

   7  - 6・10・11・12・15・16  である。

チャラ銭買いでも一番高配が来れば何とか買える。

いよいよレース開始12・ジョシュアツリーのゲート入りが悪く手間取っている。

ゲートに不安がある7・ペルーサが折角うまく入ったのに台無しである。

何とかレースは終わり16-6の本命で入ってしまった。

審議レースになったけど、ハズれたと思っていた。

なんと30分位審議の後、16・ブエナビスタは2着降着で

   6 - 16 で、配当は1880円である。

ラッキーである。儲けもないが損もない。

本命で16-6を帯で買っていた勝負師は残念ですね。・・・

     こんな事もあるんだ。!!

    荒れれば良かったのになぁー ・・・・・

|

« 素晴らしい「木版画にみる阿伏兎観音展」 | トップページ | 現職の時のOBとの再会は・・・悲惨です。 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素晴らしい「木版画にみる阿伏兎観音展」 | トップページ | 現職の時のOBとの再会は・・・悲惨です。 »