« 沖縄返還密使・若泉 敬 密約の代償!! | トップページ | 日本海 骨董市へ行く。 »

映画「桜田門外ノ変」見応えがありました。!

002

明日16日から全国公開の「桜田門外ノ変」を14日に観た。

日本の歴史を大きく変えた150年前に、桜田門外で大老・井伊直弼を暗殺した襲撃者たちの実像を描いた歴史時代劇である。

製作費の半分を投じた17分間の壮絶な斬り合いは圧巻である。

水戸藩士・関 鉄之介を演じた大沢たかおさんの演技も好演であった。

『骨董録』という書物によると、安芸国出身の井伊家奉公人Aという人が、井伊大老の乗馬を引いていて桜田門外ノ変に遭遇して屋敷に逃げ帰っていたが、屋敷も不気味なほど静まりかえっていたそうである。

三日後に屋敷をぬけだし、故郷へ戻る途中に

我が福山城下道三町で宿泊していて拘束されたとあります。

今日から広島県立歴史館である「幕末の動乱と瀬戸内海」と銘うった

秋の企画展にも行こうと思っています。

|

« 沖縄返還密使・若泉 敬 密約の代償!! | トップページ | 日本海 骨董市へ行く。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄返還密使・若泉 敬 密約の代償!! | トップページ | 日本海 骨董市へ行く。 »